CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

  • 2018年9月18日(火) 09時30分

    9月18日放送 「兵庫県公館県政資料館」の展示のお知らせ

    兵庫県庁のすぐ南側にある「兵庫県公館 県政資料館」の
    「兵庫の文化」展示室では今、「明珍宗理鍛冶展」を開催しています。

    1942年・姫路市生まれの明珍宗理さんは、平安時代から江戸時代までは武具をつくる甲冑師、
    明治以降は火箸をつくる鍛冶職人として、鎧・兜の鍛造技術を受け継いできた明珍家の52代目です。
    伝統を守りながら、時代とともに変化する様々な作品を創作し続け、
    中でも、独自の音色を響かせる「明珍火箸風鈴」は、国内外で高く評価されています。

    今回の展示では、火箸風鈴をはじめ、花をいける花器や飾り皿、置物、
    チタン製の仏具など、その姿やフォルムも美しい作品世界をたっぷりと紹介しています。

    開催期間は、11月17日まで。
    入場は無料。休館日は日曜・祝日です。

    詳しいお問い合わせは、
    「兵庫県儀典室」
    078-362-3823 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20180918071034