CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎のこころにきくラジオ

番組内容

毎週月曜日の午前10時から生放送でお送りする、情報バラエティワイド番組。
パーソナリティーが今、旬の情報や商品、人物、時事ネタ、ローカルな話題などを取り上げながら、“聞く”“効く”“利く”の3つの“きく”をモチーフに、あらゆる世代のリスナーへ笑いや感動、知的好奇心をお届けます!

  • 2019年2月19日(火) 15時54分 日本展覧会紀行

    【プレゼント】西洋ちょこっとアンティーク 1953年、小林一三の欧米旅行記から

    神戸市立小磯記念美術館
    神戸ゆかりの美術館の館長を兼任している岡泰正さんにお越しいただきました!

    今回は、池田市にある逸翁美術館で開催されている
    『西洋ちょこっとアンティーク 1953年、小林一三の欧米旅行記から』
    をご紹介いただきました!

    こちらのチケットを5組10人の方に頂きました!
    締め切りは来週2月25日(月)必着

    開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休館日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
    入館料:一般500円、大学生・高校生300円、中・小学生200円

  • 2018年12月17日(月) 22時10分 日本展覧会紀行

    【プレゼント】エッシャー展が現在、開催中!

    神戸市立小磯記念美術館、神戸ゆかりの美術館の館長を兼任している

    岡泰正さんにお越しいただきました!

    今回は、現在、あべのハルカスで開催中の

    『生誕120年 イスラエル美術館所蔵 ミラクル エッシャー展』
    についてご紹介頂きました!

    開館時間:火曜日~金曜日 午前10時~午後8時
         月・土・日・祝日 午前10時~午後6時
    休館日:12月31日・1月1日
    入館料:一般1500円、大学生・高校生1000円、中・小学生500円

    そして、今回はなんと、こちらのチケットを5組10人の方に頂きました!

    ご希望の方は、お名前、住所、連絡の着く電話番号を書いてご応募ください。

    締め切りは来週12月24日(月)必着です!

  • 2018年11月19日(月) 22時10分 日本展覧会紀行

    岡さん、大絶賛!没後50年 藤田嗣治展

    今回の展覧会紀行は、京都国立近代美術館で開催中の

    《 没後50年 藤田嗣治展 》

    岡さん「この秋はこれやね!」
    岡さんがここまで言う理由とは・・・

    戦争に翻弄され、フランスを中心に活動した藤田嗣治さんの作品を没後50年、
    史上最大規模の展覧会。

    また、代名詞とも言われる「乳白色の下地」も味わう事ができます。
    (展覧会の詳細はこちら⇒http://foujita2018.jp/

    今まで以上に熱を帯びた岡先生の解説は必聴です!!!

    ぜひタイムフリーで⇒http://radiko.jp/share/?sid=CRK&t=20181119111115

  • 2018年10月15日(月) 11時41分 日本展覧会紀行

    顔に特化したルーヴル美術館展が大阪市立美術館で開催!

    今回も神戸市立小磯記念美術館、神戸ゆかりの美術館の館長を
    兼任している岡泰正さんにお越しいただきました!

    紹介して頂いた展示は

    ルーヴル美術館展 肖像芸術 ー 人は人をどう表現してきたか

    ルーヴル美術館協力のもと、顔・肖像に特化した展示となっています。
    展示作品には、3000年以上前の古代エジプトのマスクやナポレオン、
    マリーアントワネットなど有名な歴史上の人物の絵画・彫刻など

    岡さん的には、こんな展示品を持ってくるのがすごい!という作品が
    たくさんあるということですので、
    ぜひ音声ガイドと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

    ~ルーヴル美術館展 肖像芸術 -人は人をどう表現してきたか~
    期間:9月22日~来年1月14日まで
    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館して翌日が休館)※12月28日~1月2日も
    開館時間:午前9時30分~午後5時
    入館料:一般1600円、高校生・大学生1200円

    詳しくはこちら→ルーヴル美術館展 肖像芸術 -人は人をどう表現してきたか

  • 2018年9月17日(月) 11時33分 日本展覧会紀行

    【プレゼント】小磯良平展がスタート!:日本展覧会紀行

    今回も神戸市立小磯記念美術館、神戸ゆかりの美術館の館長を兼任している
    岡泰正さんにスタジオにお越しいただきました!

    ●9月15日~「没後30年 小磯良平展 西洋への憧れと挑戦」がスタート!

    岡さんが館長をしている小磯記念美術館で
    9月15日~11月25日までの間、開催されています。

    県立美術館、東京国立近代美術館、山梨県、広島などなど
    日本各地から大変貴重な作品が一堂に会する展示。

    休館日:月曜日
    開館時間:午前10時~午後5時
    入館料:一般800円、大学生400円

    そして、今日はこちらの展示へ10組20人の方にチケットをプレゼント!

    ご希望の方は、お名前、住所、連絡のつく電話番号を書いてご応募ください

    締め切りは9月24日まで!