CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2020年5月14日(木) 21時49分 放送アーカイブ

    「メリーに首ったけ」キャメロン・ディアスが可愛すぎてやばい!?

    2020年5月14日 第231回オンエア

    番組を聴いてみよう!

    【おうちでシネマ】

    このコーナーでは新作紹介してきましたが、公開作品が少なく、臨時閉館している劇場も多いので、
    外出自粛している皆さんに向けて「おうちでシネマ」を紹介しています!

    今週は「アホデミー賞」でもおなじみ NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保さん

    「メリーに首ったけ」(1998 アメリカ) 

    何をやってもうまくいかない男、テッド。彼のたった一度の幸運は高校のパーティでメリーに誘われた事。そして、あれから13年経ってもメリーの事を忘れられず、遂には探偵を雇って彼女の近況に探る事に。が、しかしその探偵もメリーに首ったけになりさぁ大変。しかも周りの他の男共もメリーに首ったけ! 一体どうなるこの騒ぎ?

    『マスク』でデビュー以来、スターの道を躍進している女優キャメロン・ディアス。本作ではディアスの魅力が存分に投入されている。しかし存分に投入されているのはそれだけではない。この映画には超下品とも言われかねない<やりすぎ>一歩手前の笑いのエッセンスも十二分に含んでいる。監督は『ジム・キャリーはMr.ダマー』のクレイジーコンビ、ボビー&ピーターのファレリー兄弟。

    作品詳細はこちら

     

    「HOUSE/ハウス」(1977 日本)

    大林宣彦が初めて手がけた劇場用映画。橋本巧は、音楽大学に通うかたわら、プレスライダーのアルバイトをしている。ある日、彼の前に妹、冬美とのただならぬ仲の責任をとれと、先輩ライダー、沢田が詰めよってきた。巧は心の整理をつけるため、オートバイで信州にひとり旅にでる。冬美との出来事を回想する彼の前に、不思議な透明感を漂わせる女性か現われた。オートバイに興味を示したその女性、ミーヨこと白石美代子と、巧はひなびた温泉で再会する。東京に戻った巧は、沢田からの決闘の申し込みを受け、勝負に勝つ。だが、数日後、冬美に別れを告げた。従順で泣いてばかりいる、人形のような彼女に物足りなさを覚えていたのだ。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「窮鼠はチーズの夢を見る」 全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト

    大阪市東住吉区 RN.taeさんほかのみなさんおめでとうございます!