CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2019年2月23日(土) 09時56分 うまいもん

    淡路島産イチゴを使ったコンフィチュール「苺のハニーポット」って?

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    淡路島産イチゴを使ったコンフィチュール「苺のハニーポット」
    を試食してみました。

    お電話で、淡路市に工房を構える・・
    「淡路島スイーツラボ」の、播磨典子さん
    に詳しく伺いました。

    「淡路島スイーツラボ」は・・
    淡路島内の生産者が連携し、昨年の8月に立ち上げたチーム。
    メンバーは、淡路市で、オリーブオイルやハチミツを販売する「北淡路オリーブ園Araya」、
    同じく淡路市の「木村養蜂場」、洲本市に店舗を構える、淡路島農カフェ・コンフィチュール
    スタジオ「星の果実園」、の3店舗。

    「苺のハニーポット」は・・
    イチゴは「星の果実園」が、洲本市市五色町で栽培。
    良質の水を生かす土耕で、昼夜の寒暖差が高い糖度を育んでいます。
    ハチミツは「木村養蜂場」の養蜂家・木村正明さんが、希少な日本ミツバチから採蜜したハチミツを使用。
    癖のない優しい甘味と香りが、イチゴの風味を引き立てます。

    「淡路島スイーツラボ」のメンバーは試作を繰り返し配合の比率などを研究。
    瓶の中で淡路島内産のレモンを挟み込み、イチゴとハチミツを2層に分けるアイデアを採用したそうです。
    日本ハチミツは生産量が限られるため、西洋ハチミツを使用した商品も併せて開発しました。

    「苺のハニーポット」は・・
    西洋ハチミツのものは今月から、日本ハチミツのものは41日から販売を開始します。
    それぞれ135グラム入りで、日本ハチミツの「苺のハニーポット」は税抜き¥2.500-円。
    西洋ハチミツの「苺のハニーポット」は税抜き¥1.350-円。

    淡路島農カフェ・コンフィチュールスタジオ「星の果実園」で販売しています。TEL0799-70-7300