CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

番組内容

兵庫県の暮らしに役立つ情報や県政トピックスをご紹介します。

  • 2021年10月29日(金) 10時00分

    10月29日放送 新型コロナウイルス感染症について

    新型コロナウイルス感染症については、皆さまのご協力により、
    県内の感染状況や医療体制は改善傾向が続き、第5波も収束に向かっています。
    徐々に飲食、レジャー、旅行などの日常生活を取り戻して行くことが大切です。
    しかし、今後の感染再拡大には十分な警戒が必要です。
    引き続き、対策の徹底にご理解・ご協力をお願いします。

    まずは、基本的な感染対策の徹底のお願いです。
    人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いや手指消毒、換気などの感染対策を徹底し、
    発熱等の症状が見られる場合は、出勤・登校等の自粛をお願いします。
    帰宅後の手洗い、消毒、家族の健康管理など、家庭での感染対策を徹底してください。

    つぎに、リスクの高い行動は自粛してください。
    外食の際には、感染防止策が徹底されている店を利用し、
    会話の際は、マスクの着用をお願いします。
    会食は同一テーブル4人以内、2時間以内でお願いします。

    多数の方が利用する集客施設は、入場整理等により密を避けてください。
    店先や路上、公園などでの飲酒はしないでください。

    また、ワクチン接種について、正確な情報のもとで、積極的な参加をお願いします。
    接種後も、基本的な感染対策を徹底してください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211029070000

     

  • 2021年10月28日(木) 10時00分

    10月28日放送 日曜あさのテレビ番組「ひょうご発信!」について

    日曜あさのテレビ番組「ひょうご発信!」。
    バラエティ豊かなリポーターが県の取り組みや地域のホットな話題をお届けする30分。

    「教えて!ひょうご」のテーマは、「拡がる!地域交通の輪」。
    西脇市の乗り合いタクシーや、三田市の珍しいサービスをしている路線バスなど、
    地域交通に関する取組みを、代走みつくにさんがリポートします。

    「ひょうごトピッ!」は、これからの季節にピッタリのサイクリングで立ち寄れる神河町のお店を
    ご紹介します。

    「今週の輝きさん」は、明石じゃーなる編集長、村上公弥さん。
    明石市を中心とした地域の街情報を毎日、インターネットで公開している村上さん。
    積極的に地元のイベントや新しいお店などの情報を発信している村上さんの思いを、
    露の紫さんがリポートします。

    放送は、サンテレビで10月31日(日)朝8時半~
    再放送は、11月1日(月)の夕方6時~です。
    今週も「 県民情報番組『ひょうご発信!』 」を是非ご覧ください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211028070000

     

  • 2021年10月27日(水) 10時00分

    10月27日放送 「ふるさとひょうご寄附金」について

    「ふるさとひょうご寄附金」とは、
    ふるさと兵庫を応援したいという方からの寄付金、
    つまり兵庫県版ふるさと納税です。
    寄附金の使い道については、28の応援プロジェクトから選べます。

    プロジェクトには
    大規模災害時に被災地でボランティア活動を行う団体などを支援する
    「ひょうご被災地応援プロジェクト」や、
    子どもたちの居場所となる子ども食堂の立ち上げを支援する
    「子ども食堂応援プロジェクト」などがあり、28という数は全国最多の水準です。

    兵庫県民の方には返礼品はありませんが、税額控除を受けることができます。
    また兵庫県外にお住まいで5万円以上の寄附をしていただいた方には
    兵庫ゆかりの産品などお礼の品をご用意しています。

    寄附の申し込みは、ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」
    または「楽天ふるさと納税」をご利用いただくか、
    寄附申出書を、郵送、FAX、メールでお送りください。
    申出書は兵庫県のホームページからダウンロードできます。

    詳しくは、「ひょうごふるさと寄附金」で検索していただくか、
    兵庫県企画県民部財政課
    078-362-9051へお問い合わせ下さい。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211027070000

     

  • 2021年10月26日(火) 10時00分

    10月26日放送 淡路夢舞台「淡路牛フェア」について

    淡路市にある「淡路夢舞台」では、
    11月28日(日)まで「淡路牛フェア」を今年も開催中です。

    テラスレストラン各店では
    まろやかなうまみと甘みが特徴の淡路牛と地元の食材を組み合わせた
    こだわりメニューをご用意しました。
    自然豊かな淡路島で育った淡路牛を、この機会にご賞味ください。

    また、ショップでも
    淡路牛を使ったレトルトカレーなどおすすめのお土産品を販売しています。

    おいしい「淡路牛」とともに、淡路島で秋の1日をお楽しみください。

    詳しいことや最新の情報は 淡路夢舞台のホームページをご覧いただくか、
    電話番号0799-74-1000でお尋ねください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211026070000

     

  • 2021年10月25日(月) 10時00分

    10月25日放送 県立考古博物館 秋の特別展 「屋根の上の守り神―鴟尾・鯱―」について

    鴟尾や鯱とは建物の一番上のひときわ目立つところに置かれた屋根飾りで、
    建物を立派に見せるだけではなく災いを防ぐ願いが込められています。

    鳥の羽をイメージした鴟尾は主に古代寺院に、
    龍のような顔をした魚を表現した鯱は城の天守などに使われました。

    特別展では、姫路城の昭和の大修理の際に取り外された鯱瓦や、
    明石市から出土し、大阪の四天王寺にも供給されていたと考えられる鴟尾などを
    展示します。
    寺院や城郭の象徴でもある鴟尾や鯱の変遷とともに、
    丁寧な表現や華麗な装飾を間近でお楽しみください。

    県立考古博物館・秋の特別展「屋根の上の守り神―鴟尾・鯱―」は
    11月28日(日)まで開催中です。
    なお月曜日は休館です。

    詳しくは県立考古博物館のホームページをご覧いただくか、
    079-437-5589へお問い合わせください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20211025070000