CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

  • 2020年12月14日(月) 19時21分 放送アーカイブ

    映画「ミセス・ノイズィ」 天野千尋監督インタビュー

    2020年12月10日 第261回オンエア

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    今回も先週に引き続き「年末年始は映画とともに」ということで、
    シネマコミュニケーターの森川みどりさんにオススメを聞きましたよ!

    年始も年始、1月1日公開の「燃えよデブゴン!」
    えええ!!!サモ・ハン・キンポーがやるの?

    いえいえ、今回はなんとイップ師匠ことドニー・イエンが
    120キロくらいに見える特殊メイクの「デブゴン」ぶりでチャレンジします!

    【先読みシネマ情報】

    「ミセス・ノイズィ」 監督・脚本 天野千尋さん

    小説家であり、母親でもある吉岡真紀(36)。スランプ中の彼女の前に、ある日突如立ちはだかったのは、隣の住人・若田美和子による、けたたましい騒音、そして嫌がらせの数々だった。それは日に日に激しくなり、真紀のストレスは溜まる一方。執筆は一向に進まず、おかげで家族ともギクシャクし、心の平穏を奪われていく。そんな日々が続く中、真紀は、美和子を小説のネタに書くことで反撃に出る。だがそれが予想外の事態を巻き起こしてしまう。2人のケンカは日増しに激しくなり、家族や世間を巻き込んでいき、やがてマスコミを騒がす大事件へと発展し…。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「ワンダーウーマン1984」 全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト

    大阪府堺市 RN.映画が好きですさんほかのみなさん、おめでとうございます!