CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2019年5月23日(木) 22時16分 放送アーカイブ

    「うちの執事が言うことには」 清原翔さんインタビュー!

    2019年5月23日 第181回オンエア

    「なつぞら」の照男にいちゃんでもおなじみ清原翔さん!

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    須磨海浜水族園学芸委員 大鹿達弥さん
    どうせスーパーマンの話しにきたんでしょ?と言われつつ(笑)
    今回は「アベンジャーズ/エンドゲーム」観てきたよ!いや、DCファンとしては
    視察に行ってきた!・・・めっちゃ面白いやん!
    MARVELとDC・・・ちょっと前までは同じくらいの世界観だったのに・・・
    知らん間にここまで差がついたのか!

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】

    『うちの執事が言うことには』 俳優 清原翔さんスペシャルインタビュー 

    日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事…烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。

    清原翔さんは撮影前に「執事教育」をみっちり受けて役作りをしたそうです。
    現在NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」では口べたで朴訥とした主人公の兄を
    演じていますが、今回の役とのギャップを出せたらいいという清原さん。
    劇場でぜひ確かめてくださいね!

     

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「X-MEN:ダーク・フェニックス」 全国共通劇場鑑賞券 ペア2組 提供:シネマクエスト
    ご希望の方はお名前、住所、連絡先を書いて番組当てにご応募ください。6月5日必着。

    作品詳細はこちら

     

  • 2019年5月16日(木) 21時39分 放送アーカイブ

    新感覚パニックホラームービー「みぽりん」

    2019年5月16日 第180回オンエア


    宣伝隊長兼出演者の合田温子さん(中左)
    初メガホンの松本大樹監督(中右)
    主演女優 みぽりんこと垣尾麻美さん(右)

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    自主制作映画『みぽりん』より
    監督 松本大樹さん  主演女優 垣尾麻美さん
    宣伝隊長で出演もしている合田温子さん

    神戸で誕生した新感覚のパニックホラームービー『みぽりん』
    地下アイドルの優花はボイストレーニングのために六甲山で合宿。
    そこに現れたトレーナーのみぽりんによる恐怖のボイトレ(笑)

    これだけ宣伝しているにも関わらず、まだ劇場公開していないという『みぽりん』(笑)
    でも元町映画館では9月頃に上映が決まっていますので上映情報をお待ちくださいね!
    元町映画館は熱い気持ちですでに予告編を流してくれているそうで、
    それを観たお客さんが東京の映画館にも「東京でもやってください!」と
    直談判に行ったとか行かなかったとか(笑) まだやってないのに(笑)

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    大阪市都島区 舩井晶平さんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら

  • 2019年5月13日(月) 13時19分 放送アーカイブ

    「賭ケグルイ」 女優・森川葵さんインタビュー

    2019年5月9日 第179回オンエア

    劇中の雰囲気とはずいぶん違って、とってもキュートな森川葵さん

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    自主制作映画『みぽりん』より
    監督 松本大樹さん  主演女優 垣尾麻美さん
    宣伝隊長で出演もしている合田温子さん

    神戸で誕生した新感覚のパニックホラームービー『みぽりん』
    地下アイドルの優花はボイストレーニングのために六甲山で合宿。
    そこに現れたトレーナーのみぽりんによる恐怖のボイトレ(笑)

    『カメラを止めるな』を観て「うらやましいなぁ」と思った松本監督が制作費300万円で
    30億円をめざす作品です!

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】

    『賭ケグルイ』 女優 森川葵さんスペシャルインタビュー 

    創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校で生徒の階級を決めるのは“ギャンブルの強さ”。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。この学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名は蛇喰夢子。一見するとお淑やかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客を送り込むも次々と撃破。学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。

    「賭ケグルイましょう!!!!!」という夢子のセリフとは裏はらに、とってもおっとりした現場だったとか。
    森川さんは苦手なアクションにも挑戦しましたよ!

    作品詳細はこちら

     

  • 2019年5月2日(木) 21時37分 放送アーカイブ

    ジェイソンは宇宙にも進出!(笑)

    2019年5月2日 第178回オンエア

    マット先生の言うとおりスター・ウォーズと007を
    連休中に一気観てしる人はいますか?

    日宣の古野紀代子さん初登場です!

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    構成作家 マット西村さん

    そのほかアベンジャーズ、XMENといったマーベル作品や13日の金曜日シリーズなどもGWに!
    シリーズものって、どこかの段階で刻まれたイメージに引っ張られ、
    じつは「最初はこうだったのか!?」ということもしばしばあります。
    ぜひ再発見を楽しみましょう!
    最後の方はネタが無くなったのか、えらいことになってるケースもありますが(笑)

     

    【先読みシネマ情報】

    「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」 日宣 古野紀代子さん 

    ひとりの若者が、黒いベレー帽に黒っぽい細身のスーツ姿で、レニングラードからパリへ向かう飛行機の中にいる。時は1961年。ルドルフ・ヌレエフはまだ伝説のダンサーでもなければ、尊大な人間にもなっていなかった。世界に名だたるキーロフ・バレエの一員として、海外公演のために彼は生まれて初めて祖国ソ連を出た。若きヌレエフはパリの生活に魅せられ、この魅惑の街で得られる文化、芸術、音楽のすべてを貪欲に吸収しようとしていた。だが、その一挙一動はKGBの職員に監視されていた。やがてフランス人女性クララ・サンと親密になるが、その一連の行動により、政府からの疑惑の目はますます強まる。その後、ヌレエフは信じがたい要求をつきつけられ、苦渋の決断を迫られる。それは、収容所に連行され、踊りを続けることすらままならない未来を暗示するものだった。1961年6月16日パリ、ル・ブルジェ空港。他の団員たちがロンドンへ旅立ち、KGBと共に空港に残されたヌレエフがくだした決断とは…。

    作品詳細はこちら

     

    【プレゼント】

    「コレット」 全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    神戸市兵庫区 RN.ガガガガーコさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら