CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2020年4月23日(木) 22時09分 放送アーカイブ

    今週からは外出自粛のあなたに「おうちでシネマ」

    2020年4月23日 第228回オンエア

    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    元町映画館支配人 林未来さん    

    いま兵庫県ではすべての映画館が閉まってます・・・。苦難に直面するミニシアターの現状と、地域の映画館が果たす役割などについてお話いただきました。

    【先読みシネマ情報】

    このコーナーでは新作紹介してきましたが、公開作品が少なく、臨時閉館している劇場も多いので、外出自粛している皆さんに向けて今週からは「おうちでシネマ」を紹介します!

    「フィッシュストーリー」(2009 日本) フリーパブリシスト 菅野拓也さん

    2012年、彗星の地球への衝突が5時間後に迫り世界が終わろうとする中、ターンテーブルから日本のパンクバンド“逆鱗”が1975年にセックス・ピストルズのデビューに先駆けて放った最後のレコード「FISH STORY」が流れる。1982年、その曲を聴いた気弱な大学生は、いつか世界を救うと予言され、2009年、正義の味方になりたかったコックと共にシージャックに巻き込まれた女子高生の未来は…。

    作品詳細はこちら 

     

  • 2020年4月20日(月) 10時24分 放送アーカイブ

    『一度も撃ってません』阪本順治監督インタビュー!

    2020年4月16日 第227回オンエア


    とっても気さくに話してくださった阪本監督

    番組を聴いてみよう!

     

    今夜は新作紹介2本立て!・・・なんですが、公開日・劇場については変更の可能性がありますので
    作品公式HPでご確認くださいね!

    【先読みシネマ情報】

    初登場!ショウゲート 杉村直樹さん 「フェアウェル」    

    NYで暮らすビリーら家族は、中国に暮らす祖母が末期ガンで数週間の命だと知らされる。祖母に会うため、散り散りになった親戚が集まるが、祖母には病気のことを伝えず静かに最期を迎えることに。そんな中、祖母に病気を悟られないように従兄弟の結婚式を催すのだが…。

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】

    「一度も撃ってません!」 阪本順治監督スペシャルインタビュー

    市川進はハードボイルドを気取っているが、今や全く原稿が採用されない時代遅れの作家。そんな彼には旧友・石田和行から依頼を請け負う、伝説の殺し屋・サイレントキラーというもう一つの顔があった。だが彼自身はもっぱら狙う標的の行動をリサーチするだけで、実際の殺しは今西友也が行っていた。ある日、石田が中国系のヒットマンから命を狙われ、市川にも身の危険が迫る。そんな市川の行動に不信を抱いた妻の弥生は、夫の浮気を疑って市川の立ち回り先を調べ始める。一方、市川はヒットマンを返り討ちにするため今西を探すが、見つけた今西は酔って仕事ができない状態だった。市川行きつけのバー「Y」に現れた弥生は、市川と旧知の女性・玉淀ひかるに夫との仲を問い詰めた。そこにやってきたヒットマン。そして一度も人を撃ったことがない殺し屋・市川が「Y」に入ってきた…。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「一度も撃ってません」全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト
    大阪府茨木市 RN.あげあげさんほかのみなさんおめでとうございます!

    「エジソンズ・ゲーム」ライトキーホルダー
    奈良市 RN.ブーのおじさんほかのみなさんおめでとうございます! 

     

  • 2020年4月15日(水) 16時45分 放送アーカイブ

    「電気がつくってありがたい!」という映画です!

    2020年4月9日 第226回オンエア


    日宣の古野さん プレゼントも持ってきてくれました!

    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】

    日宣 古野紀代子さん 「エジソンズ・ゲーム」    

    19世紀、アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた。白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソンは天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウスは、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えていた。若手発明家のテスラも、効率的な“交流”の活用を提案するが、エジソンに一蹴されてしまう。ウェスティングハウスは“交流”式送電の実演会を成功させ、話題をさらう。そのニュースにエジソンは激怒、“交流”は危険で人を殺すと、ネガティブキャンペーンで世論を誘導していく。こうして世紀の“電流戦争”が幕を開けた!訴訟や駆け引き、裏工作が横行する中、ウェスティングハウスはエジソンと決裂したテスラに近づく…。

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】


    数年前にプラド美術館展にたずさわった相良さん!熱い!

     「プラド美術館 驚異のコレクション」 
    新通 萩原結花さん 兵庫県立美術館 学芸員 相良周作さん 

    15世紀から17世紀にかけて太陽の沈まぬ国とも呼ばれたスペイン王国では、歴代の王族が圧倒的な経済力と美への情熱を背景に美術品を収集していた。王や女王たちが「知識ではなく心で選んだ」約8700点が収蔵される美の殿堂プラド美術館にカメラが初密着。宮廷画家ディエゴ・ベラスケスやフランシスコ・デ・ゴヤ、日本でも人気の高いエル・グレコなどの傑作に接写し、天才たちの筆遣いを伝える。また、奇妙な謎が散りばめられたボスの「快楽の園」、当時は男性中心だった美術界に名乗りを上げた女性芸術家クララ・ピーターズの静物画など、斬新な審美眼と見聞の広さをミゲル・ファロミール館長やベテラン学芸員が紹介。収蔵品を保存、修復、研究するスタッフの作業風景や、新たなプロジェクトに参加する建築家ノーマン・フォスター卿の声を通して、プラド美術館の新たな魅力にも迫る

    作品詳細はこちら 

     

  • 2020年4月3日(金) 17時53分

    元スマスイ飼育部長 大鹿達弥さん登場!

    2020年4月2日 第225回オンエア


    新通の高畑さんが大林宣彦監督の大作を紹介してくれました!

    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    元・須磨海浜水族園 飼育教育部長 大鹿達弥さん    

    メディアで初めて元スマスイの~と紹介された大鹿ちゃん。
    ちなみに学芸員は資格なので「元」じゃないです。

    それでも「観逃した!」という声も多く、ついにDVDが発売されましたよ!

    ラジオ関西オンラインストアで購入できます!

    https://jocr.jp/online/dvd/sumasui/

    またポートライナー三宮駅の神戸市総合インフォメーションセンターで直接ご購入いただくこともできます!

    http://hello-kobe.com/hello-stmap.htm

    【先読みシネマ情報】

     「海辺の映画館-キネマの玉手箱-」 新通 高畑陽子さん

    尾道の海辺にある唯一の映画館「瀬戸内キネマ」が閉館を迎えた。最終日は、「日本の戦争映画大特集」のオールナイト興行。そこで映画を観ていた若者3人は、突然劇場を襲った稲妻の閃光に包まれ、スクリーンの世界にタイムリープする。戊辰戦争、日中戦争、沖縄戦、そして原爆投下前夜の広島へ…。そこで出会ったのは移動劇団「桜隊」だった。「桜隊」を救うため、3人の男たちは運命を変えようと奔走するが…!?

    作品詳細はこちら 

    【プレゼント】

     「007/ノー・タイム・トゥー・ダイ」全国共通劇場鑑賞券 提供:シネマクエスト

    尼崎市 RN.ミスターXさんほかのみなさんおめでとうございます!

    作品詳細はこちら