CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2022年12月15日(木) 10時10分 はーさんの行ってきました

    野菜芸人・土肥ポン太氏の青果店 豊中で元気に営業中〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    阪急宝塚線・岡町駅から豊中市役所方面に伸びる岡町商店街。
    ここの西入口の角にあるのが今年8月にオープンしたばかりの「ベジタブル&フルーツストア・ポン太青果」です。
    わずか8坪ほどの店内には、旬で新鮮な野菜と果物がズラリと並びます。
    そしてここのお店を営むのがピン芸人として、
    かつてR1グランプリで決勝に2度も出場した実力派の土肥ポン太氏なんです。

     

     

     

     

    野菜への興味は芸人をやりながら青果店でアルバイトしていたことに始まるとか。
    これまでにも大阪市内で青果店をやったことはあるのですが、うまく軌道に乗らなかったようです。
    しかし今年に入って親交のあった豊中商工会議所から商店街に空き店舗が出たと連絡をうけ、
    7年ぶりに実店舗に再びチャレンジすることになったのです。

     

     

    産地にこだわり自ら選んだ野菜や果物たちが所せましと並ぶお店は、
    値ごろ感も相まって着実にファンを増やしています。
    訪ねた日も質のいいキャベツ・レタス・大根・ほうれん草などがスーパーよりかなり安い値段で並んでいました。

     

     

     

    また店のセンターには今が旬のリンゴがズラリと並びます。
    中でも「いわて純情プレミアム・冬恋」は、
    一個づつ光センサーで測定して糖度16度以上、蜜入り指数30以上だけのものを選別。
    1個800~900円もするブランド林檎ですが、味は保証の超オススメだそうです。

     

     

     

    毎朝午前3時に起きて仕入れに出かけ、昼は接客や商品の出し入れに忙しい毎日(日曜・祝日定休)。
    開店から4ケ月、平日の昼間でもお客さんは途切れることのない人気で、
    この商店街の誘客の起爆剤にもなりそうです。