CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年9月25日(水) 11時00分 エンタメ

    倍率高すぎ! ヒプノシスマイクの話題に声優・大地葉と篠田みなみが大興奮!

     毎週土曜深夜24時(日曜午前0時)から放送中、声優の大地葉と篠田みなみがパーソナリティーを務めるラジオ関西『大地・みなみのカレーチャーハン』。9月21日放送回では、大地と篠田が「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 4th LIVE@オオサカ《Welcome to our Hood》」の話で大いに盛り上がった。


    「ヒプノシスマイク」の話で大いに盛り上がった大地葉(写真左)と篠田みなみ(写真右)(写真:ラジオ関西『大地・みなみのカレーチャーハン』)

     倍率が高すぎてライブ抽選に外れた大地葉は「これキャパ3人なんじゃないの!?」と言いながら、仕事の合間に滑り込みで今回の映画館でのライブビューイングに応募し、最前列で首を痛めながら大興奮したと報告。また、この番組にもヒプノシスマイク関連のおたよりが数多く届いている状況に、大地と篠田は「みんなー、ここはヒプノシスマイクのラジオ番組じゃないよ~。送る場所間違えているよ~」と呼び掛ける場面も。

     そのヒプノシスマイクとは、男性声優がキャラクターに扮してラップバトルを行う、ラップソングプロジェクトのこと。9月7日と8日に大阪で開催された4thライブでは、新ディビジョンのオオサカ・ディビジョン「どついたれ本舗」、ナゴヤ・ディビジョン「Bad Ass Temple」が発表されて話題となっている。

     その新メンバーの読み仮名に、篠田は大苦戦。躑躅森盧笙(読み:つつじもり・ろしょう)や、天谷奴零(読み:あまやど・れい)など難しい読みの連続に、「漢字って面白いなぁ~」(篠田)。さらに、天国獄(読み:あまぐに ひとや)を「てんごくさん……」と読んでしまう篠田は、「私、ちょっとこの人きてますね……。なんか、洋画ドラマに出てきそうな雰囲気いいですね~」

     一方でキャラクター名をすらすら読める大地は「中二病の人ならこの漢字、読めますね」と番組スタッフを感心させていた。

     そのように、ヒプノシスマイク4thライブの話題もあって、オープニングトークで番組時間の半分以上を費やすハマりっぷり。地元ディビジョンで新キャラクターを考えるならの話でも、「埼玉なら、草加せんべいを焼く人……? 駄菓子屋の息子で、せんべい焼いてみた……とか!」(大地)、「千葉なら、テーマパークの人。もしくは運び屋?!」(篠田)と話は尽きない。

     好きなものに本当にアツい、この二人。なお、「どついたれ本舗」のCDは10月30日、「Bad Ass Temple」のCDは11月27日に発売され、来年3月には5thライブの開催も決定している。

     そして、『大地・みなみのカレーチャーハン』は10月から栃木放送(土曜23:00-23:30)でも放送スタート。同時にカレーチャーハンチャンネルで最速配信(金曜22:00-)が決定。カレーチャーハンチャンネル会員に登録すると地上波放送より早く番組を聴くことができる。また、来年の2020年1月26日にイベントが開催されることも決定しており、今後がますます楽しみだ。

    大地・みなみのカレーチャーハン | ラジオ関西 | 2019/09/21/土 24:00-24:30
    http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20190922000000

    放送後1週間聴取可能、エリア内無料 radikoプレミアム会員はエリア外聴取可

    【公式サイト】『大地・みなみのカレーチャーハン』

    【番組公式チャンネル】『大地・みなみのカレーチャーハンチャンネル』