CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎ぐるっと西播磨

番組内容

「西播磨」の人や物、お店や会社、お祭りやイベントなどなど…「西播磨」の魅力を現地取材などを通してお届けします。

  • 2018年2月10日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2018年02月10日 太子町の「太子ねぎ」

    今回、谷さんは・・太子町へ・・。
    この時期・・
    「太子ねぎ」
    が旬ということで・・

    インタビューと合わせて・・
    収穫体験もさせていただきました。

    お話は・・
    「太子ふれあい市」

    橋爪美智子さん、濱田公義さん
    に伺いました。

    鍋の季節にぴったりの「太子ねぎ」が旬を迎えています。
    「太子ねぎ」は、太子町内の生産者で組織する・・
    「太子ふれあい市」が、2014年から本格的に生産している・・
    独自ブランドの太ねぎです。

    寒くなるにつれて甘みが増し、葉の先端まで柔らかく・・
    余すところなく食べることができます。
    鍋や天ぷらはもちろん、素焼きでお召し上がりいただくのもオススメ。
    ※今回は試食も用意してくださいました。

    販売場所は・・
    「太子町庁舎農産物販売所」太子町鵤(いかるが)280-1 
    太子町庁舎敷地内「カフェはらっぱ」の周辺です。
    開設日時は、月・水・金曜日の午前9時30分からお昼12時30分まで。

    またこの度、シンガーソングライターのオオツエさんが歌う・・
    「太子ねぎのうた」も完成したそうですよ!

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2018年2月3日(土) 08時40分 放送アーカイブ

    2018年02月03日 たつの市にある「醤油の郷 大正ロマン館」「クラテラス たつの」

    今回、谷さんは・・たつの市にある・・・
    「醤油の郷 大正ロマン館」と・・
    この敷地内にある・・
    「クラテラス たつの」
    に伺いました。

    お話は・・
    たつの市ふるさと創生部 
    参事 佐用永喜さん

    クラテラスたつの 
    店長 小笹雄一郎さん
    に伺いました。

    「醤油の郷大正ロマン館」は、龍野の醤油の歴史遺構であり・・
    国の登録有形文化財として登録されている「旧龍野醤油同業組合事務所」と・・
    「醸造工場」を改装し、昨年10月にオープンしました。

    大正13年築の事務所棟は当時の面影を残すモダンな洋館で・・
    たつの市の観光案内や地場産業がパネルで紹介されています。

    また、敷地内にある「クラテラスたつの」は・・
    醤油蔵をリノベーションしたカフェとアンテナショップです。

    カフェではたつのの食材を使ったメニューのほか・・
    醤油を選べるたまごかけごはんの定食も人気で・・
    カフェで気に入った醤油などをアンテナショップで購入することもできます。

    今後はワークショップやライブなども計画されているそうで・・
    たつの市の発信拠点として期待されます。

    ※今回谷さんは卵かけごはん定食を試食。
     めっちゃ美味いそうです。

    <たつの市 醤油の郷 大正ロマン館>
    所在地 :たつの市龍野町上霞城(かみかじょう)126
    開館時間:10時~16時(※クラテラスのランチ提供時間は11:30~14:00)
    休館日 :月曜日(祝日と重なった場合は翌日が休み)、
         ※クラテラスは月・火曜日休み
    問合せ :大正ロマン館:0791-72-8871
         クラテラスたつの:0791-72-9291

    ※サンドイッチもすごく美味しいですよ!

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2018年1月27日(土) 08時40分 放送アーカイブ

    2018年01月27日 佐用町にある「カフェ バビソア」

    今回、谷さんは・・佐用町にある・・
    CAFE バビソア

    松本舞香さん
    に会いに行きました。

    「CAFE バビソア」は・・
    このコーナーでおなじみの・・
    佐用町「古民家ダイニング道満」の敷地内にオープンしました。

    カフェを経営する松本さんは神奈川県出身。
    以前から田舎暮らしに憧れて、知人を通じて訪れた佐用町を気に入って・・
    約1年半前に移住してこられました。

    生計を立てるため何をしようと考えたとき・・
    以前働いた経験を活かそうと・・
    空き店舗となっていた道満の旧店舗でカフェをオープンしました。

    営業日は、隣接する道満が定休日の月・火・水・木曜日。
    カフェメニューのほか、道満のカレーも食べられます。

    また道満の営業日には、道満でアルバイトをされている日もあるそうです。

    以前、佐用町目高では四畳半二階建ての家を建ててしまった松本さん・・。
    ※これは、その模型。

    これから佐用町でいろいろなことに挑戦したいと松本さんは仰っています。

    CAFE バビソア
    住所  :佐用町才金796-6(古民家ダイニング道満の敷地内)
    営業日 :月・火・水・木 (「道満」の定休日に営業)
    営業時間:10:00~16:00

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓

  • 2018年1月20日(土) 12時04分 放送アーカイブ

    2018年01月20日 スタジオで赤穂市特集

    本日の・・
    「谷五郎の笑って暮らそう!」は・・
    「赤穂市特集!」

    ラジオ関西本社スタジオに・・
    赤穂市から様々なお客様をお招きしました!

    まず最初のお客様は・・
    第33代赤穂義士娘 

    瀧谷沙弥さん
    の登場です!

    昨年の10月に「第33代赤穂義士娘」決まった瀧谷さん。
    12月14日に行われた「赤穂義士祭」の「忠臣蔵パレード」で・・
    人力車に乗ってお披露目。今年の12月までが任期だそうです。
    瀧谷にとって義士娘は小さい頃からの憧れで、赤穂を全国にPRしたいそうです。 



    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓音源はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    そして、続いては・・
    赤穂市漁業協同組合 青壮年部 

    会長・大河弘樹さん/大河昌幸さん
    の登場。

    2月4日(日)に開催される「赤穂かきまつり」のお話や・・
    「坂越の牡蠣」の魅力について教えて頂きました。

    そしてプレゼントがありますよ!
    赤穂市漁業協同組合から・・
    「赤穂の牡蠣」・・
    殻付き2キロ・剥き身500グラムをセットにして・・
    5人の方にプレゼント!

    お名前・おところ・電話番号を書いていただき・・
    メール・FAX・お葉書で・・

    メール:tani@jocr.jp
    FAX :078-361-0005
    ハガキ:〒650-8580
    ラジオ関西「谷五郎の笑って暮らそう」
    /赤穂の牡蠣プレゼント係まで

    締め切りは、1月26日(金)必着です。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓音源はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


    そして・・そして・・赤穂市御崎にある・・
    「潮彩 きらら祥吉(しょうきち)」

    フロントの村中友哉さん
    の登場!

    「潮彩 きらら祥吉」は・・
    「赤穂温泉」や「旬の美味しいもの」が楽しめる宿泊施設。

    貸切風呂・露天風呂が人気。
    大浴場のコンセプトは、瀬戸内海の海と夕陽と空を感じるお風呂。
    きらきら光る瀬戸内海の水面と夕刻の夕陽を湯船に取り込んだ作りを目指したそうです。
    その仕掛けは、全国的にも珍しい手法を用いているそうですよ。
    宿泊だけでなく、日帰り温泉としても利用できます。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓音源はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


    そして、最後は・・この番組ではおなじみの・・
    播州赤穂観光ガイド協会 

    会長 鍋谷晴紀さん
    が登場!


    鍋谷さんは・・
    昨年開催された「第10回ひょうご観光ボランティア発表会」で・・
    グランドチャンピオンに輝いたそうですよ。

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓音源はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


    「赤穂市」は・・
    魅力満載なところですよ!

  • 2018年1月13日(土) 08時45分 放送アーカイブ

    2018年01月13日 たつの市「奥小屋トンネル」工事現場へ

    今回、谷さんは・・
    たつの市で建設中の・・
    「奥小屋トンネル」工事現場へ・・お話は・・
    五洋建設株式会社 大阪支店
    奥小屋トンネル工事事務所
    工事所長 徳永正夫さん
    に伺いました。

    現在、山陽自動車道「播磨JCT」から・・
    中国自動車道「山崎JCT」間をつなげる道路工事が行われています。

    この道路が開通することで西播磨地域で中国自動車道と山陽自動車道が結ばれ・・
    山陽、山陰地方と関西圏が高速ネットワーク化されるとともに・・
    播磨科学公園都市など西播磨地域の地域の発展が期待されます。

    今回の取材では「播磨新宮IC」~「山崎JCT」間の・・
    奥小屋トンネルの工事現場を見学させていただきました。

    「まずは車でトンネル内へ・・」

    「建設中のトンネルを行くと・・」

    「トンネル建設中の一番奥に到着!」

    谷「一番奥ってこんな感じなんや・・」

    なかなか見学させていただくことができない現場を・・
    今回は拝見させていただきました。

    放送の録音は下で聴くことができますよ!
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓⇓