CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

ベテラン世代に伝えたい情報を中心にお送りしています。
1950年代から70年代の洋楽オールディーズを中心に“ハッスル!”しながらお送りします。

  • 2018年4月12日(木) 13時40分 総合

    マッチングサイト「GENCHI」を使って、行きたいところに代わりに行くで!

    今日のわきあまは、いつもの、はーさんの指令ではなく、
    旅の中継・撮影の仕事マッチングサイト「GENCHI」を使います!

    「GENCHI」とは、
    「私の代わりに、『ここを見てきてほしい!』」
    という人に対して、

    「それを見てきます!」
    という人をインターネットで募集し、

    ネット上でマッチングした後、
    ネットを介して、

    リアルタイムの動画で見てもらうという、サービスなんです!

    もちろん、「もうちょっと右に行って」や、
    「奥も見たい!」など、指示も可能

    はーさんと、もりもりにも、行ったつもり!になっていただきます。

    なんと、時代は便利になったのでしょうか。

    ということで、
    今日は、「GENCHI」を運営している
    TRARU(トラル)代表の
    西口潤さんもわきさんに同行!

    「GENCHI」の魅力を感じながら、
    先週リスナーさんから募集した、
    「みなさんの行きたいところ」に、
    わきさんが行ってきます!

     

    さて‥‥

    午前中、わきさんが行ったのは…

    神戸市西区にある、
    爬虫類カフェ「Funny Creatures Forest(ふぁにーくりーちゃーずふぉれすと)」。

    こんなところ!

    思った以上に、さまざまな種類の爬虫類ちゃんたちがお出迎え!

    なにやら、男性よりも女性の方が、
    「カワ(・∀・)イイ!!」と言って、テンション上がっているのだとか。

     

     

    そして、午後に向かったのは…

    西宮市のニシキさんのリクエストで、
    甲子園球場の近くにある、
    大盛りカツ丼が名物の
    「大力食堂」!

    わきさんが食べたのが、これ!

    これ、特盛じゃないですよ!?

    大盛ですって!

    シェアOKのこのお店、学生さんも大勢やってくるのだとか。

    この様子を、カメラで、スタジオで観ていました!

     

  • 2018年4月5日(木) 14時45分 総合

    ハッスルまとめ~汁もの全国制覇から、「コミュ障」お助けまで~

    【 これなんぼ 】

    今日から新年度のハッスル!
    これなんぼも、今日が新年度初戦でございます。

    解答者は、はーさん

    ピックアップした商品はこちら!

    国分グループの…

    「 ゆかりのシリーズ 」

    これは、全国47都道府県の
    名物汁ものや、名産品を使ったスープなどを
    楽しめるシリーズです。

    フリーズドライしてあるので、
    お湯をそそぐだけの、
    お手軽商品ですし、
    お弁当などで、持ち運びもできますね。

    今回は、
    神戸の「淡路島たまねぎスープ」
    大阪の「肉吸い」


    名古屋の「味噌煮込み鍋風」
    ・・・の3種類をピックアップ

    はーさんは、肉吸いを、
    もりもりは、たまねぎスープをいただきました~!

    材料にばらつきがあるため、
    モノによって少しお値段が異なります。
    ベーシックな値段ということで、
    神戸「淡路島たまねぎスープ」のお値段をはーさんに当ててもらいました!

    ちなみに、お値段270円也

    はーさんは、ヒント有で、当たり★
    とりあえず、10ポイント獲得!

    現在の成績は
    はーさん:10ポイント
    もりもり:0ポイント

    【 芦屋でお花見しよッ🌸 】

    この週末、7日(土)8日(日)にお出掛けされるなら、
    ぜひとも芦屋の桜🌸をご覧いただきたい!

    今週末は、芦屋へ行こう!

    ということで、
    芦屋川国道2号線から来たの大正橋までの間で開催する
    「第30回芦屋さくらまつり」のPR隊長、山中健芦屋市長にスタジオにおこしいただきました!

    7日、8日の両日、芦屋市民センターの西側道路を歩行者天国にして、
    各団体が趣向をこらした縁日が、美味しい食べ物や飲み物、
    物販など40ブース出店

    河川敷には、ステージも有り!

    我らがはーさんもフォークデュオ「ざ・ぼん」で登場!

    今週末は、芦屋に集まれ~っ!

    詳しくは、こちらのページ

     

    【 素敵なお客様♡ 】

    神戸在住のピアニスト 長富彩さんにお越しいただきました!

    東京音楽大学附属高校を卒業後、
    ハンガリー国立リスト音楽院で学び、
    その語、アメリカで演奏活動を始めました。
    現在では、演奏活動と共に、
    クラシックをより多くの人に届けるための
    コンサート企画を行っています。

    今年の夏は、
    「茂木大輔の生で聴くのだめカンタービレの音楽会」
    に出演!

    スクリーンの美しいイラストと解説とともに名曲を楽しめる“のだめ”の音楽会です。
    初心者でも楽しめるような内容!

    是非、この機会にクラシックに触れてくださいね♪

    詳しくは、こちらのHPへ

     

    【 わきあまレポート 】

    新年度!ということで、
    街中の新入社員さんに突撃★インタビュー!

    どんな仕事してるの?
    社会人になってどんな気持ち?
    学生とどんなところが違う?
    将来はどうなりたい?

    などなど…
    本音を探りました!

    ご協力いただいたみなさま、
    どうもありがとうございました!

    【 読んだつもり 】

    「コミュ障」だった僕が学んだ話し方 
    吉田照美著
    集英社新書
    740円+税

    外出すれば道端の人が自分の悪口を言っているのではないかと怯え、人前に出ればアガってしまい一言も発することができないまま、場を後にする―。青春時代、そんな「コミュニケーション障害」、俗にいう「コミュ障」に苦しんでいた吉田照美が、悩みぬいた末にたどりついた「コミュ障ならではの会話術」を初めて明かす。「滑らかな語り」をもてはやす現代の風潮に抗う、「うまく喋ることを目指さない」話し方、そして吉田の考えるコミュニケーションの本質とは。

  • 2018年3月29日(木) 14時45分 総合

    【TOKKリニューアル】はっするまとめ【パチパチからお守り致す!】

     

     【 これなんぼ? 】

    とうとう、最終戦の今日!
    2人が解答します!
    よって、スタッフYが出題!

    ピックアップした商品は、こちら!

    ライオン株式会社の
    「エレガード」

     

    衣類の静電気を無くしてくれるスプレー!

    女性だと、タイツやストッキングにスカートが張り付いて‥‥
    もういやぁああああ!
    となる時も・・・


    エレガードがあると、もう大丈夫!

    静電気が抑えられると、ホコリも付きにくくなるうえ、抗菌効果も!
    今の時期だと、花粉が着くのも防いでくれるという優れもの!!

    THE優秀♡

     

    今回は、
    ポイントも2倍にするなど、
    一発逆転装置も用意していましたが…

    勝負やいかに?!

    ・・・・・

     

     

    ヒント有でも、二人はハズレ…!
    0ポイントで、終わったのでした!

     

     

    ということで、
    今期優勝は、
    合計400ポイント獲得の、

    はーさんでした!

     

    【 TOKKリニューアル! 】

    阪急沿線の情報誌として、
    愛されている「TOKK」が22年ぶりにリニューアルされます!

    今日は、そのことについて…
    阪急アドエージェンシー制作局 編集部の黒野こころさんに伺いました。

    情報を厳選し、写真を大きくゆったり配置するよう
    レイアウトを変更!
    鉄道ファン必見の阪急電車にまつわる連載も始めるなど、
    読み物も強化!

    みなさんも、是非手に取ってみてくださいね🌸

     

    【 わきあまレポート! 】

    夙川へ行って、桜を堪能してきました!

     

    【 読んだつもり 】

    5週目の今週は、
    ディレクターせっき―氏のおすすめ本をご紹介!

    「 オリジン 」
    ダン・ブラウン著
    KADOKAWA
    1800円+税

    ダ・ヴィンチ・コードを超える一気読み本!

    スペインのビルバオ、マドリード、バルセロナを舞台に、ラングドンの前に最強の敵が立ちはだかる! 鍵を握るのは、人類最大の謎「我々はどこから来たのか、どこへ行くのか」――。
    全世界で2億部突破のベストセラー作家、ダン・ブラウンの最高傑作が満を持して日本上陸!!

    宗教象徴学者ラングドンは、スペインのビルバオ・グッゲンハイム美術館を訪れていた。元教え子のカーシュが、“われわれはどこから来たのか”“われわれはどこへ行くのか”という人類最大の謎を解き明かす衝撃的な映像を発表するというのだ。カーシュがスポットライトを浴びて登場した次の瞬間、彼は額を撃ち抜かれて絶命した。カーシュ暗殺は、宗教界によるものか?もしくは、スペイン王宮の差し金か?かくして、誰も信用できない中で、ラングドンと美貌の美術館館長・アンブラは逃亡しながら、人工知能ウィンストンの助けを借りて謎に迫る!

  • 2018年3月22日(木) 14時50分 総合

    【”サトオさん”が】ハッスルまとめ【やさしく♡マッサージ♡】

    【 これなんぼ 】

    今回は、はーさんが解答

    今日、ピックアップしたのは…

    「マッサージ用たわし サトオさん」

    明治40年から家庭で親しまれている
    「亀の子たわし」を作っている
    「亀の子束子西尾商店」の商品です。

    身体用のマッサージたわし。
    固さは、4種類あり、今回は、
    いちばん柔らかいタイプ「サトオさん」をピックアップしました。

    お値段800円也。

    値段当てはハズレ!
    0ポイント!

    現在の成績は…
    はーさん:400ポイント
    もりもり:330ポイント

    【 ハッスル!グルメ! 】

    「あまから手帖」などに執筆している、
    フードライターの団田芳子さんとお電話を繋いで
    お話を伺いました!

    あまから手帖4月号のテーマは…
    「 甘い手土産・辛党の発酵もん 」

    今回も、あまから手帖の最新刊を3人の方にプレゼント!
    ご希望の方は、番組宛てにご応募ください♪

     

    【 素敵なお客様 】

    阿倍野区にある
    近鉄アート館のプロデューサー 松原利巳さんにお越しいただきました!

    近鉄アート館は、1988年、幕を開けましたが、2001年に、
    演劇事業を休止していました。
    しかし、2014年、あべのハルカスの全面オープンに先立ち、
    2014年2月にハルカスの8階に再オープン。
    今年、4周年を迎えました。

    今回は、この春にあるおススメの公演
    「イッセー尾形 一人芝居」(3月29日~4月1日)
    「ドリー&タニー ライブ2018」(4月2日3日)
    ・・・をご紹介いただきました!

    イベントの詳細は公式HPにて

     

    【 わきたかしのわきあまレポート! 】

    今日のわきさんに与えられた指令は…
    「異国情緒あふれるものを探してきて!」

    ということで、わきさんが向かったのは…


    兵庫区にあるトルコライス専門店「神戸トルコライス」

    トルコライスとは、一皿に、いろいろなおかずを乗せた洋風一皿。
    言うなれば、”大人”のお子様ランチ!
    長崎のご当地メニューなのだとか。
    なにやら、諸説あり、国のトルコとは、関係ないとか?
    洋風のおかずが乗っていますし、
    港町の長崎のご当地メニュー?ですし、
    なんか、名前に外国の国が入ってるしで、
    もう、なんか、異国情緒感じる~ぅ(⋈◍>◡<◍)。✧♡


    こちらのお店では、
    カツや、大きさ、ボリュームを調整できる、夢のようなトルコライスを食べられるのです~

    わきさんのことですから、問答無用で、大盛り満点を注文
    「ミックストルコ」いちばんのボリューム特盛1400円!
    (普通のトルコライス、並盛で800円)


    みなさんも、是非ご賞味ください♡

    公式フェイスブックページはこちら

     

    【 読んだつもり 】

    「崩れる脳を抱きしめて」
    実業之日本社 知念実希人著
    (1200円+税)

    第15回 2018年本屋大賞ノミネート! 

    読書メーター「読みたい本ランキング」第1位!!
    (単行本部門 週間:集計期間8/30~9/5)
    『仮面病棟』他で大ブレイク 知念実希人の最新単行本!!

    彼女は幻だったのか?
    今世紀最高の恋愛ミステリー!! 

    作家デビュー5周年、
    実業之日本社創業120周年記念作品

    圧巻のラスト20ページ! 
    驚愕し、感動する!!! 
    広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の
    碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。
    外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる
    碓氷。心に傷をもつふたりは次第に心を
    通わせていく。実習を終え広島に帰った
    碓氷に、ユカリの死の知らせが届く――。

    彼女はなぜ死んだのか? 幻だったのか?

    ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を
    彷徨う。そして、明かされる衝撃の真実!? 
    どんでん返しの伝道師が描く、
    究極の恋愛×ミステリー!!
    2度読み必至!

  • 2018年3月15日(木) 14時40分 総合

    【鍵盤の貴公子】ハッスルまとめ【1粒の紅ショウガの天ぷら!?】

    (・∀・)ハッスルまとめ(・∀・)

    【 これなんぼ? 】

    今週は、もりもりが解答だ!

    ピックアップしたのはこちら…

    「 大阪 紅ショウガ天 柿ノ種場 」

    池田市にある「アイデアパッケージ」が出している商品。


    大阪のソウルフードというべき
    「紅ショウガの天ぷら」を
    柿の種にした、紅ショウガジャンキーのもりもりには、たまらん商品なのです!

    揚げてあるので、天ぷら感がいい感じに出とる~

    もうあかん、とまらへんわ~

    さすがは、もりもり。
    この商品は既にリサーチ済で、
    食べたことあるとのこと…

    そんなもりもりの答えは…
    「190円!」

    正解のお値段185円也。

    価格のプラマイ10パーセント以内なので、
    当たり20ポイント獲得ですが…

    ヒントを待って、慎重に答えればよかったね…

    ということで、現在の成績は…

    はーさん:400ポイント
    もりもり:330ポイント

     

    現時点で、はーさんに勝つことができなくなってしまったもりもりですが…

    来週、巻き返しができるような案をせっきーディレクターが出してくれるかも?

    来週、どうなるかわからんけど、よろしくな!

     

    【 鍵盤の貴公子、ピアニストの大井健さんがやってきた! 】

    ピアニストの大井健さんにお越しいただきました!

    大井さんは、ピアノ教師のお母さまの影響で、
    幼少からドイツやイギリスでピアノを学ばれました。

    数々のコンクールで優勝し、イギリス各地で演奏活動開始。


    帰国後、国立音楽大学 音楽学部 器楽科 ピアノ専攻をご卒業し、

    2015年7月、ピアノやクラシックを知らない人でも楽しめるピアノアルバム
    「Piano Love」でメジャーデビューされました!

    また、その実力もさることながら、
    気品と男らしさを兼ね備えたルックスから
    「鍵盤の貴公子」としてもメディアに多く出演され、
    幅広い層から支持されています!

    ま、まぶしいっ…
    と、尊いっ…
    ち、直視できない…
    もりもりの気持ち、わかるわぁ~・・・

     

    2月14日(バレンタイン♡)には、
    コンサート&ドキュメンタリー(ブルーレイ/DVD)
    「Piano Love The Movie~Music Documentary Film~」
    (5500円+税/キングレコード)
    をリリースされておられるほか、

    夏には、コンサートも!
    「大井健コンサートツアー
    Piano Love 2018~Departure~」
    7月6日(金)
    ザ・フェニックスホールで開催

    (コンサートについて詳しくはこちら)

     

    【 わきたかしのわきあまレポート! 】

    町の人に
    今日のメッセージテーマ
    「突然やってきた…(変化など)」
    を聞いてきました!
    ご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    また、神戸元町にある、
    突撃洋服店に突撃してきました!

    【 もりもりの読んだつもり 】

    「 日本で1日に起きていることを調べてみた 」
    宇田川勝司著
    ペレ出版 1400円+税

    「1日あたり、失われる国内の田畑」「1日にコンビニで廃棄される食品」「女子高生が1日にスマホを使う時間」・・・・・・自然現象から日々の暮らしのことまで、言われてみると、意外と知らない現代日本の姿を調べてみました。日々起きている事柄は、見聞きしていても意外と正しく捉えにくいものです。しかし、1日という時間を尺度にした数字で表すことで、その実態を克明に浮かび上がらせることができます。国内では何が起こり、どのような問題があるのか、そして日本はどのように変わりつつあるのか、本書では、客観的な数字やデータをもとにその意外な側面や驚きの事実に迫ります。