CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

兵庫県からのお知らせ

番組内容

兵庫県の暮らしに役立つ情報や県政トピックスをご紹介します。

  • 2021年7月26日(月) 11時20分

    7月26日放送 「夏休み防災未来学校」について

    神戸市中央区 HAT神戸にある「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」では、
    8月31日まで、夏休み恒例の「防災未来学校」を開催しています。

    子どもから大人まで、楽しみながら防災について学べる様々な体験プログラムを、
    毎日実施しているほか、人と防災未来センターに来ることができない人のために、
    オンラインによるプログラムも配信しています。

    また、8月15日までは、岩手県大船渡市綾里地区の津波に関する展示、
    8月17~29日までは「六甲山の災害」についての展示も行います。

    夏休みの自由研究にお役立てください。

    高校生以下は観覧無料です。
    なお体験プログラムは事前の申し込みが必要なものがあります。

    詳しくは「人と防災未来センター」のホームページをご覧ください。
    電話でのお問い合わせは、
    078-262-5050までお願いします。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210726070000

     

     

  • 2021年7月26日(月) 10時59分

    7月22日放送 テレビ番組「ひょうご発信!」について

    日曜あさのテレビ番組「ひょうご発信!」。
    バラエティ豊かなリポーターが県の取り組みや地域のホットな話題をお届けする30分。

    「教えて!ひょうご」のテーマは「ひょうご魅力発見の旅 東播磨編」。
    高御位山や「工楽松左衛門旧宅」など東播磨地域の魅力的なスポットを橋本昌子さんがリポート!

    「ひょうごトピッ!」は、兵庫県にまつわる様々な写真をもとにクイズを出す
    「ひょうごフォトクイズ」第5弾。
    魅力ある兵庫県の歴史をクイズで振り返ります。

    県庁などをカフェに見立てて、知事がゲストを招く月イチコーナー「IDOカフェ」。
    最終回のゲストは、NPO法人「フードバンク関西」理事長の中島真紀さん。
    「フードバンク関西」は、食品ロス削減の活動をしています。
    理事長をしている中島さんの活動への思いなどを伺います。

    放送は、サンテレビ、7月25日(日)8:30~
    再放送は、7月26日(月)の18:00~
    ぜひご覧ください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210722070000

     

  • 2021年7月21日(水) 09時42分

    7月21日放送 「ひょうご労働図書館」について

    ひょうご労働図書館は、新しい働き方など労働分野に関する専門書や一般図書まで
    幅広いニーズに対応した「みんなの図書館」です。
    県内に在住、在勤、在学の方なら一人10冊以内、2週間まで本を借りることができます。

    開館時間は、月曜日から金曜日までが、午前10時から午後6時。
    土曜日は午前10時から午後5時まで。
    日曜・祝日、そして毎月第2月曜日は休館です。

    アクセスは、神戸市営地下鉄「県庁前駅」から北西へ7分。
    神戸高速鉄道「花隈」駅から北へ7分です。
    レンガ色の建物の兵庫県中央労働センターの1階にあります。
    ぜひご利用ください。

    詳しくは、ひょうご労働図書館のホームページをご覧ください。

    お問い合わせは、
    ひょうご労働図書館078-367-3895へお願いします。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210721070000

     

  • 2021年7月20日(火) 09時52分

    7月20日放送「ひとはくの鳥類標本をお見せします!」について

    三田市にある兵庫県立人と自然の博物館には、国内トップクラスの収蔵点数を誇る
    鳥類標本のコレクションがあります。
    今回の収蔵資料展では、芸術作品のように精巧に作られた本剥製や、
    調査・研究に使われる特別な標本など、およそ190点をご紹介します。

    野鳥は人間が近づいて観察することは難しいですが、今回の展示では、鳥の目やくちばし、
    爪など細かいところまで、じっくりとご覧いただけます。
    目にする機会が少ない鳥類標本をぜひお楽しみください。

    収蔵資料展「ひとはくの鳥類標本をお見せします!」は
    9月12日(日)まで、三田市の兵庫県立人と自然の博物館4階ひとはくサロンで開催しています。

    詳しいことは、人と自然の博物館のホームページをご覧いただくか、
    079-559-2001でお尋ねください。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210720070000

     

  • 2021年7月19日(月) 10時32分

    7月19日放送 「愛の血液助け合い運動」について

    「ふみ出そう 未来をつくる 献血に」をキャッチフレーズに、
    今月31日まで「愛の血液助け合い運動」を展開しています。

    医療現場では、輸血は欠かすことのできない治療法です。
    血液は人工的に作ることができず、輸血用血液などの血液製剤は献血によって支えられています。
    献血にご協力いただける方は、最寄りの献血ルームにお越しください。予約も可能です。

    兵庫県内の献血ルームは、
    神戸市のミント神戸、三宮センタープラザ、
    新長田鉄人前・アスタプラザファースト、
    西宮市のアクタ西宮西館、明石市の明石運転免許試験場、
    尼崎市の塚口さんさんタウン、姫路市のフェスタビル北館の7か所です。
    街頭の献血バスでも受け付けています。

    また、三宮センタープラザ献血ルームでは、
    7月24日(土)に神戸製鋼コベルコスティーラーズ5選手による献血イベントが実施されます。

    各献血ルームなどでは、新型コロナウイルス感染症予防の徹底した対策を行っています。

    詳しくは 兵庫県赤十字血液センターへお問い合わせください。
    電話番号は 078-222-5011です。

     

    ※radiko(音声)でお聴きいただけます(放送期限1週間)
    https://radiko.jp/#!/ts/CRK/20210719070000