CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

ブルーグラスミュージシャン・谷五郎と田名部真理が兵庫県のオススメ情報・旬の話題を分かりやすく愉快にお伝えします!
注目の人物・出来事・新鮮なネタ、ゲストを交えて楽しいトークでお届け。
毎週火曜日、親しみやすい語り口で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2020年2月25日(火) 12時37分 総合

    健康ウォッチング

    兵庫県薬剤師会 副会長 西田英之さんと、
    理事の安田理恵子さんにお越しいただき、
    お話を伺いました!

    コロナウイルスと、花粉症について伺いました!

  • 2020年2月25日(火) 11時35分 総合

    プラスぬくもりカフェ

    暮らしに“温かい”をプラスする

    インターネットショップ「+NUKUMORI」から、

    ひとつひとつ手作りで作られた、
    おいし~いスイーツや雑貨をご紹介します。

    今日ご紹介したのは・・・

    黒豆のお茶とお菓子のセット
    「西古佐くろまめ お菓子な家族」

    丹波篠山市西古佐の畑で、
    無農薬で育てた黒大豆を中心に使った
    黒豆のおやつ。
    黒豆茶、黒豆きな粉クッキー、みそサブレ、黒豆ポン菓子のセット。

     

    この商品は、スイーツ&雑貨のインターネットショップ「+NUKUMORI(プラスぬくもり)」で販売しています。詳しくは、インターネットで「プラスぬくもり」と検索してください。

    そして、今日は、ご紹介した「西古佐くろまめ お菓子な家族」をお一人の方にプレゼント

    します。

     

    ご希望の方は、おところ、お名前、電話番号を書いて、

     メール tani@jocr.jp  FAX 078-361-0005  はがき〒650-8580  

    ラジオ関西 「谷五郎の笑って暮らそう・プラスぬくもりカフェ プレゼント希望」と

    書いてお送りください。なお、当選は、発送をもってかえさせて頂きます。

    ご応募お待ちしています。

    商品へのお問い合わせは、NPO法人 兵庫セルプセンター 078-414-7311まで。

  • 2020年2月25日(火) 11時26分 総合

    買いたい新書!

    『 超難関中学のおもしろすぎる入試問題 』
    松本亘正著
    平凡社新書

    東京でタクシー運転手になるコツ(開成)や、フレンチのフルコースの順番とマナー(慶應)など、大人も驚きの珍問・名問に挑戦してみよう。超有名講師による予想問題&対策つき。

     

     

  • 2020年2月18日(火) 12時30分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は福崎町。

    兵庫県の南西部に位置する人口約1万9千人の町で、近年「かっぱ」をはじめとする「妖怪」で世界から注目を浴びています!

     

    去年10月に新しい情報拠点が2ヶ所オープン!

    「妖怪」が住む辻川山公園にほど近い場所にある、福崎町辻川観光交流センター、

    福崎駅のすぐ目の前!福崎町駅前観光交流センター です。

     

    まずは辻川観光交流センターへ行ってみるとむむ!広い駐車場の真ん中に白く大きな建物が。いわゆる「観光案内所」っぽくない

    福崎町観光協会 利根川智子さんにお話を伺いました。

    福崎駅から巡回バスに乗り、辻川観光交流センター前で下車。一歩入ると木のいい匂い

    勇気を出して河童の暖簾をくぐるとそこは妖怪ワールド!

    これまで行ってきた妖怪銅像コンテストの入賞作品の中から選りすぐりの妖怪達がお出迎え!

    さらに奥には何やら見慣れた妖怪。

    彼らは町内14ヶ所に設置されている「妖怪ベンチ」のミニチュア!マップ片手に妖怪ベンチを探して回るのは福崎町観光の定番になっています。

     

    駐車場も広いので辻川観光交流センターを拠点に、

    辻川山公園を巡ったり、疲れたらお茶したり。くつろぎスペースもあります!

    近々、シェアキッチンもオープン。

    もちろん入館無料です。将棋する河童のベンチが目印!

     

    【福崎町辻川観光交流センター】

    福崎町西原田14701  電話 0790219053

    開館時間:10:00〜18:00 休館日:水曜日

    https://fukusaki-fun.com/tsujikawa

     

     

    続いてはJR福崎町駅前すぐ!

    こちらは二階建てのオシャレな建物。

    入ってみると開放的な空間に温もり感ある木のベンチや本棚、カウンターキッチンが。

    ええ⁈ここは、いったい

    福崎町駅前観光交流センター マネージャー 姫路かおりさん

    そして2つの交流センターの設立に関わった 運営会社PAGE(ペイジ) 井垣和子さんにお話を伺いました。

     

    1階にはまちライブラリーやシェアキッチン、思わず買って帰りたくなる福崎町のいいものを販売している物販コーナーのほか、

     

    福崎町の情報だけでなく、他地域のイベントパンフレットや河童ゆかりの地など、地元の方の情報源となる冊子も置いてある「福崎神戸新聞ニュースポート」

    2階は電源やWi-Fiを備えたコワーキングスペース(有料)や町内が一望できるウッドデッキも!

     

    辻川観光交流センターは「妖怪世界の玄関口」

    駅前観光交流センターは「知の玄関口」

    地元の方も観光で訪れた方もここを拠点に人や情報に繋がる事ができます。

     

    まちづくりに関心のある方対象のセミナーも開催されますよ!

    /20(木)25(火) 3/9(月) 各日 15:00〜17:00

    詳しくはHPをチェック

    【福崎町駅前観光交流センター】

    福崎町福田30211  電話 0790219060

    開館時間 9:00〜20:00  休館日 年末年始

    https://fukusaki-fun.com/ekimae

     

     

    リスナープレゼント

    産土の杜 やまももせっけん/やまももハンドクリーム   

    セットで2名様に!

    「ヤマモモ」は日本民俗学の父 柳田國男の随筆にも記載があり、

    鈴ノ森神社境内にある巨木は町の天然記念物であり、保存木でもあります。

    福祉現場でのアロマテラピーを提案されている「一般社団法人アロマ地域活性セラピーTata」が手がけるこちらの商品は、代表 中田貴子さんの特別ブレンド。

    男女問わず癒される香り、お口に入れても安心な材料で作られています。

    福崎町のふるさと納税返礼品にもなっているんですよ!

     

     

    いずれも単なる観光案内所ではない、

    人と情報が出会う場所でした。

    ゆくゆくはカフェ部分が いつか飲食店をやってみたいという方のお試しシェアキッチンとしても稼働するようです。

    そうなると毎日違う福崎町に出会えそう!

    まずは未知の入り口に飛び込んでみて!