CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年2月4日(木) 10時20分

    京都で唯一 路面区間も走る<らんでん>(京福電鉄嵐山本線)〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    京都の四条大宮と嵐山の7,2kmを結ぶ京福電鉄嵐山本線。
    通常は1両の電車が10分おきに出発していきます。

    次の駅でも阪急と連絡するんですが、なんと阪急は「さいいん」なのに、嵐電は「さい」と読みます。
    このあたりを「賽の河原」と呼んでいたことが由来のようです。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     
    路面区間にある「山ノ内」は道路上の安全地帯から乗降するのですが、これが目測で幅50cmくらいしかありません。
    これではとても<安全地帯>とは呼べません。

    京都最古のお寺がある「太秦広隆寺」。
    駅近くの<東映太秦映画村>では、時代劇のオープンセットや殺陣の実演が人気を集めています。
    沿線最大の難読駅名の「帷子の辻」。
    ここからは北野線の電車も発着します。
    この太秦にはかつて映画会社の撮影所が数多くあり、その面影が随所にしっかり残っています。

    芸能の神様として有名な「車折神社」。
    境内には芸能関係者の朱塗りの玉垣が所狭しと並んでいます。

    終点「嵐山」では<キモノフォレスト>が迎えてくれます。
    友禅をアクリルで包んだ高さ2mのポールは実に幻想的。

    嵐山駅を降りると周辺は渡月橋や天龍寺をはじめみどころいっぱい。
    中村総本店のコロッケと、かつての銭湯を改装した嵯峨湯カフェもおすすめです。

    2021.2.4放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら