CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎のこころにきくラジオ

  • 2018年10月15日(月) 11時41分 日本展覧会紀行

    顔に特化したルーヴル美術館展が大阪市立美術館で開催!

    今回も神戸市立小磯記念美術館、神戸ゆかりの美術館の館長を
    兼任している岡泰正さんにお越しいただきました!

    紹介して頂いた展示は

    ルーヴル美術館展 肖像芸術 ー 人は人をどう表現してきたか

    ルーヴル美術館協力のもと、顔・肖像に特化した展示となっています。
    展示作品には、3000年以上前の古代エジプトのマスクやナポレオン、
    マリーアントワネットなど有名な歴史上の人物の絵画・彫刻など

    岡さん的には、こんな展示品を持ってくるのがすごい!という作品が
    たくさんあるということですので、
    ぜひ音声ガイドと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

    ~ルーヴル美術館展 肖像芸術 -人は人をどう表現してきたか~
    期間:9月22日~来年1月14日まで
    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館して翌日が休館)※12月28日~1月2日も
    開館時間:午前9時30分~午後5時
    入館料:一般1600円、高校生・大学生1200円

    詳しくはこちら→ルーヴル美術館展 肖像芸術 -人は人をどう表現してきたか