CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年9月10日(火) 10時47分 グルメ・レジャー

    兵庫県自慢の食材の魅力ぎっしり! 神戸イタリアン&ワイン『CREDO』のランチビュッフェは圧巻

     地産地消といいつつ、兵庫県内の食材で作った料理はどこで食べられるのか。そんな疑問に応えたのが、ラジオ関西のワイド番組『谷五郎の笑って暮らそう』(火曜10:00-13:00)だ。

     毎月第1週に田名部真理がおすすめグルメを紹介する番組コーナー「コレ、たべなまりりん!!!!」で、93日にピックアップしたのは、神戸・三宮のそごうwing3階にある、神戸イタリアン&ワイン『CREDO (クレイド)』。ランチビュッフェのラインナップは圧巻。兵庫県自慢のブランド野菜や加工品がズラリと並ぶ。

     農林水産大臣賞を受賞した、『ヤスオ農園』(神戸市西区)の王様トマト。TKG(卵かけ御飯)チャンピオンの『オクノ』(加古川市)の卵。『岩本農園』(神戸市西区)の冬瓜のコンソメ煮のほか、淡路玉ねぎと大麦のスープや、神戸セレクション認定の香り高い神戸紅茶のシフォンケーキなどもある。

     番組で試食したのは、これら食材の魅力を最大限に生かした9月末までの季節限定メニュー「王様トマトとパルマ産生ハムの高野豆腐入り冷製こんにゃくパスタ」(ビュッフェ込で1600円 )。素材は、わらび餅風こんにゃくでお馴染み、老舗こんにゃく屋『上野商店』(神戸市兵庫区)の高野豆腐パスタ、『ヤスオ農園』の王様トマト、『安福農園』(神戸市西区)のベビーリーフなど。グルテンフリーなので小麦アレルギーの方も安心して食べられる。

     店長の西尾基樹さんは、「神戸は全国でも珍しい、都市と農地が近接した町。流通のために早い収穫を余儀なくされることが多いなかで、ギリギリまで枝から栄養を摂取した農産物をお店で食べることができる贅沢さがある。若手の生産者も増えているので応援もしていきたい。大好きな神戸の魅力を『CREDO(クレイド)』で再発見してもらえれば」という。


    9月末までの季節限定メニュー「王様トマトとパルマ産生ハムの高野豆腐入り冷製こんにゃくパスタ」(写真:ラジオ関西『谷五郎の笑って暮らそう』)

    神戸イタリアン&ワイン『CREDO(クレイド)』
    電話:078-261-0597
    営業時間:11002200L.O 21:00)※不定休
    所在地:〒651-0086 神戸市中央区磯上通8-1-23 SOGO WING3
    10月からはSOGOが神戸阪急に。『CREDO(クレイド)』は引き続き営業
    ホームページ:
    https://credo-restaurant.jp/
    https://credo.owst.jp/

    【公式サイト】『谷五郎の笑って暮らそう』