CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2022年12月29日(木) 10時21分

    12月29日もハッスル!今年ラストのオンエアです!

    〈メッセージテーマ〉

    「年末やなぁ~」

    帰省ラッシュは今日がピーク。
    はーさんは、朝テレビをつけてもニュースをやっていないことで年末を感じたそうです。
    めっちゃわかります…!
    時間の感覚がわからなくなってついついゆっくりしてしまう💦笑
    そんな、年末やな~と感じることを教えて下さい!

    目薬さすはーさん。

     

    〈紅白歌合戦クイズ〉

    はーさんともりもりが、それぞれ「第78回紅白歌合戦にまつわるクイズ」を3問ずつ出題!
    正解が多い方が勝者です!

    はーさんは年配代表、もりもりは若者代表ということで問題を出し合いました。

     

     

    これ、読めますか??

     

     

    なにわ男子のヒット曲で、読み方は「うぶラブ」♡
    はーさん、三択でなんとか正解。

     

     

    しかしその後ははーさん正解できず!
    一方もりもりは勘も冴えて、3問全問正解しました✨

     

     

    ご褒美は、GODIVAのバームクーヘンです。
    美味しく召し上がってください🍫

    ジャンボリミッキー ジャンボリミッキー♬

     

    〈読んだつもり〉

    今年「読んだつもり」で紹介した本の中で、
    はーさんが独断と偏見で選んだ各部門別大賞の発表です!

    <小説部門> 
    「老害の人」(内館牧子:講談社 1760円) 11/24放送
    内館牧子が手掛ける「終わった人」「すぐ死ぬんだから」
    「今度生まれたら」に次ぐ高齢者小説の第4弾。
    昔の自慢に始まって趣味・孫・病気・体力などなんでも同じ話を自慢する年寄りたち。
    こんな老人にはならないでおこうと心に誓う作品。

     

    <ノンフィクション・エッセィ部門>  
    「住宅営業マン ぺこぺこ日記」(屋敷康蔵:三五館 1430円)6/23放送
    お仕事の裏側シリーズのひとつ。
    住宅営業の知られざる過酷さと待遇を52歳の著者のリアルな体験談で綴る。
    また人生で一番大きな買い物をするときの営業マンとのやりとりの教科書にもなる。

     

    <新書・文庫部門>
    「松田聖子の誕生」(若松宗雄:新潮新書 820円) 8/25放送
    著者はCBSソニー・ディレクター時代に松田聖子を発掘し、
    80年代後半までのすべてのシングル・アルバムをプロデュースした まさに育ての親。
    現在82歳。
    発掘からデビューまでの、そしてスターになる過程での秘話がたっぷり掲載。

     

    <特別賞>
    「92歳 総務課長の教え」(玉置泰子:ダイヤモンド社 1540円)7/14放送
    著者は大阪市生まれの92歳で、
    現在も大阪市内のネジの専門商社で総務部長付課長としてフルタイムで働く。
    勤続66年、一貫して経理や庶務を担い、
    ギネスにも「世界最高齢の総務部員」として認定されている。
    はたして、その仕事の極意とは・・・。

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「来年の干支、もう流行ってる説」🐰

     

     

    2023年はうさぎ年!
    ということですが、ひと足早く、今こんなウサギの耳の飾りが流行っているんですって~~~~
    ユニバにもいたらしいです。

    はーさんともりもりも、うさ耳にチャレンジ!
    今年の干支「虎」色の服を着たはーさんは、うまくつけることができずタレ耳に(笑)

    似合ってますよ!(笑)

     

     

    Lovelysめっちゃかわいい♡

    結構しっかりした素材なので、かぶり甲斐があります🐇✨

     

    次回は…「麺、素手で食べる時代きた説」です🍜

     

    ~みんなで活弁こぼれ話~
    今回はLovelysも一緒に、昔話「としがみさま」をやりました。
    嫌われ者のとしがみさまが必死に年末に年札を配ります。
    中には喜ぶ人もおりますが、ハッスルチームはやっぱり若いままでいたい!
    20代、30代のままがええなあ…

    最後、はーさんがとんでもない下ネタをぶちこみましたが、
    Lovelysの2人は( ゚д゚)ポカーンとしてましたw

    さてさて、2022年ラストの放送いかがでしたでしょうか!
    今年は放送600回も迎えることができ、楽しい1年でございました。
    あっという間すぎてびっくり~~~
    来年はーさんは還暦越えて古希ですが…ジングルは変わるのか!?!?(笑)

    2023年もよろしくお願いいたします☆彡

    \良いお年を~~~~~~👯/

     

     

     

  • 2022年12月29日(木) 10時10分 はーさんの行ってきました

    映画「Dr.コトー診療所」〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    あの大ヒットドラマが16年ぶりに映画になって戻ってきました。

    吉岡秀隆演じる コトー先生は白髪になり、看護師の柴咲コウと結婚。
    いま妻は 妊娠7ケ月というところから 物語は始まります。

    時任三郎、小林薫、泉谷しげる、筧利夫、大塚寧々、
    朝加真由美、大森南朋など、かつてのメンバーも勢ぞろい。
    監督も脚本もスタッフもドラマメンバーが再集結した作品。

    石垣島からフェリーで4時間かかる西の端・与邦国島の離島で3ケ月に及ぶロケが行われた。
    まさにヒューマン医療ドラマの原点。
    16年前と島の何が変わり、何が変わらなかったのか。

     

    2022.12.29放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

  • 2022年12月22日(木) 11時15分 はーさんの行ってきました

    12月22日もハッスル!ちょっと早いめりくり!

    \\ Merry Christmas //

     

    〈メッセージテーマ〉

    「私のウィークリーニュース」

    M-1やW杯の決勝で盛り1上がり、新幹線が止まった日曜日。
    そして新潟の雪の立ち往生…いろいろあった1週間でした。

    小さなことでもOK!
    この1週間であった、あなたのニュースを教えて下さい☆彡

    私は先日電車の中で、ワイヤレスイヤホンを片耳落としてしまい
    まだ見つかっていません。泣

     

    〈はーさんの行ってきました〉

    冬の岡山・倉敷美観地区を行く 伝統を守りつつ新たな魅力も続々

     

    〈ハッスルグルメ〉

    グルメライターの団田芳子さんと電話をつなぎました。

    2023年1月のあまから手帖、表紙が斬新です!
    サイズもひとまわり小さくなりましたね。

     

    その中で団田さんは、
    「大阪ソウルフード ストラット」と題して、6店舗を紹介されています。

    松屋町「たこりき」(たこ焼き)
    心斎橋「まつりや」(ちりとり鍋)
    大阪天満宮「寿司常(すしつね)」(バッテラ)
    梅田スカイビル「きじ」(お好み焼き)
    新世界「千成屋珈琲本店」(ミックスジュース)
    なんば 「南たこ梅」(関東煮 クジラ、さえずり)

    どれも行きたい…!!

    さあそんな「あまから手帖1月号」を、3名様にプレゼント🎁✨

    応募は、メール・FAX・おはがきにて。
    締切:12月29日(木)ハッスルが始まるまで。

     

    〈読んだつもり〉

    「こぽこぽ、珈琲」☕

    発行:河出書房新社(河出文庫)
    定価:800円+税
    発売日:2022年11月8日

    【紹介】

    人気シリーズ「おいしい文藝」文庫化開始!
    珠玉の珈琲エッセイ31篇を収録。
    珈琲を傍らに読む贅沢な時間。
    豊かな香りと珈琲を淹れる音まで感じられるひとときをお愉しみください。

    コーヒー革命(湊かなえ)
    ウィンナーコーヒー(星野博美)
    一杯のコーヒーから(向田邦子)
    そしてまたエスプレッソのこと(よしもとばなな)
    ラム入りコーヒーとおでん(村上春樹)
    極寒のコーヒー、灼熱のコーヒー(畑正憲)
    珈琲の白い花(森本哲郎) 他

     

    〈Lovelysの検証します〉

    今日は…「写真の撮り方、どんどん変わっている説」📷

    友達やカップルでやったり、片側は文字などで加工してみたり…映えます!

    アクリル板越しにやってみたよ~

     

    ええんちゃう?(笑)

    来週は…「来年の干支、もう流行ってる説」です🐰♡

     

    ~みんなで活弁こぼれ話~
    今日は「サンタクローズ」🎅✨
    もうすぐクリスマスですからね~
    「ヒデオ」役のはーさん、序盤で本気で名前を「ヒデキ」と間違っていたんですが
    本人はそれに全く気付いておらず…おもしろかったです。笑
    モリモリも私も、本当のサンタさんに手紙もらったことあるんですからね!!!!!(笑)

     

    ということで、みなさま良い週末を👯

     

  • 2022年12月15日(木) 11時52分

    12月15日もハッスル!なごり雪も降るときを知り。

    〈メッセージテーマ〉

    「イマドキやなあ」

     

    はーさん、先日見た助産師さんのドキュメンタリーや、新幹線で鉢合わせた修学旅行生などを見て、
    昔と変わったな~~と思うことがたくさんあったとのこと。
    修学旅行生たちははしゃぐのかと思いきや、耳にイヤホンを差して静かだったそうです。
    そんな「イマドキやなあ」と感じることを、教えてください。

    〈はーさんの行ってきました!〉

    野菜芸人・土肥ポン太氏の青果店 豊中で元気に営業中〈はーさんの行ってきました!〉

     

    〈岡山けんほくハッスル!情報〉

    【岡山県美作市】無料シャトルバスで気軽に「ちょい旅」 イベントもりだくさん“冬の湯郷温泉”がアツい!

     

    〈クイズ!歌詞を埋めましょう〉

    ヒット曲のイントロから歌いだしを聞いて、続きの歌詞を当てるというクイズ。
    はーさんがもりもりに5問出して、3問以上正解すればもりもりの勝ち!

    まあ有名な曲ばっかりだし、行けるであろう…

    1問目は、八代亜紀「舟歌」。2問目は山下達郎「クリスマス・イブ」。

    と、順調に?正解していったもりもり。

    しかし続く3問目、石川さゆり「津軽海峡冬景色」は不正解。

    そして4問目、イルカ「なごり雪」では…

     

    汽車を待つ君の横で僕は 時計を気にしてる 季節外れの雪が降ってる
    東京で見る雪はこれが最後ねと【           】

     

    【】に入る歌詞、分かりますか?

     

    ここでもりもり節が出ました。
    「駅弁持って汽車に乗り込む~♪」
    「お茶を忘れた君は~♪」

    わらいました。

    そしてラスト、山口百恵「秋桜」では、はーさんがヒントを出しまくりましたが当てられず。
    惜しくも、はーさんの勝利となりました。

     

    \ ごほうびのゴディバのチョコレートははーさんの手に! /

     

    もりもり…おもしろかったけど、どんまいです。

     

     

    楽しいので、またやりたいですね!

     

    〈読んだつもり〉

    「肩コリ・腰痛・冷え・メタボ・不眠をリセット!くう、ねる、うごく! 体メンテ」

    崎田 ミナ(著/文)
    発行:マガジンハウス
    定価:1,273円(+税)
    発売日:2021年5月13日

    【紹介】
    運動ギライで超めんどくさがりでも健康にはなりたい!
    著者累計50万部突破!「ずぼらヨガ」「すごいストレッチ」の著者が
    ストレスフリーの気軽にできるメンテナンスメニューを
    運動・食・睡眠の3方向から大図解!

    クスッと笑えて、やる気アップ! 体すっきり!
    お役立ち度120%の体調改善まんが、ついに完成。

    体の不調や疲労の蓄積が気になったら、
    どこからでもいつでも始められる、いいとこどりの体メンテ♪

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「JK、冬も楽しんでいる説」⛄✨

     

     

    なるほど、カイロ~~!!!!

    でもカイロに絵を描くっているのは、AD私もやっていましたね。
    まあひまつぶしに描いていただけで、楽しんでいたかといわれるとわかりませんが。笑

    次回は…「写真の撮り方、どんどん変わっている説」です📷

     

    ~みんなで活弁、こぼれ話~
    今回は、もりもりがはまってしまったというドラマ「ソロ活女子のススメ」🍙
    主演は江口のりこさん。
    1人で焼肉やプラネタリウムに行ったり、はたまたラブホテルにまで…
    ソロ活男子のはーさん、そしてソロ活女子のAD私は共感できることが多々あります。
    人に無理に合わせなくていい!!って楽。
    慣れればひとりでいる方がいい、って思ってしまいます…(笑)
    もりもりのソロ活、応援しますよ✊

     

  • 2022年12月15日(木) 10時10分 はーさんの行ってきました

    野菜芸人・土肥ポン太氏の青果店 豊中で元気に営業中〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    阪急宝塚線・岡町駅から豊中市役所方面に伸びる岡町商店街。
    ここの西入口の角にあるのが今年8月にオープンしたばかりの「ベジタブル&フルーツストア・ポン太青果」です。
    わずか8坪ほどの店内には、旬で新鮮な野菜と果物がズラリと並びます。
    そしてここのお店を営むのがピン芸人として、
    かつてR1グランプリで決勝に2度も出場した実力派の土肥ポン太氏なんです。

     

     

     

     

    野菜への興味は芸人をやりながら青果店でアルバイトしていたことに始まるとか。
    これまでにも大阪市内で青果店をやったことはあるのですが、うまく軌道に乗らなかったようです。
    しかし今年に入って親交のあった豊中商工会議所から商店街に空き店舗が出たと連絡をうけ、
    7年ぶりに実店舗に再びチャレンジすることになったのです。

     

     

    産地にこだわり自ら選んだ野菜や果物たちが所せましと並ぶお店は、
    値ごろ感も相まって着実にファンを増やしています。
    訪ねた日も質のいいキャベツ・レタス・大根・ほうれん草などがスーパーよりかなり安い値段で並んでいました。

     

     

     

    また店のセンターには今が旬のリンゴがズラリと並びます。
    中でも「いわて純情プレミアム・冬恋」は、
    一個づつ光センサーで測定して糖度16度以上、蜜入り指数30以上だけのものを選別。
    1個800~900円もするブランド林檎ですが、味は保証の超オススメだそうです。

     

     

     

    毎朝午前3時に起きて仕入れに出かけ、昼は接客や商品の出し入れに忙しい毎日(日曜・祝日定休)。
    開店から4ケ月、平日の昼間でもお客さんは途切れることのない人気で、
    この商店街の誘客の起爆剤にもなりそうです。