CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2023年1月26日(木) 10時10分 はーさんの行ってきました

    昭和レトロ家電 ~マスダコレクション展~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    昭和30~40年代の家電製品を一堂に集めた展覧会が、
    大阪市北区の大阪くらしの今昔館で開催されています。
    これは同館特別研究員でもある増田健一さんが収集したもので、
    今回はなつかしの家電 150点が展示されています。

     

     

    昭和30年代といえば白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の「3種の神器」が出始めたころ。 
    今から半世紀ほど前に登場し活躍した家電たちは、その時代の世相をも物語っています。

    <アイデア家電 花盛り> 
    *スナック3 トースト・ホットミルク・目玉焼きを同時(東芝 3,000円 )
    *電気スリッパ(日立 2200円 S34)など。
    *上下2段扇風機「サイレントペア」(富士電機 15,500円)事務所・集会所で重宝。

     

     

     

     

    <宇宙ブームが家電にも> 
    昭和36年 ソ連・ガガーリン少佐の世界初の有人宇宙飛行成功を受けて、
    宇宙型デザインも数多く登場。
    *人工衛星型 加湿器 「ハーモニー」(9,900円)
    *トランジスタR「トランケット」(シャープ 10,900円) 

     

     

     

    <40年代はデザイン重視>
    *黒い冷蔵庫 三洋アートドア・金馬車(35,800円)
    *テレビを形どったラジオ(シャープ シネマスーパー 20,900円)

     

     

    当時の宣伝ポスターもなつかしい。

    企画展のみ300円(常設展込みで800円) 
    市内在住65歳以上や中学生以下無料。
    火曜休館

    大阪メトロ・阪急 天神橋筋六丁目駅 下車すぐ。

    写真提供:大阪くらしの今昔館

    \ 大阪くらしの今昔館 /
    現在の企画展情報
    https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/exhibition_special/260000509

    大阪市プレス
    https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/toshiseibi/0000582758.html

     

    2023.1.26放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら