CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

羽川英樹ハッスル!

番組内容

鉄アナ・羽川英樹(ハーさん)&ごはん大盛・大森くみこ(もりもり)がお送りする『ハッスル!』
注目の出来事や話題の人物、旬のネタを心地よい洋楽とともにお届けします。
共感・発見・郷愁・活力をハッスル(発する)ラジオ番組。
リラックスした聴き心地で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

  • 2021年2月25日(木) 10時15分

    映画「痛くない死に方」〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    尼崎で在宅医療のスペシャリストして活動する
    長尾和宏医師のベストセラーを高橋伴明監督が映画化。
    主人公を最近「心の傷を癒すということ 劇場版」など医者役が続く柄本佑が演じている。

    医療の進歩で延命治療が可能になり、
    逆に人々は自分の死に場所や死に方を自由に決められなくなった。
    いまや自然死というものは存在しない。
    この映画は在宅医と患者とその家族を描き、人はどう死ぬべきかを考えさせてくれる。

    病院勤務を辞め在宅医の道を選んだ柄本。
    しかし前半では心ここにあらずの冷たい医者を演じ、患者の家族ともうまくいかない。
    そこで先輩医師・奥田瑛二に相談し、診療にも同行しながら
    「在宅医」としてのあるべき姿を悟っていく。

    後半は患者に以前とは全くちがった向き合い方をする柄本。
    白衣を着ずに普段着で末期の肺ガン患者・宇崎竜童に向き合う。
    好きな酒やタバコも許し、管も外してあげた。
    患者の趣味の川柳でも交流を図り、その人に寄り添って 最期を見届けた。

    この作品は、いつかは自分の親や自分に訪れる最後について
    いま一度じっくり考えてみたいと思わせる秀作。
    大谷直子、坂井真紀、余貴美子など女優陣の演技も光る。

    大阪・なんばパークス、テアトル梅田、兵庫・神戸国際松竹では3月5日から、
    そして塚口さんさん劇場では、3月12日から上映予定。

    2021.2.25放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

  • 2021年2月18日(木) 10時17分

    名鉄唯一の単独路線・瀬戸線のいまむかし〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    名古屋を代表する鉄道・名鉄。
    ここの路線はほとんどが名鉄名古屋駅に集結するんですが、
    瀬戸線だけは唯一他の路線とつながっていない珍しい孤立路線なんです。
    明治38年開通し、いろんな歴史と見どころ持つユニークな路線です。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    瀬戸線の始発駅は名古屋の中心にある栄町。
    ここからあの藤井聡太二冠を生んだ焼き物の街・尾張瀬戸までの約20kmを結んでいます。
    最初の駅「東大手」は官庁街のど真ん中。
    堂々たる帝冠様式の愛知県庁や、
    昭和8年完成の名古屋市役所の重要文化財2つが並んでる姿は実に壮観。
    また金の鯱で有名な名古屋城もすぐそばです。

    実はこの城のお濠を瀬戸線の電車が昭和51年まで走っていたんです。
    今では考えられないルートですが「お濠電車」として親しまれていました。

    「大曽根」はJR中央本線・地下鉄名城線とも接続する
    一大ターミナルで線内利用客最多を誇ります。
    ここでは珍しいガイドウェイバスのゆとりーとラインとも接続しています。
    専用の高架橋を走るため、ハンドル操作がいらないという新交通バスシステムなんです。

    「大森・金城学院前」は名鉄で一番長い駅名。
    このあたりは関西の芦屋・西宮と似た閑静な住宅街が続き、
    名古屋のお嬢様大学・金城学院のキャンパスも高台にあります。
    「新瀬戸」では愛知環状鉄道と連絡。岡崎と高蔵寺45kmを結ぶ通称・愛環は沿線に
    学校や工場が多く建ち、いまや全国でも珍しい黒字第3セクターとなっています。

    終点「尾張瀬戸」へは急行で30分。
    藤井聡太二冠を生んだ街であり、女優・瀬戸朝香は出身地を芸名にもしています。
    駅のすぐそばにある焼き物文化の博物館「瀬戸蔵ミュージアム」はぜひ立ち寄ってみて下さい。

    瀬戸グルメはまず「瀬戸やきそば」。
    豚の煮汁と醤油ダレで味付けし瀬戸焼の器を使います。
    また深川神社門前の「うなぎの田代」は質素な店構えながら行列必死の超人気店。
    ワイルドな盛り付けが忘れられない鰻丼です。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2021.2.18放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら

  • 2021年2月18日(木) 10時09分

    2月18日もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉「久しぶりに…」
    羽川さんが昨日久しぶりにスーツを着て講演会を行った話から。
    大森さんは、前々からお話されていますが、
    久しぶりにヨガを始めていらっしゃいますね~~

    ということで、みなさんが久しぶりに、
    やった!会った!行った!やろうと思っていること!
    教えて下さ~い☆

    〈ゲスト〉「吉幾三」さん!
    今日は東京からリモート出演☆
    ふたりは1歳違いの同年代!
    羽川さんが読売テレビで働いていらっしゃった時ぶり、
    まさに「久しぶり!」の再会だったみたいです。

    吉さんといえば、1月27日(水)に
    『港町挽歌』C/W 『二人のブルース』をリリースされました!

    2021年を飾る新曲は、
    想い出の詰まった北海道の港町を舞台とした、苦楽を共にした船乗り夫婦のエレジーです。

    さらに吉さんは、2月14日(日)から放送スタートした
    NHKの大河ドラマ「青天を衝け」に、
     “第十二代将軍 徳川家慶” 役で出演中!!
    こちらも注目ですね^^

    配信ライブもありますので、詳しくはHPをCHECK!↓
    https://441930.jp/

    〈読んだつもり〉「漁港の肉子ちゃん」

    西 加奈子(著)
    発行:幻冬舎
    初版年月日 2014年4月

    アニメ化するそうですよ!

  • 2021年2月11日(木) 13時00分

    建国記念日もハッスル!

    〈メッセージテーマ〉
    2021年版、住みたい街ランキングが出ました!!↓
    https://www.homes.co.jp/cont/s_ranking/

    ということでメッセージテーマは「次に住むなら」!!
    もりもりは、滋賀の湖西の方の森で、
    ピザ釜などを設置して楽しみたい!らしいですよ☆
    夢が膨らむ~~~

    〈読んだつもり〉
    「夜が暗いとはかぎらない」


    [著者] 寺地 はるな
    発行:ポプラ社
    定価:1,600円+税
    発売:2019年4月11日

    奇跡が起きなくても、人生は続いていくから。
    『大人は泣かないと思っていた』で話題沸騰の著者が贈る感動作!

    大阪市近郊にある暁町。
    閉店が決まった「あかつきマーケット」の
    マスコット・あかつきんが突然失踪した。
    かと思いきや、町のあちこちに出没し、人助けをしているという。
    いったいなぜ――? 

    さまざまな葛藤を抱えながら今日も頑張る人たちに寄りそう、
    心にやさしい明かりをともす13の物語。

    〈これなんぼ〉
    今日は、ひとりになれる場所、自宅の敷地に建てる「小屋」です!!
    自宅でテレワークをする場所、
    自分の趣味を家族に邪魔されず集中して楽しめるスペースとして、
    快適さを求める人に売れています!

    今日取り上げたのは、岡山県岡山市の「植田板金店」の小屋!
    4年前から「小屋やさん」というブランド名で、こうしたお部屋を販売。
    10平方メートル以下なら、建築確認申請がいらないということで、
    自宅の敷地に土地さえあればすぐに建てることができます。
    カベに使う断熱材は一般住宅と同じで、
    温度を一定に調整できるため、季節をとわず快適です😘

    今日、羽川さんに当てて頂いたのは、
    建築家の隈研吾さんがデザインした「小屋のワ」という商品!

    https://koyayasan.com/product-koyanowa/

    小屋の全面に設けた大開口のひさしは半透明にすることで
    内部空間に自然光を取り入れるとともに、
    外壁には、弊社の板金職人がガルバリウム鋼板を叩くことで生まれる
    独特なパターンが施されています!!!

    こちらの商品、広さ6畳、ウッドデッキとひさしつき。
    本体価格はおいくら???

    答えは「370万円」!!!!
    ん~~~、お手頃!?!?(笑)

    ちなみに、隈研吾モデル以外に、広さや形に応じて
    安いものは60万円くらいから、いくつものタイプがあります( ’ω’ )
    ぜひ検索してみてね!

  • 2021年2月11日(木) 10時20分

    「はーさんが独断で選んだ 冬ドラマ ベスト5」 ~この冬はヒューマンドラマが面白い~〈はーさんの行ってきました!〉

    〈はーさんの行ってきました!〉

    (1)「知ってるワイフ」(フジ系 木曜22時~ )
    韓国人気ドラマのリメイク作品。
    関ジャニの大倉忠義が仕事にも家庭にも行き詰りを感じる銀行員の夫を、
    広瀬アリスはワンオペ育児と親の介護で疲れ切る妻を演じる。
    ある日 結婚を後悔した夫は突然過去に戻り、
    学生時代に出会った女性と妻を取り換えてしまう。
    しかしいくら過去を断ち切っても、現在の妻は必ず気になる存在として登場してくる。
    広瀬アリスは可憐な高校生から鬼嫁までをうまく演じ分け、
    回を重ねる毎に視聴率もアップ。
    このドラマを観た世の夫たちは、次の日に妻に少しだけ優しくなるらしい。

    (2)その女ゾルバ(フジ系 土曜 23:40~ )
    大手デパートの物流センターに勤める池脇千鶴。
    同僚の40代の女性たちと日々仕事に取り組んでいるが、完全に人生に行き詰っていた。
    そんなある日、彼女は平均年齢70歳という超熟女バーで働き始めることに。
    ここではシニアホステスがいきいきと仕事をしており、
    池脇もこの職場で再び生きる喜びを取り戻していく。
    シニア世代に直球でエールを送る究極のジジババドラマだ。

    (3)「天国と地獄 ~サイコな二人~」(TBS系 日曜 21時~ )
    融通の利かない女性刑事・綾瀬はるかとサイコパスな殺人鬼・高橋一生。
    ある日 この二人が体ごと入れ替わってしまう。
    女と男、善と悪がすべて すり替わってしまうのだ。
    二人は過剰な演技は避けながらも、その役を見事にリアルに演じ分ける。
    森下佳子が手掛けるオリジナル脚本は、予想もしない結末に向け突き進んでいきそう。

    (4)「にじいろカルテ」(テレビ朝日系 木曜21時~ )
    山奥の僻地で奮闘する女医を高畑充希が熱演する。
    「ドクターX」とは180度かけ離れたほんわか医療ドラマ。
    ヒューマンドラマの帝王・岡田恵和が脚本をてがけ、
    悪人がひとりもでてこないという不思議な作品。
    過疎の村が抱えるさまざまな問題に迷走しながらも立ち向かっていく姿が気持ちいい。

    (5)「オー!マイ・ボス 恋は別冊で」(TBS系 火曜22時~ ) 
    「恋はつづくよどこまでも」から1年、あの上白石萌音が帰ってきた。
    今回の舞台はファッション雑誌の編集部。
    ここで鬼編集長・菜々緒のもと雑用係として奮闘するが、
    ドジで一途でウブなところは前作とまったく同じ。
    なのについつい見てしまうのは、コロナ禍を忘れさせてくれるラブコメの魔力なのかもしれない。

    2021.2.11放送分 羽川英樹ハッスル!「行ってきました!」より

    【鉄アナ・羽川英樹の出発進行】はこちら