CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

  • 2020年9月15日(火) 12時30分 コレ、たべなまりりん!

    これ、たべなまりりん!!

    何時ぞやのバースデーに原了郭@京都の黒七味をプレゼントくださったゴローさん…!

    わたし、バージョンアップしました!
    と言わんばかりに今日、プレゼンしたいのがこちら!

    オーガニックナッツ・グラノーラ専門店「COCOLO KYOTOさんが手掛ける

    京都ナッツシリーズ「祇園原了郭の黒七味ナッツ」(65g 1190円)
    あのダウンタウン浜田さん、デヴィ夫人を「うまい!」とうならせたナッツです。

    祇園原了郭(香煎、薬味:創業1703年)、原社長も一口食べて
    一発
    OKサインを出されたこだわりのナッツ!
    黒七味(材料を乾煎りし唐辛子や山椒の色が隠れるまで丁寧にもみこむことによって独特の黒い七味になる)
    がオーガニックナッツを引き立てる!

    そして日本人が大好きなこの「甘辛」味を演出しているもう一つの主役は、
    丸又商店(愛知・知多半島 創業1829年)のオーガニックグルテンフリー「たまり醤油」です。
    なんとも、贅沢!

    元々、グラノーラ専門店として出発したCOCOLO KYOTOさん。

    オーナーの井上泰輔さんは
    中小企業などのコンサルティングをされていましたが、お子様の離乳食でアレルギー反応が出たことをきっかけに「安全な食」を意識するように。
    (お母様が自宅用にオーガニック野菜を栽培していた事もあり、昔から「食」に興味あり)そんな折に出会ったのが「グラノーラ」。
    グラノーラの原材料はオートミール、オイル、甘味としてココナッツシュガーやメイプルシロップなど白砂糖を使用していない甘味料と至ってシンプル。

    という訳で安全な食を届けたい、という想いから2014にグラノーラ専門店をスタート。
    それだけに全ての「素材」にこだわっています。

    原材料表記や商品説明リーフレットを見るだけでもう、愛を感じる!

    オイル(焼き上げには良質なココナッツオイル、オリーブオイルをセレクト。)
    甘味(海外有機認証を受けたココナッツシュガーやメイプルシロップ、メイプルシュガー、有機ブラウンシュガーはちみつ)
    オートミール(有機JAS認定を受けたもの。玄米の5倍、白米の20倍の食物繊維)

    そんなグラノーラにも使用されているナッツをヘルシーおやつに変身させたのが
    3
    年ほど前から始まった京都ナッツシリーズ。

    試食いただいた黒七味ナッツの他にも

    極上無添加白味噌味や、あの小川珈琲とのコラボナッツ、など
    いずれも無添加、グルテンフリー、原材料表記にもこだわり、
    パッケージもオシャレなので、お客様の反応も上々。今や京都土産としても大人気です。

    今年の春にはあの菊正宗さんとコラボ、純米大吟醸 無濾過原酒と黒七味ナッツのセット販売も行われるなど(数量限定)、面白い取り組みもいっぱい。

    しかし!工房でひとつ一つ丁寧に手作りされているので量産不可。

    昼夜の温度差が激しい京都の気候を勘案しながらナッツ職人が一粒ひと粒焼いています。
    頑張っても1100箱しか作れないのだとか。

    今後はもう少し量産できるように、工場を拡張予定!

    オンラインショッピングも可能。

    ご近所go to される方は三条本店では
    グラノーラやアサイーボウルや、自社菜園「COCOLO FARM」で栽培したケールやセロリ、小松菜、ビーツ等を使用したスムージーを堪能できる
    カフェも併設されていますよ。

    お家時間もヘルシーに!

    COCOLO KYOTO
    (三条本店)
    京都市中京区東洞院通三条下ル三文字町201 2F(中京郵便局が目印!)
    火曜定休 9/22(火祝)は営業

    京都タワー1階でも販売あり

    HP

    http://www.cocolo-kyoto.jp/