CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2022年1月27日(木) 15時35分

    1月27日もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉

    「あゝ 職業病」

    テレビを見ていて、言葉の使い方を間違っている人を見ると
    ついついつっこんでしまうはーさん。
    無音の動画や看板などを見ると、音声をつけてしまうもりもり。

    あるよね~~~~~!!!

    AD私は、お店に入るとBGMをチェックしていまいます。

     

    \ セーラー服もりもり /

     

    〈読んだつもり〉

    「日本語はこわくない」

    飯間 浩明(著/文)
    発行:PHP研究所
    定価:1,450円+税
    発売日:2021年11月22日

    【紹介】
    「ご苦労さま」「お疲れさま」どっちを使う?
    「よろしかったでしょうか」は間違い?

    普段使っている日本語でも「これでいいのかな?」と迷ってしまった経験、
    あなたにもあるのでは。SNSで日本語警察に「間違い」を指摘されて、
    「自分の日本語は変かな?」と不安を感じたこともあるかもしれません。
    でも、心配ご無用。日本語をこわがる必要はないんです。

    本書では、『三省堂国語辞典』の編集委員が、
    日本語を使うコツを分かりやすく説明し、
    あなたのモヤモヤを解消してくれます。
    ひとつひとつの話題はコンパクトで、文字も大きく、
    誰にでも読みやすい文章。話の最後にはまとめもついています。

    「『普通においしい』って、どんな意味?」
    「『こんにちわ』か? 『こんにちは』か?」など、
    誰もが一度は戸惑う日本語の問題が、本書を読めばすっきりと理解できるはず。
    長年のモヤモヤが晴れて、気持ちがラクになること請け合いです。

     

    〈Lovelysの検証します〉

    今日は…「非日常系グミ、きてる説」⛳

    グミって流行ってますけど、え、どゆこと?(笑)

    どうやらこれ、
    「非日常感に浸れる癒し系グミ」のことらしいです!

    というわけで今日は「雪グミ」と「水グミ」を食べてみましたよ~~~💗

    雪グミはファミリーマートで数量限定で販売されたんですが、
    転売されるまでの人気に!
    ソーダ味ということですが、マシュマロみたいな食感でもありめちゃおいしいです^^
    ジュースに浮かべて映えさせることもできます☆

    来週は…「2022年のトレンド、マヌルパンで間違いない説🍞」です!

    (なんとはーさん、マヌルパンを知っていた…!?)

    はーさんに “雲” の説明をするLovelys☁
    そして “蜘蛛” と “雲” の発音のレクチャーをするはーさん。

    もりもり「職業病だ…」

     

  • 2022年1月27日(木) 10時10分

    驚きの連続!過去最大規模の植物展【大阪市立 自然史博物館】〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    東京で昨年15万人を動員した人気の植物展が大阪にやってきました。
    長居公園にある大阪市立自然史博物館で開催の「植物展 ~地球を支える仲間たち~」は、
    7つのエリアに分け150点以上の模型・標本・映像で植物の不思議な生態に迫ります。

    会場でまず出迎えてくれるのは、
    天井に向けニョキっと伸びる高さ2.7mの「ショクダイオオコンニャク」の実寸大模型。
    これは花の集合体で数年に一度花を咲かせるのですが、
    中から強烈な臭いを放っており、その再現した臭いを嗅ぐこともできます。

    単体の花で一番大きいのはインドネシアに分布する「ラフレシア」。
    会場のもので直径80cmもあります。

    アフリカの砂漠に分布する「キソウテンガイ」は、
    2枚の葉が成長しつつづけなんと1500年も生き続ける<長生きすぎる葉>なんです。
    <大きすぎる幹>は「メキシコラクウショウ」。
    この大木の幹は根本周囲58mと世界最大の樹木としてギネスに登録されています。

    他にも<大きすぎる果実>はインド南部原産の「ジャックフルーツ」。
    果実は30~40kgあります。
    また<大きすぎる松ぼっくり>はアメリカ・カリフォルニア州に自生する「コウルテリマツ」。
    高さ25cm、重さ5kgです。

    会場をさらに進むと「青いキク」や、100倍に拡大された食虫植物「ハエトリソウ」も。

    これまで植物といえば静かに咲いてるものというイメージがありましたが、
    会場で出会った珍しい物、美しいもの、怖い物などから
    想像以上のアクティブでミステリアスな生態が明らかになります。

    会場内の音声ガイドは植物大好きの俳優・滝藤賢一さん。
    最新の研究成果をもとに、
    植物をこれだけいろんなジャンルから総合的に大規模にとらえた展示も希少です。

    (この植物展は4月3日まで開催。月曜休館。当日入館料 大人1500円)

    HPでご確認の上、お出かけください。

     

    2022.1.27放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

  • 2022年1月20日(木) 11時27分

    1月20日、大寒もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉

    ✨「あゝバブル伝説」✨

    バブルに経験したあんなことやこんなこと、
    バブルを知らない人は、こんな噂を聞きました!など、
    お待ちしています💃

    ラーメンを食べにだけ北海道や博多に行ったり、
    100万単位のお小遣いもらったり、
    ラウンジでレーズンバター…
    AD私も一度そんな時代を体験してみたい…(遠い目)

    メッセージを送ってくれた方の中から、
    はーさんともりもりが「これだ!」と思った方1名様に、
    今日からユーハイムの「アーモンド&マカダミアショコラサブレ30」をプレゼント★
    香ばしアーモンド、美味しいです…♡

     

    〈読んだつもり〉

    「あんなにあんなに」

    ヨシタケ シンスケ(著/文)
    発行:ポプラ社
    定価:1,200円+税
    発売日:2021年6月16日

    【紹介】

    子育ては「あんなに」の連続。

    あんなにほしがってたのに、あんなにしんぱいしたのに、
    あんなに小さかったのに―。
    日常にあふれるたくさんの「あんなに」の中で、子どもは大人になっていく―。

    大人気の絵本作家・ヨシタケシンスケによる、
    こどもと昔こどもだったすべての人に届けたい、
    ちょっと目頭が熱くなっちゃうやさしい絵本。

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「中国メイク、きてる説」💄

    「チャイボーグ」と呼ばれるメイクは、
    『チャイニーズ』と『サイボーグ』を掛け合わせた造語で、
    『サイボーグ並みに人間離れした美しい女の子たち』という意味なんだそうです!

    というわけでLovelysも今日はメイクをして…きてはないですが、
    メイクをした写真をもってきてくれましたよ~~

    赤いシャドーを使ったり、口紅はたっぷり大きめにぬるそうです!
    なかなか派手です。

    またメイクだけでなく、中国コスメも流行っています。
    なによりまずかわいいんですよねー
    AD私もジャケ買いしました。

    気になったかたは、のちほどアップされるラジトピの記事を見てみてね^^

    来週は…「非日常系グミ、きてる説」です🌸

     

    今日はみなさまのバブリーなお話たくさん聞くことができて、楽しかったです!!!

     

  • 2022年1月20日(木) 10時10分

    「阪神電車・後編」(西宮~元町)~阪神間を高架で駆け抜ける電車たち~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    阪神電車リポート第2弾。
    今回は西宮から元町(神戸)までを取り上げます。
    大阪~神戸間はJR・阪急と競合しますが、
    阪神の最大の魅力はとにかくいろんな車両に出会えることです。
    阪神車両のほか乗り入れている近鉄や山陽車両にも遭遇できるので、
    次にどの電車がやってくるか楽しみなんです。

    では西宮から神戸に向けて進んでいきましょう。
    「香櫨園」は、明治末期から大正にかけて遊園地があった場所。
    大阪の商人だった香野蔵治氏と櫨山喜一氏が造成したので、
    一文字づつとって香櫨園と名付けられました。
    のちに高級住宅地として発展しますが、
    駅は夙川の真上にあり川沿いは関西屈指の桜の名所となっています。

    特急停車駅の「芦屋」。
    高級邸宅街は阪急芦屋川駅の山手に広がり、この阪神芦屋あたりは静かな町並みが続きます。
    ホームは「武庫川」「夙川」駅と同様に芦屋川の真上にあるんですが、
    ひょっとしたら川の上に駅をつくると固定資産税は払わなくていいのかも?ですね。

    「魚崎」は六甲アイランドとを結ぶ六甲ライナーとの接続駅。
    芦屋をこよなく愛した谷崎潤一郎の記念館や、灘の酒蔵めぐりもおすすめです。

     

    「御影」では直通特急は停車するのに、近鉄車両の快速急行は通過します。
    これは阪神より近鉄の車両のほうが長いため、同じ6両編成でもホームからはみだしてしまうから。
    駅前には100年の歴史を誇るレトロな御影市場・旨水館や、昭和29年創業の大西商店があり、
    夏のかき氷と、年中販売のアイスモナカが大人気です。

    「石屋川」には阪神淡路大震災で大きな被害を受けた日本初の高架式の車庫があり、
    「春日野道」はかつては阪急中津と並ぶ超狭いホームが有名でした。

    大震災から27年。
    大きくリニューアルされた神戸の大ターミナル「神戸三宮」。
    駅前のそごうは阪急に変わり、阪急百貨店の下に阪神電車のホームがあります。
    そして駅周辺は高層ホテルや阪急高架下に誕生した
    飲食街「EKIZO」など続々と新しい姿が出現しています。

    「元町」で阪神本線は終了。
    ここから先は神戸高速・山陽電鉄経由で「姫路」まで線路がつながっていきます。

     

    2022.1.20放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

  • 2022年1月13日(木) 15時50分

    1月13日もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉

    「2022年、さっそくこんなことありました」

    はーさん、サイクリング中にスマホを無くすというハプニング😱
    もう一度20キロの道のりをサイクリングするはめに。
    途中、見知らぬオジサマに「トイレのベンチにスマホあったよ~」と
    奇跡的に教えてもらうことができ、
    なんとか手元にスマホが戻ってきました。

    しかし帰宅したのち、娘さんに
    「スマホを探す機能あるの知ってる?」と言われ…

    もっとはよ言うて~~~(笑)

     

    〈イチオシゲスト〉

    ゲストは、“昆布おじさん”こと、
    株式会社 天満大阪昆布 代表取締役 喜多條 清光 さん!!

    とにかく昆布が好きでたまらない…!

    ということで、
    今日はまるでギターケースのような「昆布ケース」を持って登場。
    中からでっかい昆布が出てきました(笑)

    昆布業界ではタブーとされてきた、
    昆布をこまかく刻むということを旨味を残したまま実現し、
    2012年に「昆布革命」と言う商品を生み出した、昆布おじさん。

    そこからとった昆布水、本当においしいんです!!

     

    みなさんもぜひ一度手に取ってみてください!!
    また、動画スタジオももうすぐオープンするそうです!

    詳しくは天満大阪昆布のHPをCHECK☆

     

    〈読んだつもり〉

    「救命センター カンファレンス・ノート」

    浜辺 祐一(著/文)
    発行:集英社
    定価:1,600円+税
    発売日:2021年11月5日

    【紹介】
    現役医師が描く、生命と向き合う救命救急医療のリアル!

    母親の目の前でマンションの12階から飛び降り、
    心肺停止状態で搬送されてきた26歳の女性。
    足の踏み場もないようなゴミ屋敷から瀕死の状態で運び出された50代の男性。
    仏壇のロウソクの火が服に燃え移り、重症のやけどを負った82歳の女性……。

    急増する収容要請と高齢化する患者たちに、
    どこまで医療介入すべきか頭を悩ませる救命救急センター。

    災害派遣医療チーム(DMAT)の出場要請、緊迫する新型コロナ対応など、
    多様化する救命救急の最前線を現役医師が描く。

    累計118万部突破の人気シリーズ最新刊!

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「2022年のトレンド、すでに生まれてる説」☆彡

    (領域…展開…)

    さてみなさま、「400円整形」って知ってますか?
    これはいわゆるプリクラのことですが、
    インスタのハッシュタグにそんな言葉があるそうです。

    加工の度合いも選べるし、画像はスマホに送ることもできる。
    これに関しては結構前からあるシステムですが、
    「400円整形」という言葉が流行っているとか。

    はーさんとLovelysが一緒にとったプリクラとか見てみたいなー(笑)

    来週は…「中国メイク、きてる説」です!!

    チャイボーグ…?