CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2020年10月1日(木) 16時40分

    <ハーさんの読んだつもり>

    今週の「はーさんの読んだつもり」は、
    俳優・草刈正雄さん初の書き下ろしエッセイ『ありがとう!僕の役者人生を語ろう』を紹介します。

    資生堂のCM「MG5」鮮烈デビューから、知られざるどん底の時代、NHK大河ドラマ「真田丸」での再ブレイク、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」のエピソードなど、
    50年間の芸能生活をありのままに綴っています。

     《ありのままの今》 僕は、普通のオジさん。「草刈正雄」のギャップを楽しんでほしい。
    17歳でこの世界に入ってから、早いもので半世紀が経ちました。この年齢から、こんなふうに人生が展開していくなんて、若い頃は夢にも思いませんでした。壁にぶつかったり、つまずいたり、そんなデコボコだらけの人生でしたが、そのときのデコボコあっての今だなぁと、しみじみ思うのです。芸能生活50年という節目を迎えて、今回改めて、僕と出会ってくださった方々一人ひとりへの感謝の思いをこめて、これまで歩んできた道を振り返ってみようと思いました。こんな僕のささやかな体験でも、読んでくださった方の明日を生きる力に少しでもなれたなら、こんなに嬉しいことはありません。(「はじめに」より抜粋)

     

    『ありがとう!僕の人生を語ろう』
    著者:草刈正雄
    発売日:2020年7月16日(木)
    定価:1,300円+税
    発行:株式会世界文化