CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2019年12月9日(月) 16時12分 放送アーカイブ

    ぜったい観てほしいアニメーション2作!

    2019年12月5日 第208回オンエア


    GAGA 北原佑樹さん

    番組を聴いてみよう!


    【マイシネマヒストリー】

    シネマコミュニケーター 森川みどり さん

    今年の年末はなんといってもスターウォーズ!あのややこしいスカイウォーカー家の
    秘密がいよいよ明かされるのか?亡くなったキャリー・フィッシャーなしに
    ラストを語れるのか?・・・といっても映画関係者も直前にしか観ることができないので
    今日は紹介しませんでした(笑) 劇場でお楽しみください!

    さて、ほんとに紹介したのは「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」
    2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、大きな反響を呼んだ映画『この世界の片隅に』。新規場面を付け足した別バージョンの本作は、たくさんの新規映像を加えることで、さらにいくつもの人生が描かれる。これまでの映画『この世界の片隅に』とは一部主題も変わってくるため、別の題名をつけたもうひとつの映画として制作される。(作品資料より)

    ケーちゃんは「何回も行く!」と宣言しました!!!

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報】

    劇場アニメ「ぼくらの7日間戦争」 GAGA 北原佑樹さん

    大人による管理教育に反抗した中学生の主人公たちが廃工場に立てこもり、爽快な逆襲劇を繰り広げる――。『ぼくらの七日間戦争』は、1985年に宗田理により書き下ろされると、当時の中高生を中心に熱狂を生み、またたくまにベストセラーとなった。88年に公開された実写映画は、当時14歳の宮沢りえが初主演にして女優デビューを飾ったことや、TM NETWORKによる主題歌「SEVEN DAYS WAR」のセンセーショナルなメロディーが話題を呼び、累計発行部数2000万部を超える小説と共に青春エンターテインメントの金字塔として世代を超えて愛されてきた。
    2019年冬――。この“ぼくら”シリーズが、舞台を2020年の北海道へと移し、初のアニメーション映画として生まれ変わる。

    作品詳細はこちら