CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2020年2月18日(火) 12時30分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は福崎町。

    兵庫県の南西部に位置する人口約1万9千人の町で、近年「かっぱ」をはじめとする「妖怪」で世界から注目を浴びています!

     

    去年10月に新しい情報拠点が2ヶ所オープン!

    「妖怪」が住む辻川山公園にほど近い場所にある、福崎町辻川観光交流センター、

    福崎駅のすぐ目の前!福崎町駅前観光交流センター です。

     

    まずは辻川観光交流センターへ行ってみるとむむ!広い駐車場の真ん中に白く大きな建物が。いわゆる「観光案内所」っぽくない

    福崎町観光協会 利根川智子さんにお話を伺いました。

    福崎駅から巡回バスに乗り、辻川観光交流センター前で下車。一歩入ると木のいい匂い

    勇気を出して河童の暖簾をくぐるとそこは妖怪ワールド!

    これまで行ってきた妖怪銅像コンテストの入賞作品の中から選りすぐりの妖怪達がお出迎え!

    さらに奥には何やら見慣れた妖怪。

    彼らは町内14ヶ所に設置されている「妖怪ベンチ」のミニチュア!マップ片手に妖怪ベンチを探して回るのは福崎町観光の定番になっています。

     

    駐車場も広いので辻川観光交流センターを拠点に、

    辻川山公園を巡ったり、疲れたらお茶したり。くつろぎスペースもあります!

    近々、シェアキッチンもオープン。

    もちろん入館無料です。将棋する河童のベンチが目印!

     

    【福崎町辻川観光交流センター】

    福崎町西原田14701  電話 0790219053

    開館時間:10:00〜18:00 休館日:水曜日

    https://fukusaki-fun.com/tsujikawa

     

     

    続いてはJR福崎町駅前すぐ!

    こちらは二階建てのオシャレな建物。

    入ってみると開放的な空間に温もり感ある木のベンチや本棚、カウンターキッチンが。

    ええ⁈ここは、いったい

    福崎町駅前観光交流センター マネージャー 姫路かおりさん

    そして2つの交流センターの設立に関わった 運営会社PAGE(ペイジ) 井垣和子さんにお話を伺いました。

     

    1階にはまちライブラリーやシェアキッチン、思わず買って帰りたくなる福崎町のいいものを販売している物販コーナーのほか、

     

    福崎町の情報だけでなく、他地域のイベントパンフレットや河童ゆかりの地など、地元の方の情報源となる冊子も置いてある「福崎神戸新聞ニュースポート」

    2階は電源やWi-Fiを備えたコワーキングスペース(有料)や町内が一望できるウッドデッキも!

     

    辻川観光交流センターは「妖怪世界の玄関口」

    駅前観光交流センターは「知の玄関口」

    地元の方も観光で訪れた方もここを拠点に人や情報に繋がる事ができます。

     

    まちづくりに関心のある方対象のセミナーも開催されますよ!

    /20(木)25(火) 3/9(月) 各日 15:00〜17:00

    詳しくはHPをチェック

    【福崎町駅前観光交流センター】

    福崎町福田30211  電話 0790219060

    開館時間 9:00〜20:00  休館日 年末年始

    https://fukusaki-fun.com/ekimae

     

     

    リスナープレゼント

    産土の杜 やまももせっけん/やまももハンドクリーム   

    セットで2名様に!

    「ヤマモモ」は日本民俗学の父 柳田國男の随筆にも記載があり、

    鈴ノ森神社境内にある巨木は町の天然記念物であり、保存木でもあります。

    福祉現場でのアロマテラピーを提案されている「一般社団法人アロマ地域活性セラピーTata」が手がけるこちらの商品は、代表 中田貴子さんの特別ブレンド。

    男女問わず癒される香り、お口に入れても安心な材料で作られています。

    福崎町のふるさと納税返礼品にもなっているんですよ!

     

     

    いずれも単なる観光案内所ではない、

    人と情報が出会う場所でした。

    ゆくゆくはカフェ部分が いつか飲食店をやってみたいという方のお試しシェアキッチンとしても稼働するようです。

    そうなると毎日違う福崎町に出会えそう!

    まずは未知の入り口に飛び込んでみて!

  • 2020年1月21日(火) 12時30分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は神河町!兵庫県の中央部に位置する人口約1万1千人の町です。

    まりりん、美味しいもの好きですよね?

    今回は覚悟してください!!

    と商工観光課の方にまず案内いただいたのはJR長谷駅の近くにある栗原ファーム。こちらでは神河町のふるさと納税返礼品としても大人気の「自然薯」を栽培しています。

    8年前から自然薯作りを始めた栗原ファーム 栗原達雄さんの自然薯はスラリと長くて黄金色のべっぴんさん揃い!その秘密、伺ってきました。

    1反ほどの畑に1500本を植え付け。

    成育過程で水に当たれば黒ずみ、石に当たれば曲がってしまう自然薯。

    栗原ファームでは波板に種芋と赤土を丁寧に挟む事で健やかな成長に導いています。

    黄金色の肌は神河の土が生んだ色!

    ねばりの強い栗原さんの自然薯で作った4品もいただきました。

     

    とろろごはん

    自然薯の茶碗蒸し

    自然薯とむかごのふわふわ揚げ

    自然薯コロッケ(その名も「とろッケ」)

    自然薯といえばすりおろすくらいしかしてこなかったことを激しく後悔!!

    しかもムカゴ、生で食べてもシャキシャキ美味しいなんてーー

    あまり大きすぎても味が雑になるので、600g1kg辺りが美味しい自然薯なんだそうですよ♪

    栗原ファーム

    https://kuriharafarm.com/

     

     

    お腹いっぱい

    いやいや、まだまだあるんです!と

    今度は峰山高原スキー場へ。

    以前もお世話になった、峰山高原ホテルリラクシアのアシスタントマネージャー高室舞さんが出迎えてくださいました。

    雪が心配された今年ですが、1/2〜元気に営業!降雪機も頑張ってくれています。

    ただ、万が一、雪がなくても楽しめちゃうのが峰山高原!

    かまくら型ドームの中にはなんとコタツが!!

    お隣のかまくらには冬季限定のSNOW BAR

    神河町の特産品ゆずを用いたホットカクテルでホッとひといき♪

    さらにピークスダイニングMINEYAMAでは

    関東で大人気!とんこつ醤油ラーメンの名店「ばんから」のラーメンがいただけます。

    スタッフが池袋本店まで研修に行ったという、こだわりのラーメン。

    うつわからたちのぼる甘辛いスープの香りに思わず、ごっくん!

    厚さ1cmはあろうかというトロトロ豚角煮、チャーシュー、煮卵、青々とした海苔、辛ねぎがトッピングされた「全部のせばんから」はここでしか食べられません!!

    町内外から多くの方がこのラーメンを食べに訪れるそう。

    まりりん 、完食!!

    (自然薯づくし食べたあとですよ…)

    さらにさらに!

    こちらもここでしか食べられない、

    お隣、市川町のタズミの卵とコラボした峰山高原プリン。

    シメにいただきました。

    トロトロとろける〜♪タマゴの柔らかな甘味とクリームチーズの濃厚な味わい!

    是非、峰山高原で味わってください。

     

     

    リスナープレゼント

    峰山高原ホワイトピーク 1日 リフト券  5名様分

     

     

    神河町のみなさんがニコニコお元気な秘密を垣間見たような気がします。。

    美味しいものがいっぱいだから、神河ぶとり必至!

    スキーで体を動かした後は思う存分、神河町の恵みを召し上がれ

  • 2019年12月17日(火) 12時30分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は市川町!

    兵庫県のほぼ中央に位置する人口約12千人、国産アイアン発祥の地としても有名です。

    市川町に新しい駅ができたらしい⁈

    という事でまずは年間11万人が訪れる 温泉、農産物直売所、飲食店がある複合施設「天然かさがた温泉せせらぎの湯」へ。

    こちらは具材にぐるりと卵焼きが巻かれた一風変わった巻寿司が大人気!

    支配人の前田宣博さんにお話を伺いました。

    巻寿司は地元の食材をふんだんに使用。

    地元のブランド卵「タズミの卵」で作った薄焼き卵で具材をぐるりと巻き込み、さらにご飯、海苔で巻いたボリュームたっぷりの巻寿司。

     

    そんな市川町では

    2018年 市川町まちの駅プロジェクトが発足。

    市川町の観光資源を題材に町内の人でさえ知らないスポットを開拓し、町内外に向けて発信

    20198月には「第一回まち駅周遊ラリー」を実施。町内外多くの訪問者が「市川町にこんな面白いところがあったとは!」と大好評。

    現在、卓球の駅や瞑想樽の駅、たまごの駅など16駅あり、来春には「町まるごとギャラリー」を開催予定。体験型地域活性化を目指します。

    かさがた温泉を出たところにも「温泉の駅」の看板発見!

     

    詳しくは市川町観光協会HPをご覧ください

    https://wp.ichikawa-kankou.com/map/

     

     

    市川町では移住者も増えています!

    環境の良さ、さらにはオーガニック野菜の栽培に力を入れている事もあり、若い人達が笠形地区を中心に有機農業を学ぶため市川町に集まっているんです。

    地域おこし協力隊として2年目となる

    かさがたオーガニックファーマーズ事務局の久林凌さんにお話を伺いました。

    もともと農業に興味があり、姫路で行われた説明会を経て市川町へ。

    とにかく人にとっても野菜にとっても環境がよい。寒すぎず暑すぎないちょうど良い気候。

    地元の先輩農家や移住者の先輩がいつでも気軽になんでも教えてくれる。市川町の懐の深さ

    今の季節、イチオシは「まちこねぎ」

    その名の通り、市川町の牛尾まちこさんが自家採種し、定植や世話をした岩津ネギの流れをくむネギ。甘みも強く、シンプルに焼いてポン酢をかけて食べるのがオススメ!

    確かに、ネギの香りが立ってます!!

    早速お家で 白焼き、天ぷらにしていただきました。ホカホカのうちに口に入れるとトロリ、白い部分の甘みは格別。

    そのほかの野菜も先輩のアドバイスにより、初年度から収穫も上々。

    久林さん、冬場は自分の畑の野菜しか食べないそう。うらやましい!

     

     

    美味しいものがいっぱいの市川町。

    締めは今年3月にリニューアルオープン、せせらぎの湯に併設されている お食事処 せせらぎ亭で。

    私は冬季限定 具沢山鍋焼きうどんをいただきました!

     

    佐々木Dは卵かけ御飯定食!

    オススメの食べ方はまず白身だけを御飯と絡ませて

    黄身は後がけ!!

     

    温泉とセットでまたゆっくり訪れたいなあ! 

     

    かさがた温泉せせらぎの湯

    お食事処 せせらぎ亭

    https://seseraginoyu.com

     

     

     

    リスナープレゼント

    せせらぎの湯入浴券と

    朝取れ無農薬野菜お鍋用セット を10人の方に!

     

     

    来年4/18は第4回市川町ゴルフまつり

    来夏はブルーベリー園もオープンするなど、ますます楽しくなる市川町。

    まちの駅も一日では回りきれないから四季折々の市川町に会いにいかなくちゃ!

    皆さまもぜひ。

  • 2019年11月19日(火) 12時30分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき 上郡町

    今回は上郡町!兵庫県の南西部に位置する、人口約1万4千人の町です。

    JR上郡駅下車すぐのところには観光案内所があり、町の特産や加工品などが並んでいるのですがなんと、最近新たに栽培が始まった農産物がある!しかも美味しいらしい!!という事で早速お邪魔してきました。

    大きなのぼりには「上郡産 ジャンボ落花生」の文字!

    「おおまさり」 という大粒品種なのだそうです。

    生産農家の 真野清幸さんに収穫のお手伝いをしながらお話を伺いました。

    昨年から栽培開始。町内6カ所の農家が試験栽培。

    カラスやモグラが狙いに来たり、草刈りが大変!ですが

    実は大粒で食べ応えあり!!

    帰宅して塩茹ででいただきました。。。止まらない美味しさ!!

    現在、地元料理学校とタッグを組み、味噌やバターなど、落花生の加工品を試作中とのこと。

    個人的には上郡に来て新鮮な生落花生を塩茹でで食べてほしい!!

    観光案内所

    「乾燥」した状態のみ販売・・・・11月下旬まで、200g 500円

    旬彩蔵

    「生」の状態も販売・・・11月下旬まで、500g 600円で販売されています。

    魅力的な特産品に成長していきそう!今後も楽しみです。

     

     

     

    というわけで 上郡、まだまだ知らない事がいっぱい。

    知らない上郡に出会うべく、上郡町郷土資料館 島田拓学芸員に会いに行ってみると、現在何やら面白そうな写真展が。

    上郡今昔写真展「郷愁の昭和、激動の平成」についてお話を伺いました。

    4年前の町政60周年の際、町民から写真を募集したところ思いの外集まった!抜粋された約200点の写真から上郡の昭和〜平成を振り返る企画展。

    5つの章で構成されており、かつて上郡で昭和61年まで稼働していた鉱山の写真も。

    図録には他にも興味深い写真がたくさん。1000円で販売されています。

    上郡が昔から交通の要衝であった事が伺えます。

    地元の方のみならず、町外の方にも楽しめる写真展です!

     

    令和元年度上郡町郷土資料館特別展 新元号「令和」改元記念

    「郷愁の昭和、激動の平成」上郡今昔写真展

    開館時間9:00〜16:30 ※月曜休館

    入館料 無料

    電話 0791523737

     

     

    お待ちかね、ランチタイムは今年4月にオープンした、大分県の郷土料理が食べられる

    お食事 「久(きゅう)」へ。

    店名の「久」は幾久しく愛してもらえるように、という思いから。

    店主の安岡真次さんはお隣の上月町(現佐用町)生まれ。

     

    18歳で九州へ料理人になるため修行の旅に。湯布院の旅館やホテルを歴任、縁あってこの度、上郡町でお店をオープンすることに。

    今回はチキン南蛮定食(1200円)をいただきました!

    このオレンジ色、卵の色なの??衝撃のタルタルソースは大分のブランド卵「蘭王」を使用。

    野菜やお米は地元 上郡産。魚介類は相生から、鶏肉は宮崎から仕入れており、

    一品一品に店長の仕事が光ります。

    この日の小鉢3品はサツマイモの天ぷらにかつおのたたき、ローストポーク。

    さらに手作りのふりかけやお漬物、そんな飾らない小鉢までホントに美味しい!

     

    お食事「久」

    上郡町山野里2349

    電話 0791255447 ※日曜定休

    営業時間 11:00〜14:00/17:00〜20:00

     

     

    【リスナープレゼント】

    上郡といえばモロヘイヤ!モロヘイヤの粉末をねりこんだ喉ごし最高のうどん

    モロヘイヤうどんセット 3人の方に

    締め切り:11/25(月)必着

     

     

    上郡、行くたびに発見がある町。

    12/8(日)には市町商店街とコミュニティスペースひがし蔵で

    約50団体が参加する「冬のお散歩マーケット」も開催されますよ。

    上郡の「今」!令和のうねりを体感せよ!

  • 2019年10月1日(火) 16時19分 ひょうご町あるき

    田名部真理のひょうご町あるき

    今回は香美町!2005年に城崎郡香住町、美方郡美方町、村岡町の合併により誕生した人口約1万7千人の町です。

    香美町といえばハチ北高原スキー場のイメージがある方も多いはず!

    実は近年、「ビールと音楽が美味しい」手作りの音楽フェスが秋に開催されており、年々規模が拡大しているとのこと。早速 ハチ北ミュージックフェス実行委員長の西村智洋さん、主催であるハチ北アクティブクラブ会長で、フェス会場に隣接しているホテルAoitori3代目の西谷大我さんにお話を伺いました。

    地ならしから資材調達まで、、とにかく町の人の協力がすごい!

    高校生以下を無料にすることで故郷に親しんでほしいから!
    ゆくゆくは「フェス」が香美町の「仕事」の場になれば、とのこと。

    ゲレンデに組まれたステージに、地元の方のアツイ協力!アツイ想い!を感じます。

    プログラムも
    ロックはもちろん和楽器バンドなど、初心者でも楽しめるアーティスト編成。

    前日の10/12(土)10:30~14:30は但馬牛食まつり、18:00~前夜祭。ミュージックフェスのチケットをお持ちであれば入場無料で参加可能。前日からキャンプインもいいですね!

    *西日本最大級!ハチ北スキー場で開催するローカルアウトドアフェス

    ハチ北ミュージックフェス 

    10/13(日)10:30~スタート

    前売り 4500円 当日 5500円 ※高校生以下無料

    大阪よりバスも出ます

    詳しくは HP http://hachikitafest.com/

    せっかくハチ北まで来られたのであれば、オススメしたいのが「たじま高原植物園」!

    こちらにも圧倒される、「あるもの」が!!

    香美町地域おこし協力隊の桑原真琴さんにご案内いただきました。

    ・たじま高原植物園のシンボル「和池(わち)の大カツラ」幹周り16m、樹齢1000年

    1日5000tの湧き水は名水100選にも選ばれている

    その他にも4月末〜11月上旬はガーデンテラスやツリーハウスでのバーベキュー

    冬場はカマクラレストランも人気。但馬牛の全部位を食べ比べできるコースもあり、食事も充実!

    たじま高原植物園 

    入園時間 9:00〜17:00 ※開園期間はHPでご確認ください

    大人 510円 高校生 410円 小・中学生 100円

    電話 0796−96−1187

    HP http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/

     

    さて、香美町といえば「但馬牛」を食べずには帰れません!

    道の駅 村岡ファームパークで 但馬牛ローストビーフ丼をいただきましたよ

    但馬牛の味を一層引き立てる「特製醤油」にも感動!減塩も嬉しいですね。

    代表取締役社長 田丸明人さんによると成長促進剤(ホルモン剤)を利用せず育てている牧場と提携、

    安心で美味しいお肉の提供にこだわっている、とのこと。柔らかく、しっとりした脂身‥納得のお味でした!

    【リスナープレゼント】

    但馬牛ハンバーグと但馬牛コロッケをセットにして 5人の方にプレゼント!


    ※10/7
    締め切り

    一度故郷を離れた若者が帰りたくなる場所

    一度離れたからこそ、香美町が持つ魅力を存分に活用したい

    香美町、動き始めてます。まずはフェスを体感せよ!