CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年11月4日(木) 11時10分 ポートピアホテル便り

    神戸ポートピアホテル便りVOL.8 「なんとゴージャスなコラボ!神戸ポートピアホテルの 御食国ビュッフェ」

    〈神戸ポートピアホテル便り〉

    御食国(みけつくに)とは皇室や朝廷に海産物などの食材を献上する役割を与えらた国のこと。
    そんなエリアの食材を神戸ポートピアホテルでは一堂に集め
    「御食国 淡路・伊勢志摩 美食フェア」を年末まで開催。
    中でも本館30階の「GOCOKU」の御食国ビュッフェがグルメファンの人気を集めています。

    では魅力的なメニューの一部をご紹介しましょう。
    伊勢志摩からまずは「三重豚のロースト」。
    これを豚肉と相性のいい八丁味噌とバルサミコの濃厚ソースで。
    また「三重産真鯛と青さのりを使ったピラフ」も風味豊かで食べ応え充分。

    淡路島からは「淡路産真フグのクリームパスタ カラスミ添え」がおすすめ。
    ほかにも「地鶏放し飼いたまご 釜揚げシラス添え」や「真蛸とキノコのブールペルシュ」などは
    素材の良さを生かしつつ、シェフのセンスが光る逸品です。

    またこの二つの地域の食材が合体したメニューでは
    「アサリ出汁の豚ロースしゃぶしゃぶ」が秀逸。
    三重産のうまみの効いたアサリ出汁に、
    柔らかい肉質の淡路のえびすもち豚をくぐらせるともう箸がとまりません。
    ほかにも「淡路のハモと三重のマダイのブイヤーベース」や
    「淡路の玉ねぎ醤油で漬けた三重名産の手ごね寿司」も見事なコラボを実現させています。

    そして このレストランでの定番の一番人気は
    「石窯で焼くアンガス牛のローストビーフ」。
    肉のうまみを最大限に生かしています。
    また「フォアグラのポワレと鴨ロース」もキノコエキスを泡状にしてソースにしてあり、
    忘れられない味となっています。

    お店は30階にあるため北側は六甲の山並みと神戸市街、
    南側は大阪湾や神戸空港を一望しながら食事が楽しめます。
    料金はデイナー平日4000円、ランチ3700円(いずれも税込み)、
    これだけの食材が揃う割りにはとてもリーズナブルの設定になっています。

    また現在兵庫県では県民限定で「ふるさと応援県民割」を年末いっぱいまで実施しており、
    ワクチン2回接種済みでホテルに予約を入れれば宿泊が1泊あたり最大5000円割引で、
    加盟各所で使えるクーポン券最大2000円がついてくるキャンペーンを行っています。
    ぜひご活用ください。