CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2020年5月19日(火) 11時00分 総合

    世界7大陸でギター弾き語り。夢を叶えた男🎸

    突然ですが、リスナーの皆さまは、夢を叶えた事がありますか?

    今日は、“世界7大陸でギターを弾き語り、歩く。”

    という大きな夢を叶えた、藤本明生さんにお話伺いました!

     

     

    土地家屋調査士・一級建築士であり、

    ミュージシャンではない藤本さん。

     

    ギターは完全に趣味だそうです😲

     

    ギターが好きになった理由は

    明石高専の学生寮に入った時だそうで・・・

    そこでオリジナルをギター弾き語りする先輩に出会い、

    ギターの魅力に取り憑かれたそうです🎸

     

    そして本題!

    「世界7大陸で弾き語り」という夢を持ったきっかけを

    お聞きしました😌

    20歳で初めて、「ロス・サンフランシスコ・メキシコにあるティワナ」

    にギター持参で40日間の一人旅をして、

    帰国後、すぐの1986年。

    兵庫県出身の冒険家・植村直己さんの生涯を描いた映画『植村直己物語』を見て、感銘を受け、

    自分も世界すべての大陸にギター弾き語りの一人旅をしようと決意したそうです・・・!!

     

    「世界7大陸」旅行記🎸

    1985年3月・20歳「北米」

    1985年8月・21歳「中華人民共和国」

    1987年・22歳「ニュージーランド・オーストラリア」

    1988年・23歳「アフリカ・ケニア・

            タンザニア(キリマンジャロに挑戦)」

    1989年・24歳「南米」→「メキシコ・コロンビア・チリ・

                 アルゼンチン・ブラジル・ペルー」etc…

    2005年・40代「欧州」→「ドイツ・オランダ・フランス」

    2016年・51歳「キリマンジャロ」再挑戦

    2020年・54歳「欧州」→「イギリス」と「南極」

    行った国は沢山✨✨

    大陸で数えると7大陸となりますね!

     

     

    そして、南極が最後。

    夢を叶えた瞬間は南極。

    現地時間2020年2月27日。早朝5時30分。

    オリジナル曲「Be a MAN(ビー・ア・マン)!~男であれ~」を熱唱。

    3年前から、南極で歌うと公言していた藤本さん。

    自分を奮い立たせ、追い詰めてきたものの、

    コロナ影響、南極条約で、歌えないかも?

    と切羽詰まっていたそうです。

    だから、夢を叶えた瞬間、南極で歌えた時には

    「やった!」ではなく、

    「これで日本に、大腕振って帰れる」と思ったと語ります😌

     

    また、南極に到着した瞬間は

    距離があるので、「やっと着いた!」が強く、

    「よかった」というような達成感も強かったそうです✨✨

     

     

     

    実際に、夢を叶えた時の音源をお借りしました!

    是非お聞き下さい!!

    ☆オリジナル曲、「Be a MAN! ~男であれ~」/ 藤本明生

    ☆オリジナル曲、「Be a MAN! ~男であれ~ 南極現地音源」/ 藤本明生

     

     

     

     

     

    キリマンジャロには2回行くことになった!?

    1回目はキリマンジャロで遭難し、死に直面。

    弾き語りどころではなく、

    現地の救助隊に助けてもらい、

    二度と山には登らないと、逃げる気持ちだったそうです。

    その時は、夢を諦めようかと、挫折しかけたといいます。

    2回目、50歳での再挑戦の際には

    1年間、準備をしっかりとして、

    勇気を振り絞り、成功したそうです!!!

     

     

    「世界7大陸でギター弾き語り」

    やはり、困難も多かったと・・・・・

    あまりにも悲しいエピソードや、

    変わったエピソードが沢山あるので、

    まとめて記載🎸

    ・キリマンジャロで遭難した時。

    ・ロスのスラム街で、刺された時。

    ・ペルーで、パスポートを盗られた時。

     闇市に売られていて、自分の物なのに、闇市で買い直したとか😲😲

    ・ギターを盗まれた時。

     この時は結局、ギターを取り返すことが出来ず、

     とてもショックだったそうです。。。

    ・ニュージーランドで、バーで知り合った女性が後になって男性だと分かった時。

     

     

    藤本さんの新たな夢🎸✨

    海外を多く見たが、いつも、日本が一番いいと感じたとか・・・

    改めて思うと、日本もまだ行った事がないところもあると藤本さん。

    メッセージをそのまま記載致します😌

     

    「ギターを持参し、“松尾芭蕉”と同じ日に、

    同じ場所へ行き、感じた事を歌にしたい。

    1689年7月13日、“松尾芭蕉”は山形市の立石寺にて、

    『閑かさや 岩にしみいる 蝉の声』と俳句を詠んだ。

    なので、2021年7月13日に、同じ場所に行き、感じた事を、

    歌にして歌いたい。」

     

     

    藤本さん、ありがとうございました!

    また夢を叶えて是非、出演していただきましょう🔥🔥