CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

ブルーグラスミュージシャン・谷五郎と田名部真理が兵庫県のオススメ情報・旬の話題を分かりやすく愉快にお伝えします!
注目の人物・出来事・新鮮なネタ、ゲストを交えて楽しいトークでお届け。
毎週火曜日、親しみやすい語り口で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2019年2月16日(土) 08時10分

    神戸市中央卸売市場『魚河岸(うおがし)デー』

    「気になる天気と気になるイベント」今週は・・
    今日の、午前10時からお昼12時まで・・
    神戸市中央卸売市場・本場で開催される・・
    神戸市中央卸売市場『魚河岸(うおがし)デー』
    を御紹介。

    「神戸市中央卸売市場『魚河岸(うおがし)デー』」は・・
    普段は一般客が入れない水産仲卸店舗を一般開放し・・
    神戸市民のみなさまとの交流や、魚食の普及をテーマに様々な催しを行うイベントです。

    お買い物もできる「水産仲卸店舗の一般開放」「まぐろの解体・即売」
    臨場感あふれる「模擬せり」、先着20人限定の「お魚のさばき方教室」
    大当たりのチャンスがある「市場くじ」「お魚タッチプール」「各店舗のお楽しみ企画」
    など、盛りだくさんのイベントです。
    「海老すくい」や「サザエの詰め放題」などお得で楽しい企画がいっぱい行われますよ。

    ≪神戸市中央卸売市場『魚河岸デー』≫  
    【日時】2019216日(土)午前1000分からお昼1200分まで
    【場所】神戸市中央卸売市場本場 / 入場無料
    【アクセス】地下鉄海岸線「中央市場前」駅、下車すぐ

  • 2019年2月9日(土) 09時40分

    丹波市山南町の薬草「トウキ」を使った「トウキ葉せんべい」って?

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    丹波市山南町で栽培されている薬草「トウキ」を使った・・
    「トウキ葉せんべい」
    を試食してみました。

     

    「トウキ」とは、昔から薬用として栽培される芳香性のあるセリ科の多年草植物。
    「トウキ」の根は、古来より血の巡りを良くするなど、特に女性の体に良いとされる生薬の原料です。
    漢方では、その根が婦人病薬の主薬として配合されています。
    根は、薬事法で扱いが規制されているが、葉にも芳香成分があり、その効果が注目されています。
    丹波市山南町は、その「トウキ」を江戸時代から栽培している産地です。

    この「トウキ葉せんべい」は・・
    独特のクセを出しつつ、菓子としての風味を損なわないように、生地を練る水分にトウキ葉の茶を使って仕上げています。
    薬用になるトウキの根ではなく、捨てられる葉を活用したもので少しクセのある風味が特徴。

    「トウキ葉せんべい」は、14枚入り¥380-円。
    薬樹草が約300種類植栽されている「丹波市立薬草薬樹公園」などで販売していますよ。

  • 2019年2月9日(土) 09時30分

    田名部真理のLOVEして!AKB !

    今週は A(赤穂)の話題です。

    1/13(日)に行われた成人式実行委員会 委員長の長安成暉(ながやす なりき)さんにお話を伺いました。

    赤穂中学校出身の彼は 小学6年生の時にソフトバンクの孫正義さんの影響を受け、18歳の時にロボットの開発や販売を手がける X-mov Japan(エックスモブジャパン)を起業。現在は大学を休学して事業に専念されています。

    お馴染み、おかんハウスで伺いましたよ♪

     

    起業は大きな転機。小6の時 赤穂の携帯ショップ店員の対応からソフトバンク孫正義さんに興味を持ち18歳でロボットの開発 販売会社を立ち上げ

    ペッパー自立走行アプリの開発や学習ロボットHACO、物流などを扱っています。

    世界を舞台に仕事をしているが、なんと 赤穂には週一ペースで帰宅。

    温泉に入りリフレッシュ!住む場所、充電する場所なのだそうです。

    赤穂のいいところは

    人情のまち 人が応援してくれる

    観光資源も豊かで1日じゃ足りない!

     

    世界を知る長安さんだからこそ

    赤穂の魅力がより感じられるのですね。

    地元赤穂と いろいろな交流も生まれそう!

    若い人の活躍も楽しみな赤穂市の話題でした。