CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2019年9月18日(水) 17時44分

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は猪名川町。

    兵庫県の南東部に位置する人口 3万人の町です。

    都市近郊の田舎町はファミリーから高齢者まで人気!

    そんな猪名川町も実りの秋を迎えたという事で まずはJA兵庫六甲  広文さんに お話を伺ってきました!

    猪名川町の寒暖差、水の清らかさが 美味しいコシヒカリを育てるのだそう。

    ちなみに、町内で収穫されたお米のうち 年間30kg×1800本ほどが 幼稚園や小中学校の給食で提供されます。猪名川町は食育にも力を入れているんですね。子供たちがうらやましい!地域への愛着もわきますね。

     

    9/22(日)道の駅いながわ 収穫祭]

    詳しくは 

    072-767-8600  道の駅いながわ まで

     

     

    続いては 農事組合法人 中尾農ランド

    中尾 壽雄さんの田んぼにもお邪魔してきました。

    取材日はまさに稲刈りの真っ只中!

    美味しい!と評判の中尾さんのコシヒカリは近隣の飲食店でも引っ張りだこなのだとか!

    近年は定年後の生きがいづくりなどを目的に農業に精を出している組織「元気ファーマ」や、若手就農者にも助けられながら頑張っているそうです。

     

    お話を伺っていると ますます 猪名川町産コシヒカリを食べたくなってきた!!

    という訳で JA兵庫六甲の猪名川町産コシヒカリを提供している「手打麺処 ぎんざん 日生中央サピエ店」でランチをいただいてきました。

     

     

    お米はツヤツヤ、ふかふか。

    自然な甘みも広がります。

    さらに うどんには なんと!

    麺に1000億個の乳酸菌(FK−23)が配合されているんです。

    ぜひ皆さんも 猪名川町産コシヒカリと合わせて ご賞味ください。

     

    【リスナープレゼント】

    手打麺処ぎんざん 箱入り「乳酸菌×うどん」4袋入り(1袋250g2.5人前)を

    3人の方に差し上げます!

    9/23(月)締切

     

    「隣の里山」といわれる猪名川町。

    田舎暮らしをしてみたい。。でもいきなりは不安、という方には都市に近い南部で 農家さんのお手伝いをしながら一緒に味覚の秋を満喫するのも楽しいでしょうね。

    次回は長靴持参で伺います!