CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年9月19日(木) 11時30分 エンタメ

    「陸自の歌姫」鶫真衣さん、10月に記念行事で歌声披露

     9月18日、朝の音楽番組、ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』に、陸上自衛隊中部方面音楽隊の音楽隊長、柴田昌宜(しばた・まさのり)さんとソプラノ歌手の鶫真衣(つぐみ・まい)さんがゲスト出演した。


    (写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)

     陸上自衛隊中部方面音楽隊は、兵庫県伊丹市に所在する方面総監直轄の音楽隊で、近畿や東海、北陸、中国、四国の2府19県で年間100回を超える演奏活動を行っている。

     音楽隊長の柴田さんは入隊16年。中部方面音楽隊の音楽隊長は3年前の2017年から着任している。ソプラノ歌手の鶫真衣さんは、2014年に入隊。陸上自衛隊としてはじめて採用された「歌の隊員」。各方面から「陸上自衛隊の歌姫」として注目を集めている。


    (写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)

     番組では、鶫さんが音楽大学で音楽を勉強していた頃の話や、この春リリースしたセカンドアルバム「ハレオト ~こころが晴れるうた~」から、鶫さんが作詞、柴田さんが作曲したオリジナルの楽曲「まぁるく」を聴くなどした。来月の10月6日に陸上自衛隊伊丹駐屯地で行われる記念行事で音楽隊の演奏が披露される予定になっている。


    (写真:ラジオ関西『三上公也の朝は恋人』)

    「中部方面隊創隊59周年記念行事」
    日時:2019年10月6日(日)9:00~15:30
    場所:陸上自衛隊 伊丹駐屯地
    ※方面音楽隊の演奏は13:30~14:30の予定
    問い合わせ先:陸上自衛隊 中部方面総監部広報室 電話072-782-0001

    【公式サイト】三上公也の朝は恋人