CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

兵庫県内のオススメ情報、旬な話題などを取り上げながら毎回ゲストを交えての楽しいトークでお送りする生放送!
火曜日の朝は谷五郎と一緒に笑って暮らそう!

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2020年5月26日(火) 13時00分 総合

    「谷五郎の笑って暮らそう!」また次回👋

    今週の

    「谷五郎の笑って暮らそう!」

    いかがでしたでしょうか?✨

     

    ゲストさんはお電話での出演ですので、

    寂しいところですが😥

    もう少しの辛抱です・・・!!

     

    ではまた次週お会いしましょう!

    パーソナリティ:谷五郎

    アシスタント:田名部真理

    でお送りしました💕(*’ω’*)ノシ

     

     

     

     

  • 2020年5月26日(火) 12時30分 総合

    健康ウォッチング👀

    「新型コロナウイルス感染拡大への対応

              -注射薬について-」

    兵庫県薬剤師会 副会長   西田英之さん

    兵庫県薬剤師会 病診支部長 小野 達也

                        に電話でお話伺いました!

    今日も『新型コロナウイルス』について

    薬剤師の目線で最新の情報に触れたいと思います。

    2週間に1回ぐらいは変異しているといわれる新型コロナウイルス。

    今回は既に別の治療薬として使われているもので、

    新型コロナウイルス感染症にも、効くのではないかと

    注目されている”注射薬”にスポットを当てて、お伝えしました。

     

    Q1: 今、医療現場では・・・

    Q2: 血液から造る血しょう分画製剤とは?

    Q3:新型コロナウイルスにかかった人の血液から造る血しょう分画製剤とは?

    Q4: 他にも新型コロナウイルスから身体を守る薬は?

    Q5: 膵炎などの治療薬フサンは新型コロナウイルスにどう働く?

    Q6: 新型コロナウイルスに感染して重症になるサイトカインストームとは?

    Q7: サイトカインストームに効くリウマチ治療薬アクテムラは?

    Q8: 新型コロナウイルスに感染すると血管が詰まることがある?

    Q9:血管が詰まる(血栓)のを予防するヘパリン注射薬が注目?

    Q10:最後に 治療薬・ワクチン・検査キットの最新の話題は?

     

     

  • 2020年5月26日(火) 11時30分 総合

    📚買いたい新書📚 『究極の歩き方 アシックススポーツ工学研究所』

    『究極の歩き方 アシックススポーツ工学研究所』

    著者:アシックス スポーツ工学研究所

    講談社現代新書

    日本人の足を知り尽くしたアシックスの研究部門が、ウォーキングシューズ作りを通して研究分析した日本人のための「究極の歩行術」を初公開。日本人の足は50歳を境に激変します。50歳からの歩き方次第で、100歳まで元気に歩けるかどうかが決まるのです。理想の歩行姿勢とは? 若く見える歩き方は何を意識すればよいのか? 足の衰えを防ぐ靴選びとは? アシックスが長年培ってきた足と歩き方に関するデータを駆使して、より長く元気に歩くための秘訣を解説します。

  • 2020年5月26日(火) 11時00分 総合

    70歳で豪州3800キロを自転車で横断!🚲

    みなさん、今からでも夢を持ってみませんか?

    今日は、70歳にして『自転車で豪州3800キロを横断』した

    佐々木範雄さんに、電話でお話伺います!!

     

    佐々木さんは、

    現役でお仕事をしながら、

    自転車で横断をしていらっしゃる

    パワフルの塊の様な人です✨✨

     

    自転車は元々の趣味で、大学の頃から

    あちこちを走行しているそうです!

    自転車の種類はロードバイク

     

     

    自転車で横断のきっかけは、

    今から50年前、学生の時、

    アメリカに英語を勉強に行って

    アメリカの広大さにひかれ

    「いつしか、この大陸を自転車で横断しよう」

    と思い夢を抱いたそうです✨

     

     

    最初の横断はアメリカ

    68歳で米国を『およそ5600キロ横断』したそうです

    85日掛けての横断で、

    2016年67歳からスタートし、

    2017年68歳で叶えた

    1年間があるのは、や無負えない事情により、

    一時帰国していた期間があるからだそうです。

     

    「サンタモニカ」→「フェニックス」→「オクラホマ」→

    「セントルイス」→「ピッツバーグ」→「ニューヨーク」

    と横断!

    すごいですね✨

     

    食料、水は現地で調達しており、

    水を1.5リットル×3本=4.5リットル。

    フルーツを数個。

    常に携帯していたんだとか!

     

     

     

     

    そして70歳にして、次は豪州!

    アメリカ横断したら、気が抜けてしまい

    「これではダメだ」と思い

    更なる夢を追ったと言います

    そして以前、オーストラリアに『ナラボー平原』

    という困難な道があると

    聞いていたので、行こうと思い計画したとか・・・。

    いや、本当にストイックです・・・!!

     

     

    「パース」→「ナラボー平原」→

    「アデレード」→「メルボルン」と走行

     

     

    この写真は実際に『ナラボー平原』

    到着した時、納めた写真だそうです。

     

    走行するにあたり、

    「すごい」「これから乗り切るんだ!」という

    気持ちだったと、佐々木さんは語ります。

     

    そしてついに、豪州の横断を叶えた佐々木さん。

    2018年10月69歳でスタートし、途中で怪我をして帰国。

    2019年12月70歳で叶えました。

    53日かけての横断となりました。

     

    ・・・・・ん?

    途中で怪我!?

    ナラボー平原が終わりに近づいたころ、凄い雨が降り、

    金属製の格子の上で滑って意識を失い転倒したそうです

    現地の2人の男性に助けられて、病院に搬送され、

    骨盤を骨折。。。。。

    現地で10日間の入院を余儀なくされ、

    その後、安静のため、一時帰国を余儀なくされたんだそうです。

     

    困難は他にも沢山降りかかりました・・・

    エピソードのまとめです

    ・ハエの大群に襲われた事。

    ・カンガルー等の亡骸。

    ・走っている道路に飛行場がある。

    ・100キロごとにしか給水所がない。

    ・ロードトレインと呼ばれる大型トラックが横を時速100キロで

     突っ走るため、風圧で飛ばせれそうになり、吸い込まれそうになる。

     

    豪州の夢を叶えた時、

    「やった!」と思ったそうです!!

    「道行く先々で、お世話になった方々にお礼を言いたい。」

    と佐々木さん

     

     

    今後の夢を聞きました!

    「アジア」「ベトナム」「カンボジア」

    「タイ」「ミャンマー」

    に行きたいそうです

     

    佐々木さん、ありがとうございました✨✨

    まだまだ、パワフルに頑張って下さい!!

     

     

    写真展情報

    佐々木さんが、現地で実際に

    撮影した、写真展が開催されます

    日時:7月23日~26日 

    場所:イーグレ姫路

    ※コロナウイルスの影響により変更の可能性があります。

    詳しくは『イーグレ姫路』公式サイトにてご確認下さい!

    また、電話でもお問い合わせが可能です

    お問い合わせ電話番号:079-287-0830