CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2022年7月7日(木) 11時08分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.16「神戸のホテルに 夏にぴったりの創作パン続々登場」

    〈ポートピアホテル便り〉

    一世帯あたりのパンの消費金額全国トップという神戸。
    神戸港が開港した翌年の1869年(明治2年)に
    初のパン屋がお目見えしてから150年余りの歴史を刻み、
    今やいろんなお店が高いレベルの創作パンで味を競い合っています。
    そんな中、神戸ポートピアホテルの本館1階の「デリカテス アラメゾン」では、
    夏限定の新作パン10種類が登場し注目を集めています。

     

     

     

    まずは冷たいビールやワインとともに食べたい惣菜パンからご紹介しましょう。

    一番人気は「レモンウィンナーと枝豆のチャパタ」(388円)。
    ビールとの相性もいいレモンソーセージとたっぷりの枝豆をサンドし、
    これにホワイトソースとチーズが絡みます。
    ハーブ塩で下味がついたチャパタは食感もよく、
    アルコールのお伴にもぴったりのパンなのです。

     

    「フォカッチャ」(291円)は揚げなす・トマトをあしらった<ポロネーゼ>と、
    スパイシーな<キーマカレー>の2種類。
    どれも暑い夏に食べたくなる食材です。
    「バケット」(237円)は長時間発酵させ、
    小麦とほどよい塩味が楽しめるフランスパンに
    トッピングは<明太子と海苔>と<チーズ>の2種類の大人の惣菜パンです。

     

    これに併せて販売しているガスパチョ・ビシソワーズ・枝豆などの冷製スープを添えると
    食欲が増進すること間違えなし。

    そしてスィーツパンでは、まず冷やして食べられる「クリームキューブ」(270円)が人気。
    バター使ったブリオッシュ生地の中に、
    クリームがたっぷり入ったかわいいキューブ型のパンなんです。
    ホワイトチョコとピスタチオを使った<ピスターシュ>、
    なつかしいコーヒークリームの味は<カフエオレ>、
    そしてレモンクリームを包み込んだ<シトロン>の3種類が登場しています。

     

     

    「デニッシュ」(345円)は夏のトロピカルフルーツの代表格
    マンゴーやパイナップルがトッピングされています。
    これらをテイクアウトするもよし、夏の午後に涼しいイートインスペースで楽しむのもいいでしょう。

     

     

    また夏の御挨拶に人気なのは「ベーカリーボックス9種セット」(送料・税込み5千円)。
    これは冷凍便で送られるので、
    受け取った方は自然解凍かトーストして好きな時に楽しむことができます。

    そしてポートピアホテルの夏の風物詩「ルーフガーデンプール」も7月12日にオープンします。
    昼間はファミリー層で賑わいますが、夜は18歳以上だけが利用できるおしゃれな大人の空間に変身。

    日焼けも気にせず、心地よい夜風を受けながら光と水の織り成す
    ファンタジックな空間を楽しんでみてください。

    (ナイトプール7月の平日利用はビジター3000円、宿泊者は2500円)