CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2018年2月3日(土) 09時05分 道の駅

    兵庫県内の「道の駅」を御紹介!さて今回は?

    「ひょうご道の駅めぐり!」

    今回は・・多可町にある・・
    「道の駅 杉原紙の里・多可」
    を御紹介!お話は・・
    駅長の藤田喜晴さん
    に伺いました。

    「道の駅 杉原紙の里・多可」は・・
    すぐ横には杉原川が流れ、年に一度、あまごつかみ体験のイベントを行っている。
    また、冬は雪が積もり。雪遊びが楽しめます。
    そして、道の駅の名前の通り・・
    道の駅横の「杉原紙研究所」で「紙すき体験」ができます。

    この時期「杉原紙」の原料になる・・
    「コウゾ」の「川さらし」が本格化しています。

    「コウゾ」は、蒸して黒色の外皮をはいだ後・・
    川に入り水面にたたきつけて汚れやあくを落とします。
    薄い黄色の内皮は川の中で日光を受けて白くなっていき・・
    水温が高いと繊維が傷むため、川さらしは3月末には終えます。

    「紙すき体験」などについて詳しくは・・
    「道の駅 杉原紙の里・多可」のHPで・・
    下のバナーからどうぞ!

    また、バレンタインが近いこの時期・・
    多可町にゆかりのある「キットカット」も販売。

    富山県岩瀬の日本酒「満寿泉(ますいずみ)」を使用して作られたキットカットで・・
    この「満寿泉」に使用している「山田錦」は・・
    多可町八千代で作られているそうです。