CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年10月21日(木) 10時10分

    叡山電鉄鞍馬線(出町柳~鞍馬)~1年半ぶりに全線開通の沿線には 紅葉の名所がずらり~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    叡山電車(通称・叡電)の始発駅は京阪電鉄とも接続する「出町柳」。

    ここから貴船・鞍馬方面と、八瀬比叡山口方面の列車が交互に出発します。
    昨年に起きた土砂災害で、市原~鞍馬間が1年半にわたって不通となっていましたが、
    この9月18日にやっと全面開通となりました。

    今回は観光列車きららに乗って、紅葉の名所が満載の沿線を紹介していきましょう。

    「一乗寺」は宮本武蔵が吉岡一門と決闘した下がり松があるところ。
    いまは白川通り沿いの京都ラーメン街道の最寄り駅として有名です。
    また静寂の庭園を彩る紅葉が美しい詩仙堂も徒歩圏内です。
    「修学院」は車庫があり、近くには離宮や紅葉の名所の門跡寺院・曼殊院もあります。

    「宝ヶ池」は八瀬比叡山口方面への乗り換え駅。
    八瀬方面へは大胆な楕円が目を引く深い緑の観光列車「ひえい」が走っています。

    「床もみじ」が有名な実相院のある「岩倉」、
    漫画学部もあるユニークな芸術系の「京都精華大学前」を過ぎると、
    住宅地からのどかな山間の風景に変わって「二軒茶屋」。

    「市原」を過ぎると単線になって「二の瀬」との間で最高の紅葉鑑賞区間が現れます。
    通称250mの「もみじのトンネル」。
    紅葉期間中は夜もライトアップされ、電車は車内の照明を落として徐行しながら進み、
    幽玄な風景を堪能することができます。
     
    「二の瀬」を過ぎるとS字カーブと50パーミル勾配の連続で、山岳路線の様相を見せてきます。
    「貴船口」を降りて川沿いを上っていくと水の神・貴船神社に到着。
    ご神水に浸すと運勢が浮き出る「水占みくじ」でぜひ運勢を占ってみてください。
    また夏は川床で賑わうこの一帯も、
    これからはすがすがしい冷気の中で「貴船もみじ灯篭」の会場となります。

     

    さあ 出町柳からちょうど30分で終点・鞍馬です。
    寺院風の木造建築の駅舎が出ると鞍馬寺仁王門へ。
    そしてこの横から出発するケーブルは日本で唯一宗教法人が運営する鉄道。
    これに乗って本殿金堂をめざします。
    義経も牛若丸時代に修業を積んだ鞍馬。
    神秘に満ちたパワースポットをめざす沿線は、もうすぐ紅く赤く彩られていくことでしょう。

     

     

     

    2021.10.21放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら