CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2022年9月1日(木) 11時10分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.18「ひと足早く秋を満喫できる神戸ポートピアホテルのディナーイベント」

    〈ポートピアホテル便り〉

    9月の声を聴くと残暑は厳しいもの、秋の気配が徐々に訪れてきます。
    そんな秋の始まりに神戸ポートピアホテルで開催される2つのディナーイベントを紹介しましょう。

    まずは9月9日(金)に南館4階の日本料理・神戸たむらで開催される
    「重陽の節句料理と日本酒の夕べ」です。
    中国では古来より奇数は縁起がよいといわれ、
    その最大の数字「9」が重なった9月9日を重陽と呼んで五節句のひとつになっています。
    菊の節句ともいわれ、菊酒で邪気を払い無病息災や長寿を願う日なのです。

     

    今回のメニューでも菊酒からスタートし、菊花手毬寿司、渡り蟹と菊花のジュレなど菊をあしらったものに、
    秋の食材が勢ぞろいした懐石コースが提供されます。

    これらの料理とコラボするのが灘の銘酒「菊正宗」
    創業360年、辛口一筋の老舗酒蔵が提供するのは このイベント限定の蔵出し日本酒です。
    純米大吟醸「嘉宝蔵 雅」の3年貯蔵の秘蔵酒や、130年ぶりの新ブランド<百黙>の無濾過原酒など、
    普段なかなか口にできないレアなお酒に出会うことができます。
    健康長寿を願いながら敬老の日のお祝いの席としてもぴったり。
    料金は15,000円(税サ込)です。

     

     

     

    また10月8日(土)には本館29階の中国料理・聚景園で
    「美食と名月の夕べ ~料理人 北原省吾トレストランシェフの饗宴~」が開催されます。
    奇しくもこの日は名月の十三夜。
    北原・和食統括料理長が中国料理の佐藤料理長とタッグを組み、
    広東料理に和食のエッセンスが光るコースをつくりあげます。
    メインは秋の味覚を盛り込んだ「松茸炭火焼とフカヒレステーキ」の組み合わせ。
    前菜からデザートまで日・中のテイストをうまく盛り込んだオリジナルメニューとなっています。

     

     

     

     

     

    そして食後のお楽しみは もちろんお月見です。
    7月末にオープンしたばかりの本館31階屋上の展望デッキ「屋上テラス ソラフネ神戸」へご案内。
    地上110mから360度見渡せる神戸の山・街・海の夜景を秋の夜風やドリンクとともに満喫してください。
    観月に見合う生演奏が雰囲気を盛り上げてくれます。
    料金は20,000円(税サ込、ソラフネ神戸入場料込み)。

     

    猛暑と大雨とコロナで思うように動けなかったこの夏。
    その疲れとストレスを秋の味覚・厳選の日本酒、お月見、神戸夜景などで吹き飛ばしてみませんか。