CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年5月13日(月) 09時45分 エンタメ

    「『林原めぐみのTokyo Boogie Night』1400回突破記念公開録音 in 神戸ハーバーランド」 岩ちゃんとかおりんもお祝いに!


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』放送1400回を突破したことを記念した公開録音が神戸で行われ、パーソナリティーの林原めぐみ(写真中央)と、サプライズゲストの『青春ラジメニア』パーソナリティー・岩崎和夫(写真左)と南かおり(写真右)が登壇した。(写真提供:キングレコード)

     ラジオ関西とTBSラジオで放送中の『林原めぐみのTokyo Boogie Night』(以下『ブギーナイト』)が放送1400回を突破したことを記念して、12日、神戸ハーバーランド・スペースシアター(神戸市中央区)で公開録音が行われた。会場にはおよそ1000人のリスナーが集まり、お祝いムードのなか1412回目の放送分が収録された。

     パーソナリティーの林原めぐみが早口言葉に挑戦するなど、なごやかに進行したほか、結婚を報告するリスナーのお便りが紹介されると会場は割れんばかりの拍手に包まれた。

     また、公開録音終了後には、今春30周年を迎えたラジオ関西『青春ラジメニア』のパーソナリティー・岩崎和夫と南かおりもサプライズゲストとして登場し、『ブギーナイト』の関西初の公開録音に花を添えた。


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』放送1400回を突破したことを記念した公開録音が神戸で行われ、パーソナリティーの林原めぐみ(写真左)と、サプライズゲストの『青春ラジメニア』パーソナリティー・岩崎和夫(写真中央)と南かおり(写真右)が登壇した。(写真:ラジオ関西)

     林原はラジオ関西が阪神淡路大震災で被災する以前から、神戸市須磨区にあったスタジオでたびたび『青春ラジメニア』にゲスト出演しており、2015年1月17日には3時間の生放送にフル出演したこともあるなど、神戸にゆかりが深い。

     両番組ともに直筆はがきでのメッセージに思い入れが強く、「字を見ると元気かどうかがわかる」、「小さいお子さんからのメッセージでは、次第に平仮名から漢字へと成長を感じる」などと共感するトークに多くのリスナーがうなずいた。

     個人的に子門真人の大ファンという岩崎は「子門さんが復帰し、こうしたイベントでライブをしてくださるのが夢」と語り、林原からは来年の公開が予定されている劇場版エヴァンゲリオンの新作について「監督が『来年公開で大丈夫!』と言っていた!」とのコメントも飛び出した。

     収録された『ブギーナイト』はTBSラジオで5月19日(日)24:00から、ラジオ関西では18日(土)23:00からオンエアされる。


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』放送1400回を突破したことを記念した公開録音が神戸で行われ、パーソナリティーの林原めぐみ(写真中央)と、サプライズゲストの『青春ラジメニア』パーソナリティー・岩崎和夫(写真左)と南かおり(写真右)が登壇した。(写真提供:キングレコード)

    【公式サイト】『林原めぐみのTokyo Boogie Night』