谷五郎の笑って暮らそう

  • 2020å¹´7月14日(火) 11時30分 総合

    📚買いたい新書📚『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』


    『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』
    光文社新書
    著書:山口周


    グローバル企業が世界的に著名なアートスクールに幹部候補を送り込む、

    あるいはニューヨークやロンドンの知的専門職が、早朝のギャラリートークに
    参加するのは、こけおどしの教養を身につけるためではありません。
    彼らは極めて功利的な目的で「美意識」を鍛えているのです。
    なぜなら、これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、
    いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な
    世界においてビジネスの舵取りをすることはできない、
    ということをよくわかっているからです。
    では、そのように考える具体的な理由はなんなのでしょうか?