CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

  • 2023年1月5日(木) 11時10分

    1月5日もハッスル!あけましておめでハッスル!


    みなさま、HAPPY NEW YEAR🎍✨

     

    〈メッセージテーマ〉

    「私のお正月トピックス」

    このお正月にしたこと、印象に残っている出来事などを教えて下さい!

    はーさんは、この仕事を始めて、初めてゆっくりした三が日を過ごしたそうです!
    仕事始めは鉄道DVDの声の録音、そしてミニ新年会と続きました…

    もりもりもゆっくり過ごしたみたいで、お正月は黒豆を炊くことに挑戦!
    手間かかるけど、いつもはできないことができるってええですよね。

     

    はーさんへのお年玉をのぞく、もりもり…w

     

    〈はーさんの行ってきました!〉

    北陸新幹線延伸まであと1年少し、福井・敦賀 歴史ある港と鉄道の街の魅力と変貌を探る

    〈ポートピアホテル便り〉

    神戸のホテルで新春ランチフェア シェフ渾身のメニューが充実 ほっこり「おでん」に舌鼓

     

     

    〈読んだつもり〉

     

    「なぜ、この芸人は売れ続けるのか?」

    中西 正男 (著/文)
    発行:マキノ出版
    定価:1,500円(+税)
    発売日:2022年12月9日

    【紹介】
    48歳まで、ほとんど本を読まず生きてきた、
    中西正男という関西のけったいな芸能記者。

    芸人さんでもタレントさんでもない人間が、
    なぜ、ここまで芸人さんと近い距離で話すことができるのか? 
    なぜ、こんなに丁寧に取材できるのか? 
    なぜ、芸人さんは中西正男にここまで喋るのか? 
    なぜ、こんなに優しさに溢れた文章を書けるのか?

    それは、中西正男の芸人さんに対する愛なのか⁉
    芸人さんが中西正男を信頼しているのか?
    てんこ盛りの芸人愛が詰まった一冊です。

    彼らが一線を張り続けるのは、
    笑いを追求する信念、仲間・家族を想う熱い心があった!
    20年超、ベテラン芸人から超若手芸人まで直接取材し続ける著者だから
    知っている、あの芸人・タレントたちの心が熱くなる生き様集。

     

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「麺、素手で食べる時代きた説」🍜

     

     

    め、麺を手で…!?!?!?

    どうやらそのままつかむのではなく、ライスペーパーに包むみたいです!

     

    なるほど~~~~

    今回は焼きそばにチーズをのせて、それをライスペーパーで包んだものを用意してくれました!

     

     

    元は、韓国のプルダックポックンミョンという
    辛い焼きそばみたいなものを包んだ「プルダックサム」というものなんですが
    プルダックポックンミョンでなくてもよし!
    上にチーズではなく目玉焼きをのせるもよし!と、アレンジし放題です。
    はーさんは「ビーフン」を推してましたね。

    ライスペーパーがもちもちしていておいしい😋

     

    ぜひおうちでもチャレンジしてみてください^^

    次回は…「2Dのアレ、流行っている説」です👓

     

    ~みんなで活弁こぼれ話~
    舞台は1986年、「私をスキーに連れてって」⛷
    カローラⅡ、セリカ、トレイン走行、シモシモ~、とめっちゃバブリー.。o○
    この映画が公開された後、スキーブームが来たらしいですね。
    映画見てみたくなりました♪

    活弁では、もりもりの田中邦衛さんから始まって、最後はモノマネ大会になってました😂
    私も持ちネタ準備しておかねば…(笑)

     

    今日は競馬の金杯があるため、短縮バージョンのハッスルでお届けしました🏆
    来週はいつも通りですよ!

    2023年もよろしくお願いします✌✌