CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

田辺眞人のまっこと!ラジオ

  • 2018年9月9日(日) 12時34分

    18/09/09 ゲスト:大久保裕晴さん

    今日のゲストは池田泉州銀行 顧問、自然総研 顧問の大久保裕晴さんでした。

     

    【ラジオレクチャー】

    今日は重陽の節句。

    奇数(陰陽で奇数が陽、偶数が陰)が重なる日を式日(節句)として祝いました。

    99日は最上の陽の数が重なることから重陽と言われ、菊の節句ともいわれます。

    不老長寿の薬でもあることから、菊の花を浮かべたお酒を飲む風習もあります。

     

    菊という漢字は音読みだけで訓読みがありません。これは漢字の方が先に入ってきたということです。

    菊の『くさかんむり』を除いた部分は、両手をまるく合わせた状態を表します。

    『米』という字は、花弁が真ん中に集まっている状態を表しています。

    鞠は『まり』、丸いボールを表す字です。

    神戸で有名な掬星台(きくせいだい)は星を掬う(すくう)と書きます。

    兵庫県の花は『のじぎく』。競りでは9という数字は『きく』。9月は『きくづき』とも言います。園芸は勿論の事、除虫にも使用され、蚊取り線香の材料にもなります。