CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く
  • 2019年8月5日(月) 16時35分 グルメ・レジャー

    真夏にトロピカルな新作フラッペを!~お酒を使ったブルーハワイのフラッペも~ 8月31日まで


    神戸メリケンパークオリエンタルホテル3階 ラウンジ&ダイニング「ピア」の新作フラッペ 左からピーチ・マンゴー・ブルーハワイ(写真提供:神戸メリケンパークオリエンタルホテル)

     神戸メリケンパークオリエンタルホテル3階のラウンジ&ダイニング「ピア」では、7月1日から8月31日まで新作フラッペが提供されている。フレンチの岸本達哉シェフ(ラウンジ&ダイニング「ピア」料理長)が作るフラッペは、マンゴー・ピーチ・ブルーハワイの全3種類。きめ細かくふわふわな食感の氷をベースに、フレッシュなフルーツやアイスクリームをのせてボリュームもたっぷり。さらに、ブルーハワイにはブルーキュラソーというリキュールが使用されるなど、『大人な』フラッペとなっている。

     ラジオ関西『時間です!林編集長』では8月5日から夏限定のショートコーナー「わーい!夏休み!」がスタートし、この夏に行っていただきたい場所やグルメなどお出かけ情報を、毎日3分間、津田明日香、春名優輝の両アナウンサーが交代で取材レポート。初回の8月5日は、神戸メリケンパークオリエンタルホテルの新作フラッペについて、津田アナウンサーがその魅力を伝えた。


    左:岸本達哉料理長 右:津田明日香アナウンサー (写真:ラジオ関西)

     昨年から試作を何度も重ねて完成させたというブルーハワイのフラッペは、シェフの思い入れも強いという。


    ブルーハワイのフラッペ(写真:ラジオ関西)

     このフラッペは、細かくふわっとした食感になるように削った氷の上に、シロップとしてブルーキュラソーのリキュールをかけ、その上にはコンポートしたパイナップルやエディブルフラワー・パイナップルのジュレ・バニラアイスをのせ、見た目も色合いもリゾートホテルらしくトロピカルに仕上がっている。食べ進めると、下にはココナッツのブランマンジェが入っており、「バニラアイスやジュレと組み合わせて好きな食べ合わせを探しながら、楽しんで召し上がってほしい」と岸本シェフが語るように、組み合わせによって、食感も味も大きく変化し、最後まで飽きることがない。子どもでも楽しめるよう、アルコールなしでも提供が可能だ。

     あらゆる世代の方に食べて喜んでいただきたいと思いが込められた3種類のフラッペは、”Happy Frappe”と名付けられている。

    “Happy Frappe”(ハッピーフラッペ)概要
    店舗:神戸メリケンパークオリエンタルホテル ラウンジ&ダイニング「ピア」(3階)
    販売期間:2019年7月1日(月)~8月31日(土)11:00~17:00
    料金: ブルーハワイ 1,400円 / ピーチ 1,400円 / マンゴー 1,600円 (税・サービス料込み)
    問い合わせ:レストラン予約 078-325-8110(受付時間10:00~20:00)


    【公式サイト】時間です!林編集長