CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2020年9月10日(木) 10時20分

    ハーさんYoutube企画 第10弾

    <鉄ちゃんニュース>

     

    今回は琵琶湖の西側を走るJR湖西線。

    全線高架のため抜群の眺望を誇り、踏切がないので高速性もあり北陸方面への特急サンダーバードもこの路線を経由します。

     

    【比叡山坂本駅】

    独特の穴太衆積みの石垣が迎える広い参道。紅葉の名所・日吉大社。

    明智光秀一族の菩提寺・西教寺。日本最長の坂本ケーブル。

    そして創業300年の老舗・鶴喜そばなど 魅力満載なんです。

     

    【意外なウリ】

    湖西線は琵琶湖の景色がウリですが、実は進行方向左の山側もおすすめ。

    特に蓬莱から志賀にかけては、1000mを超える比良山系の山々が迫ってきます。

     

    【近江舞子】

    白砂青松の砂浜と松林がひろがる美しい浜辺。ここから琵琶湖に一番近づきすてきな眺望が堪能できます。

     

    【白髭神社】

    湖中鳥居でおなじみの神社。

    この神社そばにある 老舗の白髭食堂。ここの名物・豚汁ラーメンはうまいです。

     

    このあと姫路からの新快速は、近江今津を経て福井県の敦賀まで 実に5つの都府県を結んでいるんです。

    詳しくは

    【鉄アナ羽川英樹の出発進行】のをご覧下さい。

    こちらをクリック

  • 2020年9月3日(木) 13時42分 総合

    台風が来ててもハッスル!

          < これなんぼ? >

    今日ピックアップした商品はこちら!

    《岡崎》食べるラー油と柿の種【160g】

    「 食べるラー油と柿の種 」

    長野県の食べる唐辛子などを販売しているマルシンフーズが出している商品。

    その名の通り、食べるラー油に柿の種を入れた商品です。

    旨味たっぷりのラー油の中に、フライドガーリック、フライドオニオン、

    そして柿の種を入れることで、ザクザクした食感が楽しめます!

     

     

    はーさんが値段を考察・・・650円  

    はてさて、お値段は・・・税抜き 645円也!

    ということで、
    はーさん、20ポイント獲得!!

     

     

     

        < はーさんの読んだつもり >

    『 ニッポンのざんねんな鉄道 』
    野田隆 著  光文社  税込み 990円

    全国津々浦々に張り巡らされ、安全で清潔、時間も正確な日本の鉄道。
    しかし利用者や旅行者の目線で見ると、「もっと使い勝手がよかったら」、
    あるいは「こんな車両にグレードアップしてくれたら鉄道旅行が楽しめるのに」
    という部分がどうしても目に付いてしまう。
    そんな鉄道好きであるからこそ感じる「ざんねん」を〝鉄分たっぷり〟に綴る。

     

     

     

      < 岡山県北ハッスル情報 >

    美作市の美作農園」の笠原真由子さにお話いただきました!

    岡山県産のこだわりの原材料を使ったフルーツプリン[岡山プリン]

    美作農園のイチゴとブドウ

    岡山県産の白桃

    岡山県産のもみじ卵、蒜山ジャージー牛乳の良さをダイレクトに味わえるプレーン味

     

    オンラインショップでも購入可能!(9/5~)

    お問い合わせTEL:0868-74-2471(平日9:00~17:00

  • 2020年9月3日(木) 10時20分

    西神そごうの最後に立ち会った!

    <行ってきました>

     

    今日は「西神そごう」の最終日にハーさんが行ってきました。

    営業最終日に神戸地下鉄・西神中央駅前についた。

     

    8月31日は酷暑の平日にも関わらず、別れを惜しむ多くの人で賑わい、午後には品切れになるものも続出です。

     

     

    これで そごうは心斎橋・三宮・加古川・西神・奈良と関西から全ての店舗が消えてしまいました。まさにデパート受難の時代です。

     

    5階では これまでの歴史を振り返るパネル展が開催。大震災やそごうの単独破綻ものりこえての30年。そごうの郊外型店舗のモデルとして営業してきました。

    跡地は総合商社の「双日」が新しい商業施設を来年11月をメドに開業予定です。