CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2019年3月9日(土) 09時55分 うまいもん

    宝塚北サービスエリアで販売!「程一彦流 具沢山カレー」って?

    兵庫県にある「うまいもん」を・・どんだけうまいんかを・・
    実際に試食してみる、このコーナー。今週は・・
    新名神高速道路「宝塚北サービスエリア」で販売している・・
    「程一彦流 具沢山カレー」
    を試食してみました。

     

    「程一彦流 具沢山カレー」の程さんは・・
    「きょうの料理」にも出演していた、あの程さん。
    現在は、一日一組の予約制レストランと料理教室を経営。兵庫県宝塚市大使にも就任しています。

    「程一彦流 具沢山カレー」は、その程さんが40年ぶりに監修したレトルトカレーです。
    ポイントは野菜の多さとダシのうまみ。 

    多くのレトルトカレーが販売される中、薬膳の研究をする程さんがこだわったのが野菜。
    皮のすぐ下にうまみ成分がある・・として、皮は捨てず、皮付きで調理しました。

    甘口は野菜を小口切りにし、辛口は大ぶりにして、食べ応えをアピールしています。
    出汁は、鶏のエキスと昆布を使った和と中華のコラボ。昆布がそのまま入っているのも特徴です。 

    「程一彦流 具沢山カレー」は、辛口、甘口とも210グラム入りで、\685-円。
    「宝塚北サービスエリア」などで販売しています。
    ※谷「美味い!」

  • 2019年3月9日(土) 09時35分 AKB

    田名部真理のLOVEして!AKB!

    今回はK!上郡の話題です。

    上郡では 農業従事者を増やし、地元の農産物の魅力を知ってもらおうと、有志による「かみごおり農業女子グループ  畑の女」が発足。

    2/2(土)には 初のイベント「おやこでクッキング」が行われ、大盛況。上郡町産のお米と野菜を使った巻き寿司をみんなで作り、頬張りました。

    畑のおんな

    原田百世さん 沖中真梨子さん 大前まどかさんにお話を伺ってきました。

    左 原田百世さん:杉本農産三代目に嫁いだ2児のママ。

    中 沖中真梨子さん:葡萄農家 4児のママ

    右 大前まどかさん:現在第4子妊娠中!葉物野菜中心。

    発足は昨年11月!きっかけは 原田さんと沖中さんがお茶しながら子どもたちが喜ぶようなイベントしたいねっていうところから。

    そこに ボランティアのお母さんたちが集結。子どもたちをケアしてくれます…優しい!

    沖中さんは赤穂からの移住

    のどかで子育てには抜群、だそう!

     

    次は 収穫祭⁈ 夏は忙しいから

    農業体験もしてみたいなぁ!とのこと

    今から秋が楽しみですね

    畑の女 HP

    https://hatakeno-onna.jimdofree.com/

  • 2019年3月9日(土) 09時11分 これで決まり

    田名部真理のこれで決まり!

    今週は神戸市中央区山本通(元町駅東口出て鯉川筋を突き当たり@神戸市立海外移住と文化の交流センター 3,4階)にある KOBE STUDIO Y3をご紹介!

    ただいま神戸アートビレッジセンター、KIITO、神戸ファッション美術館と4館連携イベント開催中。

    でも、タナベ、Y3には行ったことがない!というわけでどんなところかお邪魔してきました。

    KOBE STUDIO Y3は、ズバリ、様々なジャンルのアーティストに会える場所!

    1994年に「理想の美術館」を模索するためアーティストらの発案で生まれた組織「C.A.P.」が運営するアートプロジェクト現場です。

    交流センターの3階にリビングスペースや子供が落書きなど自由に遊べる部屋、アーティストの共同作業場などが、

    4階には12の部屋があり、各アーティストがスタジオのドアを開け、活動を公開しています。

    写真家、絵画、造形。。と部屋ごとに手法も作風も違う!もちろん不在の場合でも自由に観覧することができ、アーティストの脳内を覗かせてもらうような楽しみが。

    またワークショップや展覧会などのプログラムも実施されています。

    年に1回、4月に滞在アーティストが入れ替わるため、

    現在Y3では1年の集大成とも言える

    春のオープンスタジオ CAPフェス「C.A.PCAP展」開催中!

    各アーティストが今年1番の作品を展示する「CAP NOW」。またCAP25周年にあたり、ゆかりのアーティスト総勢54人が思い思いの「帽子」を製作した「C.A.PCAP展」。一部の作品は実際に被ることもでき、お子様も楽しめる展覧会となっています!

    3/10は11人のアーティストが勢ぞろい!国内外で活躍する20代~60代のアーティストと実際にお話できるチャンス。そもそも開放型アトリエを選択されたアーティストの皆さんですから、勇気を出して話しかけてみてください。気さくに応じてくださいますよ。作品販売もあります。

    こちらの展覧会は今週末まで

     

    4館を巡ってスタンプを集めようMarching KOBEスタンプラリー〉

    神戸アートビレッジセンター、C.A.P.KOBE STUDIO Y3)、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)、神戸ファッション美術館の4館を巡り全てのスタンプを全て集めると、先着40名(各館10名)の方に特製福袋をプレゼント

    実施期間:~56日(月)まで

    実施場所:神戸アートビレッジセンター、デザイン・クリエイティブセンター神戸、C.A.P.KOBE STUDIO Y3)神戸ファッション美術館(スタンプの設置場所は各館にてお問い合わせください。)

    https://www.kavc.or.jp/information/4211/

    行くたびに作品が進化している、、その製作過程を間近に見ることができるY3。何度でも楽しめるアートスペースです!ぜひ覗いてみてください。

  • 2019年3月9日(土) 09時02分 道の駅

    兵庫県内の「道の駅」を御紹介!さて今回は?

    「ひょうご道の駅めぐり!」今回は・・
    南あわじ市の「道の駅うずしお」です!
    広報企画担当:宮地勇次さん
    にお電話で伺いました。

    3月から4月は、年間を通じて最も「うずしお」が迫力を増す時期です。

    そんな「道の駅うずしお」では・・
    この時期ブランド化している「淡路島サクラマス」の料理やバーガーがオススメ。

    また、淡路島の冬の味覚「淡路島3年とらふぐ」ですが、3月中旬にて終了の予定だったのですが・・
    大好評につき、41日(月)まで販売期間を延長する事が決定。
    もう少し「淡路島3年とらふぐ」を楽しむことができるそうです。

    「道の駅 うずしお」TEL0799-52-1157