CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

番組内容

兵庫県の暮らしに役立つ情報や県政トピックスをご紹介します。

  • 2019年5月24日(金) 09時30分

    5月24日放送 兵庫県広報テレビ番組「ひょうご発信!」放送のお知らせ

    日曜あさのテレビ番組「ひょうご発信!」。
    バラエティ豊かなリポーターが県の取り組みや地域のホットな話題をお届けする30分。

    「教えて!ひょうご」は、神戸市にある全国初の公立のフリースクール「県立神出学園」をご紹介。
    寮で共同生活をしながら、自らの生き方を発見する学園生の様子をアルミカンがリポート!

    「ひょうごトピッ!」は、今年3月にオープンした「神戸ビーフ館」をご紹介。
    神戸ビーフの知識を深め、シェフが目の前の鉄板で焼いて提供するお肉が味わえる施設の様子をお届けします。

    今月の「IDOカフェ」は、新開地にある「喜楽館」での出張IDOカフェ。
    井戸知事が喜楽館館長の高 四代さんと新開地のまちづくりの取組みについて語り合います。

    放送は、サンテレビ、あさって5月26日(日)。
    放送時間は、朝8時半スタートです。
    再放送は、翌日5月27日(月)の夕方6時からです。

    ぜひご覧ください。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190524071033

  • 2019年5月23日(木) 09時30分

    5月23日放送 「ひょうご夜間中学電話相談」のお知らせ

    夜間中学は、不登校など、十分に学校で学ぶことができなかった人、本国において義務教育を修了していない外国籍の人、
    様々な理由で義務教育を受けることができなかった人を対象に、夜間に授業を行う公立中学校のことです。

    授業は月曜日から金曜日までの夕方5時頃から9時頃まで。
    授業内容は、平仮名の読み書きや計算などで、歌や絵も勉強します。
    夜間中学での全ての勉強が終われば、中学校卒業となります。
    授業料は無料です。

    夜間中学に通ってみたい方、詳しく聞いてみたい方は「ひょうご夜間中学電話相談」にご相談ください。

    電話番号は、専用ダイヤル
    078-362-9432 です。

    相談の受付時間は、祝日と年末年始、平日の12時から13時を除く、
    平日の午前9時から午後5時までです。

    どうぞお気軽にご相談ください。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190523070613

  • 2019年5月22日(水) 09時30分

    5月22日放送 「県民まちなみ緑化事業の募集」のお知らせ

    「県民まちなみ緑化事業」では、地域のみなさんが協力しながら行う
    身近な場所での植樹や芝生化などの緑化活動に必要な費用を補助しています。

    対象となるのは、公園やひろば、マンションなどでの植樹、
    学校や幼稚園などの校園庭、駐車場の芝生化、建物の屋上や壁面の緑化などです。

    対象者は、自治会など地域の住民団体、
    もしくは、100㎡以上のまとまった面積の緑化が可能な土地をお持ちの個人・法人の方などです。

    また、校庭などの芝生化でポップアップ式スプリンクラーや井戸などを設置する場合も補助の対象となります。

    申し込みの締め切りは、11月29日(金)です。
    予定額を超えた場合は締め切りとなりますので、ご注意ください。

    応募方法など詳しくは、兵庫県のホームページでご確認ください。
    https://web.pref.hyogo.lg.jp/

    お電話でのお問い合わせは、
    兵庫県都市政策課
    078-362-3563 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190522070621

  • 2019年5月21日(火) 09時30分

    5月21日放送 「県立考古博物館」の特別展のお知らせ

    加古郡播磨町にある「県立考古博物館」では、今、
    特別展「縄文土器とその世界 ―兵庫の1万年―」を開催しています。

    今からおよそ1万5千年前に初めて作られて以来、1万年以上にわたり作り続けられてきた縄文土器。
    その造形は、地域や時期によって大きく異なることから、年代の決め手になるとともに、縄文人の精神世界を反映するものです。

    この特別展では、縄文文化を代表する火焔型土器や、
    重要文化財に指定された注ぎ口が付いている注口土器、
    特殊な眼鏡をかけたような遮光器土偶とともに、
    兵庫県内の遺跡から出土した土器や土偶など、およそ250点を展示しています。
    約1万年の時の流れと、縄文世界をぜひ体感してください。

    開催期間は、6月23日まで。
    会期中は、講演会なども行います。

    詳しくは「県立考古博物館」のホームページをご覧ください。
    http://www.hyogo-koukohaku.jp/

    電話でのお問い合わせは、
    079-437-5589 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190521070656

  • 2019年5月20日(月) 09時30分

    5月20日放送 「福祉体験学習事業」のお知らせ

    兵庫県では、福祉・介護の仕事に興味を持つ方を対象に、「福祉体験学習事業」を実施しています。

    これは、受入施設が作成した体験プログラムに沿って1日に4時間~8時間ほど、
    介護や保育などの福祉体験をしていただくもので、体験日数は1つの受入施設につき、5日以内です。

    参加は無料で、資格・経験は問いません。
    ただし、中学生以下の方、すでに福祉施設での採用が内定している方などは対象外です。

    実際の職場の雰囲気や特色を知ることができ、仕事の適性探しや今後の就職活動の大きな力にすることができます。

    まずは、兵庫県福祉人材センターへ申込書を提出して登録を行います。
    その後、受入施設の中から体験希望者ご自身で体験日時などを施設と相談の上決めていただきます。

    詳しいお問い合わせは、
    兵庫県福祉人材センター
    078-271-3881 までどうぞ。

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190520070629