CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2021年2月11日(木) 10時20分

    「はーさんが独断で選んだ 冬ドラマ ベスト5」 ~この冬はヒューマンドラマが面白い~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    (1)「知ってるワイフ」(フジ系 木曜22時~ )
    韓国人気ドラマのリメイク作品。
    関ジャニの大倉忠義が仕事にも家庭にも行き詰りを感じる銀行員の夫を、
    広瀬アリスはワンオペ育児と親の介護で疲れ切る妻を演じる。
    ある日 結婚を後悔した夫は突然過去に戻り、
    学生時代に出会った女性と妻を取り換えてしまう。
    しかしいくら過去を断ち切っても、現在の妻は必ず気になる存在として登場してくる。
    広瀬アリスは可憐な高校生から鬼嫁までをうまく演じ分け、
    回を重ねる毎に視聴率もアップ。
    このドラマを観た世の夫たちは、次の日に妻に少しだけ優しくなるらしい。

    (2)その女ゾルバ(フジ系 土曜 23:40~ )
    大手デパートの物流センターに勤める池脇千鶴。
    同僚の40代の女性たちと日々仕事に取り組んでいるが、完全に人生に行き詰っていた。
    そんなある日、彼女は平均年齢70歳という超熟女バーで働き始めることに。
    ここではシニアホステスがいきいきと仕事をしており、
    池脇もこの職場で再び生きる喜びを取り戻していく。
    シニア世代に直球でエールを送る究極のジジババドラマだ。

    (3)「天国と地獄 ~サイコな二人~」(TBS系 日曜 21時~ )
    融通の利かない女性刑事・綾瀬はるかとサイコパスな殺人鬼・高橋一生。
    ある日 この二人が体ごと入れ替わってしまう。
    女と男、善と悪がすべて すり替わってしまうのだ。
    二人は過剰な演技は避けながらも、その役を見事にリアルに演じ分ける。
    森下佳子が手掛けるオリジナル脚本は、予想もしない結末に向け突き進んでいきそう。

    (4)「にじいろカルテ」(テレビ朝日系 木曜21時~ )
    山奥の僻地で奮闘する女医を高畑充希が熱演する。
    「ドクターX」とは180度かけ離れたほんわか医療ドラマ。
    ヒューマンドラマの帝王・岡田恵和が脚本をてがけ、
    悪人がひとりもでてこないという不思議な作品。
    過疎の村が抱えるさまざまな問題に迷走しながらも立ち向かっていく姿が気持ちいい。

    (5)「オー!マイ・ボス 恋は別冊で」(TBS系 火曜22時~ ) 
    「恋はつづくよどこまでも」から1年、あの上白石萌音が帰ってきた。
    今回の舞台はファッション雑誌の編集部。
    ここで鬼編集長・菜々緒のもと雑用係として奮闘するが、
    ドジで一途でウブなところは前作とまったく同じ。
    なのについつい見てしまうのは、コロナ禍を忘れさせてくれるラブコメの魔力なのかもしれない。

    2021.2.11放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら