CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2018年9月29日(土) 09時40分

    兵庫うまいもんチェック!/姫路市安富町「安富ゆず組合」の「ゆずと小豆のジャム」

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。

    今週は・・姫路市安富町「安富ゆず組合」の・・
    「ゆずと小豆のジャム」
    を試食してみました。

    「ゆずと小豆のジャム」は・・
    上の部分が安富町特産の「ゆず」のジャム
    下の部分が同じく安富町特産の「大納言小豆」のジャムです。
    ひとつの瓶に二層に分けて二種類のジャムを詰めた商品。

    安富町では、約25年前から「ゆず」の栽培が始まり、様々な商品を生んできました。
    一方「大納言小豆」も、京都の高級和菓子店などから高い評価を受けていますが、
    地元では流通せず「隠れた名産品」でした。

    「ゆず」は人気のマーマレードがベース。
    使う皮の量をやや減らし、透明感を重視しました。
    「大納言小豆」は粒の食感を残してゆでた後・・
    通常なら捨てられてしまうゆで汁も使い、栄養素やうま味を大切にしたそうです。
    混ぜると「ゆず」の酸味と「小豆」の深い甘みが引き立て合って、3種類の味が楽しめます。

    「ゆずと小豆のジャム」は・・
    150グラム入り、税別¥800-円。
    「安富ゆず組合」の直売所で販売中です。
    場所は、中国自動車道「山崎IC」から29号線を姫路方面。車で10分位。