CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

谷五郎の笑って暮らそう

番組内容

ブルーグラスミュージシャン・谷五郎と田名部真理が兵庫県のオススメ情報・旬の話題を分かりやすく愉快にお伝えします!
注目の人物・出来事・新鮮なネタ、ゲストを交えて楽しいトークでお届け。
毎週火曜日、親しみやすい語り口で情報に敏感な消費者へ向けて発信します。

谷五郎ぐるっと西播磨

  • 2020年5月19日(火) 12時30分 コレ、たべなまりりん!

    これ、食べなまりりん!!

    今回は創業天和2年(1682年)!明石は魚の棚の西側すぐの所にあります

    「こうじや京作」をご紹介♪

    14代目 高木英治さん、お嬢さんの紗央里さんとお電話繋ぎました。

    ※左が英治さん、中央が紗央里さん、右がお婿さんの忠史さん

     

    まずは「甘酒好き」まりりんイチオシ!甘酒をゴローさんが試飲♪

     

     

    「こうじや京作」のこだわり

    添加物一切不使用。甘酒なら麹ともち米(佐賀県産)のみ、と材料も至ってシンプル

    使う材料は全て国内産(米:神戸市櫨谷/ 塩:赤穂の天塩 など)

    米を炊く以外は機会も使わず、今も手作業。「室(むろ)」で仕込みを行うのだそう。

    近年、環境が悪くなっており、麹が菌に負けてしまうことも

     

    14代目のお嬢さん、紗央里さんにはオススメレシピを伺いました!

    ・オススメレシピ

    イチゴなどとミキサーにかけてスムージー 

    それを凍らせたシャーベットなど♪美味しそう!

     

    ・他に扱っている商品

    麹(せいろ1枚 1400円)はもちろん、甘酒(1100円)

    甘口味噌(大 800g 1670円 小 400g 850円)

    米麹味噌( 900g 1260円 小 400g 570円

    塩麹(大 400g 870円 小 200g 460円)など。詳しくはHPを。全国発送可能

     

    塩麹作りのコツ(お湯で発酵促進!)

    おうちで塩麹作りなどチャレンジしてみては?

    (同じ材料を使ってもおうちごとに味が変わるのも面白い!)

    ※店内は江戸時代に使用されていた

    調度品や提灯箱が並んでいましたよ

     

     

    「こうじや京作」

    明石市本町2−8(JR明石駅下車 魚の棚西側入り口を南へすぐ)

    営業時間 10:00〜18:00  定休日:日曜 祝日

    電話 0789112194

  • 2020年3月24日(火) 13時07分 コレ、たべなまりりん!

    これ、食べなまりりん!!

    今回は尼崎!阪神杭瀬駅から徒歩5分。杭瀬中市場に去年11月(1112いい豆腐の日)にオープンしました台湾料理「好吃(ハオチー)食堂」をご紹介!

    オーナーの若狭健作さん()と店長の今西奈緒幸さん

     

     

    メニューはシンプルに3種類。

    具材を混ぜて食べる「涼麺(リャンメン)」550円

    今、人気のヘルシーお豆腐スイーツ「豆花(トウファ)」400円

    今月より登場!土日限定台湾屋台でもおなじみ「魯肉飯(ルーローハン)」650円

     

    今回、試食はありません。

    ・・なぜなら、どれも出来立てに価値がある!・・というか作られる過程がユニーク!

    例えば、涼麺をオーダーしたら?

    若き店長、今西奈緒幸さんが「はいよっ」と言うなり店外へ。。

    程なくして戻ってくると手には杭瀬の老舗製麺所「三和製麺所」の麺が。

    程よい太さの生麺をさっと湯搔き、人参やきゅうり、ゆで卵とゴマ豆乳ダレがトッピングされ

    「はい、どうぞ」

     

    お好みでフライドにんにく、辛味味噌も追加できます。

    具材てんこ盛り!しかも麺がムチムチで美味しい!

     

    しかも目の前の「とりよし」さんでとりの照り焼きを購入しトッピングしてもらうことも可能。あなただけのスペシャル涼麺が!

    では豆花をオーダーしたら??

    はす向かいの「とうふ専門店 宮島庵」で豆腐を仕入れてきます!

    特製シロップに豆腐を浮かべ茹でピーナツ、小豆をトッピング。

    なめらかな舌触り。お豆腐の味がしっかりします。とにかくどれを食べても鮮度抜群、メイドイン尼崎!THE杭瀬!!

     

     

    なぜ、こんなスタイルに?

    もともと杭瀬は兵庫県の東端に位置することから、昭和初期には映画館やダンスホールが並び、多くの人で賑わっていました。現在も風情ある9つの商店街や市場が残っていますが、高齢化や消費スタイルの変化により、店をたたむところも増えています。

     

    そんな商店街にもう一度活気を、ローカルをとことん楽しもう!と空き店舗再生プロジェクトの一環から誕生した好吃食堂。オーナーの若狭健作さんは知る人ぞ知る、尼崎の地域活性における立役者。

    だからこそ、地元の食材を徹底的に利用します。

    ビールも置いてますが、もちろん仕入れは近くの酒屋。ネットや大型店で仕入れた方が原価は抑えられるのでしょうが、第一義は「地元の循環」!結果、無駄に仕入れることもないので食品ロスもあまりない!

    今、杭瀬界隈は今西さんはじめ、若い人たちも集まりつつあり、コミュニティスペースや誰でも気軽に舞台に立てる演芸ホールも先日誕生!

    ちなみに店長の今西さんは広瀬有哉さんとともに「Hungrys」という名義で杭瀬の日常を動画配信。

    商店街の方々が出演する動画「杭瀬チャンネル」も好評。

    こちらで予習して訪れると巡りたいお店も増えるかも!

     

     

    好吃食堂

    尼崎市杭瀬本町119

    営業時間 10:00〜16:00

    定休日  水 木 

    ※火曜は「カレーの日」Standbar deewhy(ディーワイ)

    尼崎上坂部にあるバー。杭瀬の動きを面白がってランチ出店。スパイスカレーが人気。

    /27〜公開の映画「恋恋豆花」とのコラボイベントも開催

     

    電話 09039433129

    サスティナブルってこういうことちゃいます?

    店外カウンターで商店街の一品をサカナに飲むもよし、今のご時世に嬉しい「テイクアウト」も可能。

    思い思いの形で杭瀬の経済循環に加担できますよ

  • 2020年1月7日(火) 12時30分 コレ、たべなまりりん!

    これ、たべなまりりん!!

    お正月、いろいろ食べ過ぎたあなたにステキなお野菜の話題をお届けします!

    スタジオには姫路市夢前町 ファーマーズヤード 鈴木広史さん、鈴木彩さんにお越しいただきました。

     

     

    ご紹介するのはこちら!!

     

    野菜アレンジメント!!!

    もちろん、食用。安心安全な無農薬野菜です

     

    鈴木広史さんは元々、植物が好きで大学時代からホームセンターの園芸コーナーでアルバイト。

    農業のノウハウを身につけるため7年修行

    門外漢だった彩さんも巻き込まれる形で、今や野菜ソムリエの資格も取得。

    現在、400種の野菜を扱い、

    2人で野菜×アートという新たなジャンルを開拓中!

    結婚式を野菜でプロデュースしたことも!

     

     

    注文方法

    1週間前までに予約

    ・どの季節でも可能。

    HP

    https://farmers-yard.jimdofree.com

  • 2019年11月5日(火) 13時00分 コレ、たべなまりりん!

    田名部真理のコレ、たべなまりりん!「ゼファー食堂」

    今週はラジオ関西のすぐ近く! 

    JR神戸駅から南西に5分。東川崎町交差点南角にあります「禁煙立呑み ゼファー食堂」をご紹介。

     

    今年8月にオープンしたばかり!

    実は私、オープン初日に駆けつけました。

    というのも、店主ゼファーさんは知る人ぞ知るグルメブロガーさん。

    2010年から公開されたグルメブログは、地元の方しか知らないような名店も多く取り上げられており、タナベ家も7,8年前から愛読。そんな敬愛しているゼファーさんがラジ関近くに出店されると知り大興奮!

    今日は紹介するか 隠れ家にしておくか悩んだ末の紹介です。

    今日、ゴローさんにご試食いただくのは人気メニューの 

    ゼファー食堂特製スパイスカレー麻婆豆腐 650

    本格スパイスカレーとみんな大好き麻婆豆腐が ひとつになって新たな世界へ!

    途中で花山椒をかけると、より麻婆寄りに!

    カレーは10種類以上のホールスパイス、パウダースパイスを使用。そこに麻婆豆腐などで使う豆板醤なども入っているので、カレーの一面もあれば麻婆の一面もある楽しいフード。唐辛子系はそこまで入れていないそう。

     

     

    さらにここで爽やかな辛さに合う飲み物、

    カモミールジャーマンミルクティ割をぜひ合わせてください!!

    ※横にあるのは「ムラムラえのき」

     

    カモミールジャーマンはメディカルハーブのひとつ。ゼファー食堂ではエジプト産を使用。通常のものより香り高く、美味。

    効能:リラクゼーション効果があり、寝つきがよくなる。ミルクを合わせる事でまろやかに。カマズレンという成分を含む為、炎症を鎮める効果も期待されるとか。

    カレー麻婆とあわせると強いスパイス感とホッとひと息させる効果が。カレーとラッシー的な相性の良さ!

     

     

     

    ゼファー食堂ではどんな食べ物にも合うお茶を焼酎で割った多彩な「お茶割」が充実。

    このカモミールのようなハーブティー系やアジアンな風味が魅力の桂花茶、ルイボス茶、

    緑茶に至ってはなんと11杯茶筅でたてるというこだわりよう。

    他にも季節のフルーツを贅沢に絞った「お生しぼり」シリーズや、これからの季節たまらん、様々な魚の中骨を使ったオリジナルの「骨酒」「ホタルイカ酒」など、魅力のラインナップ。

    基本コンセプトは

    「健康的に美味しく飲んでもらいたい!!」

    日本人が潜在的に好むお茶をベースに 甘味を加えないので、糖質ゼロ!なのもそんな想いから。

    いろんなお茶があることを知ってもらいたい。

    フードも、揚げ物は一切置いてません!

    釣りが趣味でもあるゼファーさん独自のうまいもんルートから寄せられる「超ピンピン!全員ピンピン!の淡路お生シラス」や「明石のまえもん」などその日絶好調の素材が登板。

    素材を存分に生かしたメニューが並びます。

    またネーミングも面白い、趣向を凝らした多彩な小鉢。1人でもいろいろ食べられるように量も控えめ、安価な設定も嬉しい!

    小さい頃から料理に興味を持っていたゼファーさん。趣味の食べ歩きが、知人のススメでブログを書くようになり、お店もやってみたいなーという想いも心の片隅に。このたびお仕事の異動を機に「じゃあ、お店してみようかな」と一念発起。飲食店舗経営は未経験ながらも運命に手繰り寄せられ、我らがラジ関近くに降臨されたのですーー!

    健康的に楽しく飲むための配慮は店内にも。

    ①禁煙

    ②かわゆいパンダたちがそこかしこに(ゼファーさんは上海雑技団好き!)

    ③女性の1人客にみだりに喋りかけるな、の張り紙も(笑)

     

    遊び心も満載。最近は100円から楽しめる

    駄菓子サンドなるものも!

    たたみいわしや干しホタルイカなど色々な干物を炙っていただく「セルフ網焼き」も人気。

    さらに!これから冬の間は一人鍋もオススメ。

    先日、お邪魔したときに「穴子とぶりの一人鍋」を食しました。

    プルンプルンの焼き穴子の香ばしい香りとぱーんと身が張った一切臭みがないぶり。

    澄んだお出汁は上品でもう、料亭級のうまさ!

     

     

     

    今日は何があるのかな、

    気になる方はInstagramTwitterをチェック!

    ブログ「そんな神戸で。」にはゼファー食堂の近況やオススメ店の情報がアップされていますよ。

    < インスタグラム >
    < ツイッター >
    < そんな神戸で。 >

     

    【禁煙立呑みゼファー食堂】

    神戸市中央区相生町5-1-15 エムビル 1F

    電話 08067538062

    営業時間 16:00〜23:00

    定休日 日曜祝日 土曜不定休