CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2021年2月4日(木) 10時10分

    2月4日もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉
    先週は羽川さんが突発性難聴になってしまい、
    両耳補聴器をつけてのオンエアでしたが、今日はつけておりません!

    ということで、羽川さんの耳の調子がちょっと良くなったお話から・・・
    「ちょっと明かりが見えてきた」
    英語の勉強をしているけど、リスニングができるようになってきた!
    毎日ジョギングしていたら、体力がついてきた!など、
    みなさまの明かりメッセージをお待ちしています^^

    はーさん、この10日ほど補聴器をつけて暮らしていらっしゃいましたが、
    自分で新聞をめくる音、
    またスーパーのBGMや館内放送がきつかったそうです。
    なおってきて良かった~~!!!

    〈読んだつもり〉

    「ダーリンの進化論」
    高嶋 ちさ子(著/文)
    発行:小学館
    定価 1,500円+税
    初版年月日 2021年1月12日

    〈これなんぼ?〉
    今日は「皮ごと食べられる 姫バナナ」!!!!

    バナナは、もともと、フィリピンやエクアドルなど赤道の近くで
    生産されるのに適しているといわれますが、
    最近は姫路市や岡山市、新潟や秋田など、
    ビニールハウスで暖房をしてつくられているそうです。

    総務省のデータでは、
    日本人ひとりが1年間に食べるバナナは、6.2キログラム。
    バナナの購入量はリンゴ・ミカンを抑えて1位!

    そしてこのバナナは、姫路市の福永農産が栽培に成功し、
    去年から販売していて、味も評判もヨシ☆彡
    濃厚な甘さともっちりした食感、とても香りが良いのが特徴です。
    無農薬で栽培していて、「ひょうご推奨ブランド」として認証を受けています。

    ちなみにこのバナナは先週の火曜日に収穫され、そのあと倉庫で追熟させたもの。
    いちばんおいしい『食べごろ』は、もう少しあとで、
    数日経つともっとシュガースポットが現れて
    糖度がのり、本来の香り・粘りが一番いいい状態になります。

    いただきま~~~す!!

    皮ごと食べられて濃厚な甘さ、
    姫路産のバナナ『姫バナナ』は、地元でしか買えません!

    スーパーマーケット「マックスバリュー」で販売されている
    本体価格は1本おいくら???

    もりもり、最初は「220円」という値段を言うてましたが・・・
    ぜんぜん違います。
    正解は、1本「780円」!!!!

    「姫バナナ」は、出荷量が少ないため、仕入れがあるときだけ、
    姫路市内のマックスバリューとイオンの一部店舗で販売されます。
    売り切れることも多いようです。

    一気に完食いたしました^^

    ごちそうさまでした~~~~!!!!!!

  • 2021年1月28日(木) 10時20分

    京阪電車の新しい出会いと別れ〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    2017年から運行を始めた京阪特急のプレミアムカー。
    8000系特急車両の6号車に導入され、
    運賃プラス500円で快適な空間が得られると人気になりました。
    ただ車両保有数の関係で1時間6本の内4本がプレミアムカー付きだったのですが、
    今月31日から新たに3000系も加わり、
    これで昼間時間帯は10分おきの特急のすべてでプレミアムカーが走ることになります。

    2008年の中之島線開通とともに誕生した3000系。
    紺と白という新しい京阪カラーに身をつつみ、
    扉や窓下にゴールドをあしらってゴージャス感もたっぷり。

    シートは1-2配列で、座席は新幹線グリーン車並み、
    リクライニング、無料Wifiにイオン空気浄化装置も完備されています。
    トイレがないのは残念ですが、おそい京阪を逆手にと
    車窓・読書・仮眠・パソコンなどのんびり楽しみたい方にはぴったりです。

    一方 今月29日で見納めとなるのが5000系5扉車両。

    1970年に朝夕のラッシュ緩和のために登場した画期的な車両です。
    この車両 すいてる昼間は通常の3扉、
    しかし混雑時には一部の座席が天井近くまで跳ね上がって5扉になるという優れもの。

    しかし時代の流れに逆らえず、ホームドアの設置のため残念ながら5扉は使えなくなるのです。
    あす29日が5扉の見納めとなり、以降は3扉だけで運行が続けられます。

    2020.1.28放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

     

  • 2021年1月28日(木) 10時09分

    1月28日もハッスル!

    〈メールテーマ〉
    羽川さんが、突発性難聴になってしまったお話から…
    「なってみなわからん やってみなわからん」

    病気にはなってみなわからん、この仕事はやってみなわからん。
    いろいろあるとおもいます!メッセージお待ちしています!

    〈読んだつもり〉
    「出版翻訳家なんてなるんじゃなかった日記」
    著・文:宮崎伸治
    発行:三五館シンショ
    定価 1,400円+税
    発売日 2020年11月24日


    〈みんなで活弁〉
    今日は「水戸黄門」!!!!!
    弥七、仲居、羽川さん役で、
    春名アナウンサーが出演してくれましたよ!
     

    ものすごい熱演ぶりです(笑)
    またの登場を楽しみにしております~~

     

  • 2021年1月21日(木) 14時18分

    1月21日もハッスル!

    〈これなんぼ?〉

    今日は、西日本最大級の広さを誇るラベンダー園
    ラベンダーパーク多可の『ピローミスト』!!!

    「ラベンダーパーク多可」では、農薬や化学肥料などを一切使わず、
    2万株ものラベンダーを育てられています。

    こちらは新商品!
    作ってほしいという要望が多かった、ラベンダーの香りの『ピローミスト』。
    精油と雑菌を抑える銀イオンなどを配合して出来ました。

    精油はラベンダーを摘み取って、香りの高い部分だけを剪定し、
    パーク内の工房で、オイルを一滴一滴、時間をかけて抽出されています!↓

    寝る前に、枕にシュッとスプレーしてください。
    ラベンダーの香りでリラックスしてぐっすり安眠☆
    女性はもちろんですが、男性にもおすすめです。

    \ いいにお~~~い /

    では、使ってみます。
    まず軽く振って、枕カバーやタオル、ハンカチなどに
    20㎝ほど離してシュッとスプレーしてください。

    天然のラベンダーのスッキリとした上品な香り!
    一日の疲れも取れますね😘!

    さあこの50ml入り、ラベンダーの『ピローミスト』
    本体価格おいくらか?

    正解は、1150円!!(通販で買った場合の本体価格)
    ちなみにパーク内で直接買うと、本体価格700円です!

    〈読んだつもり〉
    今日はもりもりがご紹介!

    [著/文]鶴田豊和 [イラスト]藤原ちづる
    発行:フォレスト出版
    定価 1,400円+税
    発売日 2020年3月9日

    【紹介】
    本を読むのも「めんどくさい」あなたのためにマンガにしました。
    18万部突破のロングセラー、待望のマンガ化!
    めんどくさがり女子OL・ミユキが、
    マル秘心理テクニックで第6の感情「めんどくさい」をスッキリ解消!           

  • 2021年1月21日(木) 10時20分

    住宅地から北摂の山里へ ~能勢電鉄~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    阪急宝塚線と接続する川西能勢口と妙見口を結ぶ能勢電鉄。
    1913(大正2年)に能勢妙見山参詣のために建設されました。
    1960年代からは宅地造成が積極的に行なわれ、通勤通学客が増加。
    元阪急のベテラン車両たちが元気に走っています。

    「川西能勢口」を出ると「絹延橋」「滝山」「鶯の森」などの住宅地を通り、
    多田大橋で猪名川を渡ります。
    ここが、のせでんきってのフォトスポットです。

    「多田」にある多田神社は清和源氏発祥の地ともいわれ、春のしだれ桜でも有名です。

    「平野」には能勢電鉄本社と車庫があり、
    西武が開発した多田グリーンハイツへの玄関口なっています。
    「一の鳥居」では目の前にお城のような「大阪青山歴史文学博物館」が姿を現します。
    これは大阪青山大学内の施設で、
    五千件もの貴重な文化財が収蔵展示され一般公開も行われています。

    「山下」では日生中央へ向かう日生線と分岐します。
    この駅では乗り継ぎ客のための究極のバリアフリーサービスと言われる
    スイッチバックを体験できます。
    ここから先は単線となって山里に分け入って豊能町に入ります。
    「光風台」は1978年の開業と沿線で一番新しい駅。
    ホームが谷の中にあるため、マンションや住宅地へは、
    まずエスカレーターで上に上がらなくてはなりません。

    川西能勢口から26分で終点「妙見口」に到着。
    こんなのどかな路線でも、常に10分おきの運行とはさすが阪急阪神グループです。

    このあとケーブルを乗り継いでいく「妙見の森」は冬季は休業中ですが、
    春からはハイキングやバーベキューを楽しむ客が多く訪れます。
    さらにリフトを利用すると日蓮宗霊場・能勢妙見山に到着。
    標高660mの山頂から見渡す景色は壮観で、
    北摂の市街地~住宅地~山里までを走り抜けた
    「のせでん」の足跡をしっかりたどることができます。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2020.1.21放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら