CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2023年2月2日(木) 11時10分 はーさんの行ってきました

    2月2日もハッスル!おばんです~👹

    〈メッセージテーマ〉

    「百貨店」

    百貨店の思い出、好きな百貨店、ここのこの店がおススメ!などなど😘

    東京・渋谷の「東急百貨店本店」が閉店というニュースがありました。
    お父様が百貨店で働かれていたということもあり、
    百貨店には思い入れがあるというはーさん。
    みなさま、いろんな百貨店話聞かせて下さ~い👜

     

     

    〈はーさんの行ってきました〉

    誕生から四半世紀…壮大!斬新!今のJR京都駅と駅ビルの全貌を探る

     

    〈Kumiko’s kitchen〉

    はーさんが食べたがっていた、高級カップ麺。
    先週、リスナーの矢切のやぎちゃんが送ってきてくれたということで
    もりもりが食べてみたよ~~

     


    果たしてどんなリポートになっているのか?番組でオンエアしました!
    それ以外の未公開シーンなどは動画にまとめているのでぜひ見てみてください👯

     

     

    〈ポートピアホテル便り〉

    先日はーさんともりもりが行ってきました、いちごブッフェ🍓✨
    行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい

    モチーフは真珠 きらびやかで豪華 神戸のホテルで味わう「いちごブッフェ」

    そして今日は!!
    「SOCOスイーツブッフェ 神戸いちごコレクション2023」
    招待券をペア2組さまにプレゼント🎁💗

    ブッフェは2023年5月7日(日)までですが、これは平日のみ使える招待券です。
    土日祝は使用できませんのでご注意ください。

    ブッフェについて詳しくはコチラ!

    応募締切:来週2月9日(木)のハッスル!が始まるまで

     

    〈読んだつもり〉

     

    「1歳で両親に捨てられた僕が湘南でラジオDJになった話」

    DJ・HAGGY(萩原浩一)(著・文)
    発行:文芸社
    定価:1540円(税込)
    発売日:2023年2月

    【紹介】

    育児放棄された幼少期。
    家を出たのは中学生のとき。
    愛と涙の教師時代を経て、憧れのラジオの世界へ!

    湘南とラジオに生かされた人気ラジオDJ・HAGGYこと
    「ハギーさん」のめちゃくちゃ泣ける物語。

    ──僕の人生、思ってもみなかったことの連続だから、
    何があっても、もう驚いたりしない。
    人生なんとかなる、ということを伝えられたら嬉しいです。(著者より)

     

    〈Lovelysの検証します!〉

    今日は…「香水の買い方、変わってる説」👩

     

     

    その名も…香水ガチャ!!!

    えー!香水までもガチャガチャなの…しかも900円するらしい。

     

     

    この、もりもりが右手にもっているやつです。これで900円。

    えー高い!って思うかもしれませんが、
    このサイズならお試しで使えますし、
    ちゃんとしっかりした香水なので、結構いいんですよ☆

    スタジオがいい香りに包まれておりました…💜

     

    香水に書いてあるポエム?を読むはーさん。
    これを機に香水つけてきてくれないかなあ。

     

    次回はもうすぐバレンタインということで…
    「本命チョコ、義理チョコ、もう古い説」です🍫

     

    ~みんなで活弁こぼれ話~
    明日は節分👹!!
    にっぽん昔話「節分の鬼」をお届けいたしました!
    東北に住む一人暮らしのおじいさんが1人じゃ寂しいということで、
    「鬼は内!福は外!」と鬼を呼び込みます。
    すると鬼が家に来てくれてワイワイ騒ぐ、というほっこりしたお話ですが…

    鬼の足音がめっちゃ多くてちょっと笑ってしまいました。
    どんだけ来んねん!!(笑)

    おばんです~~

     

    \鉄ちゃんアナ羽川英樹さんと
       元名物鉄道広報マン福原稔浩さんと行く嵐電ツアー/

    ぜひご応募ください^^

    詳しくはこちらをCHECK🚃

     

  • 2023年1月5日(木) 11時07分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.21「新春のホテルで ゆっくり おでんランチとディナー」

    〈ポートピアホテル便り〉

    神戸ポートピアホテルの本館1階には「京和田」というおでんのお店が入っています。
    大型シティホテルで直営のおでん屋さんが存在するというのは、
    全国的にも珍しいケース。
    鶏ベースのスープを関西風の昆布とかつおで割り、
    絶妙の塩と醤油で調えたえた出汁は、薄色ながら絶妙のうまみを醸し出しています。

     

     

    一般的におでんの具といえば大根・玉子・こんにゃく・ごぼう天・厚揚げあたりが定番人気のネタ。
    これに関東なら ちくわぶ・はんぺん、関西なら牛すじ・厚揚げあたりが加わります。
    そして最近定着しつつある新顔は、シュウマイ・トマトとロールキャベツなんです。

    ここ「京和田」の新春ランチでも、ダシがしっかりしみ込んだロールキャベツおでんが、
    海老のそぼろ餡掛けをトッピングして登場します。
    メインは豚バラや牛スジを冬野菜や焼き豆腐と煮込んだおでんダシの鍋。
    これに先付やデザート・赤ダシがついて1900円(税サ込)はお得で体がしっかり温まります。

     

     

    そしてディナーになると、牛スジや山菜茶巾など7種類のおでんがメインとなります。
    これにアツアツの揚げ豆腐・餅春巻き・鮭おかき揚げが脇を支えます。
    そして〆めは贅沢に香住産(兵庫)紅ズワイ蟹入りの炊き込みご飯と
    冬の味覚を満喫できるメニューになっています。(4800円:京和田は木曜定休)

     

    また根強いファンを持つのが「おでんだしラーメン」(726円)。
    細めの中華麺を使用しトッピングはうずら卵だけとシンプルながら、
    おでんだしが胃袋にしみわたる逸品に仕上がっており、
    この店の締めの定番人気メニューになっています。

     

    そのほか本館29階の中国料理の聚景園の新春ランチは、
    大根餅や蓮根餅など縁起のいい中国の旧正月の料理から始まります。
    そして干し貝柱と豚バラ肉の土鍋煮込み、
    そしてチャーハンで作る「揚げおにぎりのふかひれ餡かけ」と
    体がポカポカ温まるラインアップになっています(3800円)。

     

    また肉食好きの方には本館2階の鉄板焼「但馬」の新春ランチがおすすめ。
    但馬特製ハンバーグをプレスした重厚な肉感のホットサンドと、
    トリュフが香る神戸ビーフソティのWメインとなり、
    これにスープ・デザートがつく贅沢ランチです。(3800円)

     

     

    館内の8つのレストランで展開される「新春ランチフェア」。
    ホテルシェフ渾身のあたたかい冬メニューは、
    正月疲れの体をきっとリフレッシュさせてくれることでしょう。

     

  • 2022年12月1日(木) 11時10分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.21「神戸のホテルで各地の郷土料理勢ぞろいブッフエを満喫」

    〈ポートピアホテル便り〉

    2006年、ポートアイランドの沖合1kmの人口島に開港した神戸空港。
    2019年からはフジドリームエアライン(FDA)も5路線を就航させています。
    そこで今、神戸ポートピアホテルではFDAが就航している
    青森・花巻(岩手)・新潟・松本(長野)・高知の5都市の郷土料理や食材を取り入れた
    「神戸空港FDA就航5都市~冬の味覚フェア~」を
    館内の各レストランで展開しています(12月30日まで)。

    中でも本館30階のスカイグリルブッフエ・GOCOKUには5つの都市の旨いもんが勢ぞろいし、
    ホテルシェフのアレンジを加えた特製郷土料理を楽しむことができます。

     

     

    青森からはソウルフードとして地元で愛される「生姜味噌おでん」。
    そして「貝焼き味噌」はホタテの殻を鍋代わりに、
    旬の食材を味噌や溶き卵とともに煮込んだ下北地方の郷土料理です。

     

     

     

    岩手からはコク深い味噌とニンニク風味が食欲をそそる「豆腐田楽」と、
    硬めの豆腐がたっぷり入った「けんちん汁」が登場。

     

     

    新潟からは名物「イタリアンやきそば」。
    モチモチ食感の焼きそばとミートソースの組み合わせが絶妙ですが、
    今回は神戸名物の<ぼっかけやきそば>と融合させて
    地元B級グルメをグレードアップしています。
    また茄子の消費量日本一の新潟ならではの「ふかしなす」は、
    からし醤油・生姜醤油・ポン酢などお好みでどうぞ。

     

     

     

    長野からは祭りや行事にかかせない「天寄せ」。
    季節の旬材を寒天で固めるという目にも鮮やかな郷土料理ですが、
    今回は神戸ポークがアレンジされています。
    また松本名物の「山賊焼き」は、
    鶏肉をニンニク醤油たれに漬けて揚げたビールに合う豪快な一品です。

     

     

     

    高知の「藁焼きのカツオのたたき」は、
    地元調味料<葉ニンニクのぬた>をドレッシング仕立てで。
    またお祝い事に欠かせない「こけら寿司」は、
    ぎゅっと詰め込んだ酢飯とアナゴやサンマがうまくコラボしています。

     

     

     

    これら5都市の郷土料理に加え地元・兵庫の味も勢ぞろい。
    「ズワイ蟹と岩津ねぎのトマトクリームスパゲティ」や
    「えびすもち豚と北あかりのクリームグラタン」は人気メニューとなっています。(平日ランチ:大人3800円税込み)

    他にも中国レストラン「聚景園」では、信州グルメと中華がドッキング。
    野沢菜の湯葉巻き・名物おやき・信州福味鶏の棒棒鶏・アルプスサーモンときのこのせいろ蒸し・
    ローメン・信州リンゴのデザートという豪華特製ランチコースです。(4,598円)。
    また日本料理「神戸たむら」では、花巻の「わんこそばランチ」を提供。
    わんこそば食べ放題に加え、地元グルメが華を添えます(ランチ:5000円)。

     

     

     

    そして期間中にスタンプを2店舗で集めれば、
    抽選でFDAペア往復航空券やホテルの食事券が当たるスタンプラリーも開催中。
    何かとあわただしい年の瀬ですが、しばし各都市の郷土料理で味な旅を楽しんでみませんか。

     

  • 2022年11月3日(木) 11時07分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.20「今年のクリスマスは神戸のホテルでちょっと贅沢気分」

    〈ポートピアホテル便り〉

    ここ2年、コロナの影響でクリスマスどころではなかったという人も多いようです。

    今年はその分も含めて、少し贅沢にロマンチックにホテルでクリスマスを楽しんでみませんか。
    神戸ポートピアホテルでは、
    あらゆるニーズに応じたクリスマスプランがいくつも用意されています。

    本館31階のフレンチレストラン「トランテン」では、
    極上のクリスマスディナーをご夫婦やカップルで満喫できます。
    鮑とキャビアのカクテルから始まり、マグロと野菜のマリネ、
    キノコの特製スープから、オマール海老の煮込み、
    そして黒毛和牛フィレ肉とフォアグラのパイ包み焼きへと進む美食三昧。
    デザ-トはホワイトクリスマスをイメージした特製ケーキのワゴンサービスもあります。

    おひとり24,000円と少し値は張りますが、
    高級食材を見事に仕上げた各メニューは値打ち充分です。(12/ 17~12/25)

     

     

     

     

    家族や親しい友人とテーブルを囲むなら、
    本館29階の中華レストラン「聚景園」のディナーはいかがですか。

    北京ダック・ふかひれと蟹卵のスープ・ロブスターオーブン焼きなど豪華食材のオンパレード。
    こちらはおひとり13,000円(12/17~12/25)。
    なおフレンチ・中華ともレストランがホテル高層階にあるため、
    テーブルから六甲や神戸市内、神戸空港、
    ハーバーランドなどの夜景も存分に楽しむこともできます。

     

     

     

    そしてお子さんやお孫さんとともにファミリーで楽しむなら、
    本館2階のダイニングカフェ「SOCO」のブッフェがおすすめです。
    ローストチキンやビーフシチューのほか、クリスマス菓子も豊富にラインアップ。
    目にも楽しいメニューに囲まれ、家族で思い出の時を過ごすことができます。
    (大人6000円、小学生 3500円 12/23~12/25)

     

     

    また近年はホテルメイドをテイクアウトして自宅で楽しむ人たちも増えています。
    毎年好評なのが本館1階<デリカテス アラメゾン>
    「クリスマスパーティセット」(4名用 13,500円)。
    クリスマス特製オードブルはローストビーフ・蝦夷鮑と帆立・海の幸のブイヤーベース・
    スモークサーモンなど豪華なメニューやパンプキンスープが4人分と
    但馬どりのもも肉ロースト2個がついており、
    各単品で買うより2,484円もお得になってます。

     

     

    クリスマスケーキは定番のイチゴをふんだんに使い、上品な甘さのクリームで包んだ
    「ガトー・ノエル・オ・フレーズ」(15cm 4,860円)が一番人気。
    また栗の甘露煮をふんわりしっとりのスポンジで包んだ「ブッシュ・ド・ノエル」は、
    コクのあるマロンクリームとローストしたクルミが
    アクセントを加えます(17cm 4,104円)。
    なおこれらテイクアウト商品はいずれも店頭渡しとなります(現在 予約受付中)。

     

     

     

  • 2022年10月6日(木) 11時10分 ポートピアホテル便り

    ポートピアホテル便りVOL.19「神戸のホテルで秋満喫!お月見アフタヌーンティとハロウィンビュッフェ」

    〈ポートピアホテル便り〉

    アフタヌーンティーは英国発祥の上流文化で、
    紅茶とともにスィーツや軽食を楽しむ習慣のことをいいます。
    ここ数年、日本のホテルやレストランでも多く導入され、女性客を中心に人気を集めています。

    そんな中、神戸ポートピアホテル本館1階のティラウンジ・ベルクールで提供される
    秋のスイーツ満載の「お月見アフタヌーンティーセット」がおすすめです。

     

     

    3段のティスタンドで運ばれてくるのは、
    目でも存分に楽しめるお月見をイメージにした秋の味覚の数々。
    上段にはグラスに入った「ブランマンジェとザクロジュレの満月飾り」
    「白うさぎのムース」「三色団子」。
    中段に「栗とかぼちゃのタルト」「スィートポテトのタルト」と「季節のフルーツ」。
    そして下段にはスコーン2種(干し芋とプレーン)が用意されるなど、
    秋のスイーツ満載で存分にお月見気分を味わえます。

     

     

    また別盛りで軽食(セイボリー)も登場するのでボリュームも満点。
    「ねぎ塩チキン月見バーガー」「あずきのスープ」「白身魚のエスカベッシュ」がついてくるので、
    ランチ兼用としても利用できます。

     

     

    さらに用意されるスペシャルティは紅茶・ハーブテイ・和紅茶・フルーツティに
    日本茶・コーヒーまで全11種類から好きなものが選べ、これらがすべて飲み放題なんです。
    ちなみにアフタヌーンと言う名前はついてますが11時~18時まで利用可能となっています。
    料金 大人4500円 税サ込、10月31日まで開催。

     

     

    そして10月といえば「ハロウィン」。
    本館2階の「ダイニングカフェSOCO」では、
    10月の週末限定(祝日も含む)で「ハニースイーツ&ハロウィンビュッフェ」を開催しています。

    ポートピアホテルでは今年から敷地内で養蜂を始めていますが、
    そこで採取した香り高いはちみつが ケーキやムース・プリンなどに使われています。
    またお料理もハロウィンムードいっぱいに演出されるので、
    ファミリーで利用すればお子様も大喜び間違えなし。
    料金 大人 ランチ4500円・ディナー5000円 税サ込
    10月30日までの土日祝に開催。

     

     

     

    さらに食後のお楽しみは「リアルお月見」です。
    7月末にオープンしたばかりの本館31階屋上の展望デッキ
    「屋上テラス ソラフネ神戸」へ上がってみましょう。
    地上110mから360度見渡せる神戸の山・街・海の夜景と夜空に浮かぶ名月を、
    秋の夜風に吹かれながらじっくり鑑賞してみて下さい。

    大人は夜はワンドリンク付き2000円。