CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

シネマクエストラジオ

番組内容

映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」による最新の映画情報を中心に、リスナーの皆さんの映画ライフをよりいっそう楽しく豊かにするお手伝いをします!
毎回、多彩なゲストをスタジオにお招きして、映画への想いや、大好きな作品について語っていただく「マイ・シネマ・ヒストリー」のコーナーも聴き逃せません。
映画関連グッズのプレゼントもありますよ!

今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

シネマクエスト
映画情報ポータルサイト「シネマクエスト」

  • 2021年12月30日(木) 21時37分 放送アーカイブ

    選挙で目指すは落選だ! 映画『決戦は日曜日』

    2021年12月30日 第316回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    NPO法人 神戸まちかどシネ倶楽部 内屋敷保 さん

    今年およそ250本の映画を観ました!
    ヘルニアにならなければ300いったかな・・・
    神様が「300本観たらダメな人間になるよ」と言ってるのかな・・・
    そういえば去年も「コロナがなければ300本」とか言ってたな・・・

    今年は邦画にいいのがそろってました!

    ベスト1が10本そろったようです。

    考えてみれば、コロナで公開が延期になったものも多いので、
    1.5年分くらい今年公開されたので、さもありなんですね。

    内屋敷さんの注目&おすすめは1996年生まれの若手、坂元裕吾監督!
    『ベイビーわるきゅーれ』など今年の注目作品が元旦から
    元町映画館でリバイバル上映されますよ!

     

    【先読みシネマ情報】

    エヌグローイング 戸羽大吾さん 「決戦は日曜日」

    ある地方都市で、谷村勉はこの地に強い地盤を持つ衆議院議員・川島昌平の事務所で私設秘書として働いている。そんなある日、川島が講演中に倒れ、入院してしまう。そのタイミングで衆議院が解散。次の衆院選で地盤を引き継ぐ候補者として白羽の矢が立ったのは、川島の娘の有美だった。世間知らずで自由奔放な有美だけれど変な熱意だけはあって、いいように振り回される秘書たち。ただ地盤は盤石なので、当選は確実と見られていたが……。

    作品詳細はこちら

  • 2021年12月24日(金) 16時54分 放送アーカイブ

    「キングスマン:ファースト・エージェント」「マークスマン」

    2021年12月23日 第315回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    シネマコミュニケーター 森川みどり さん

    本日は年明け公開の映画「マークスマン」をご紹介いただきました。
    主演はリーアム・二-ソン。もともとはシェイクスピア俳優ですが、
    56歳からアクション俳優に!今や「失敗しない男」ですね~。

    人気俳優リーアム・ニーソンが元狙撃兵を演じるアクション・エンターテインメント。アカデミー賞ノミネートの実力を誇る演技派アクターであり、「96時間」シリーズ以降、アクション俳優としても破竹の活躍を続けてきたリーアム・ニーソンが、最強の元狙撃兵と化して凶悪な麻薬カルテルと全面抗争を繰り広げる。監督・脚本を務めるのは、『人生の特等席』のロバート・ロレンツ。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報】

    ディズニー映画 塩崎綾さん 「キングスマン:ファースト・エージェント」

     表向きは高級紳士服テーラー、裏の顔は世界最強の超過激スパイ組織“キングスマン”。『キングスマン』『キングスマン:ゴールデン・サークル』に続く本作では、歴史の裏に隠された秘密結社の誕生秘話が描かれる。監督は過去2作品に引き続き、マシュー・ヴォーンが務める。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「クライ・マッチョ」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    神戸市北区 RN.ともたんさんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2021年12月16日(木) 22時22分 放送アーカイブ

    つぶやきシロー原作 映画『私はいったい、何と戦っているのか』

    2021年12月16日 第314回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    シネマコミュニケーター 森川みどり さん
    年末年始に洋画が戻ってきて、映画界も華やかさが戻ってきました!

    『マトリックス レザレクションズ』
    あした(12/17)公開されるまで、映画関係者への試写もないので
    内容はわかりません!が、過去作を振り返りながら、
    資料と予告編から読み解きます!

    1999年に公開されるや全世界で空前の社会現象を巻き起こした伝説のアクション超大作『マトリックス』の新章。シリーズ3作目『マトリックス レボリューションズ』ではなく、1作目の続編。キャストは、ネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティー役のキャリー=アン・モス、ナイオビ役のジェイダ・ピンケット・スミス、メロビンジアン役のランバート・ウィルソン、エージェント・ジョンソン役のダニエル・バーンハードらが、それぞれ同じ役を続投。新キャストとして、ネオを導くモーフィアス役に『アクアマン』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ネオの宿敵エージェント・スミス役にNetflixオリジナルシリーズ「マインドハンター」で主演を務めるジョナサン・グロフが抜擢されている。監督は「マトリックス」シリーズ全作品を監督しているラナ・ウォシャウスキー。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報】

    映画『私はいったい、何と闘っているのか』 監督 李闘士男さん

    つぶやきシローさん原作。監督のインタビューに勇気づけられたケーちゃんも泣いちゃいました!

    伊澤春男、45歳。勤続25年の地元密着型スーパーウメヤ・大原店の万年主任。それでも信頼する上田店長の「春男はこの店の司令塔」という言葉が、今日もやる気を掻き立てる。たまの休みは、息子の少年野球の熾烈なレギュラー争いのために考えた“差し入れ作戦”。またある時は長女の彼氏に父親の威厳を見せつけるための名酒“ナポレオン”作戦。そして仕事では、念願の店長昇進への妄想と現実の狭間で喜んだり落ち込んだりの繰り返しの日々。一見平凡に見えても、彼の脳内は今日も戦場と化す…。甘えも嫉妬も憤りも悔しさもすべてを強がりのオブラートに包み込み、日常を戦うこの中年サラリーマンは、束の間、なじみの食堂で哀愁に浸りながらいつものカツカレーを全力で喰らい尽くす…。愛する妻や子供たちとのかけがえのない生活と、夢にまで見た店長昇格への長く険しい戦いの果てに待っていた予想外の結末とは…。

    作品詳細はこちら

  • 2021年12月10日(金) 16時32分 放送アーカイブ

    「あした、授業参観いくから。」「え?」「何よ?」「別に・・・」

    2021年12月9日 第313回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【マイシネマヒストリー】

    映画監督 脚本家 安田真奈さん
    新作は短編『あした、授業参観いくから。』

    「あした、授業参観いくから」「え?」「何よ?」「別に・・・」
    親子関係、家庭環境によって全く同じこのセリフが違う背景をあぶりだす、実験的短編です!

    ケーちゃんも教員免許持ってるんですよ~

    坂口則子は、中学英語教師の職に生きがいを感じている。出勤は、常に早朝。断れない性格で残業も多い。独り身の心細さもあるが、堅実に暮らしている。担任のクラスには様々な生徒がいる。両親が共働きで、優等生の光。母を亡くしたが、明るい性格の亜輝菜。父が医師で母は専業主婦、裕福な一馬。母がだらしないので家事を担うゆかり。荒っぽい性格の父におびえる涼太…。明日は授業参観。それぞれの家庭で展開する全く同じ会話、しかし全く異なる親子模様…。(作品資料より)

    【プレゼント】

    「マトリックス レザレクションズ」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    滋賀県大津市 RN.ナンシーさんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2021年12月5日(日) 12時26分 放送アーカイブ

    ラジオ局をジャックする映画・・・ラジオ関西だいじょうぶか!?

    2021年12月2日 第312回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】

    「ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド」 
    フリーパブリシスト 菅野拓也さん

    コロラド州、デンバー。スーパーで働くクレオは、大好きなザ・スミス解散のニュースが流れても普段と変わらない日常に傷つき、レコードショップの店員ディーンに「この町の連中に一大事だと分からせたい」と訴える。ディーンはクレオをデートに誘うが、友達が軍隊に入るので仲間と集まるからとクレオは出かけていく。1人になったディーンは、地元のヘビメタ専門のラジオ局に行ってザ・スミスの曲をかけろとDJに銃を突きつけた。同じ頃、クレオ、ビリー、シーラ、パトリックの仲良し4人組は、パーティーでバカ騒ぎをしながらも、自分自身や将来について思い悩んでいた…。

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】

    「ラストナイト・イン・ソーホー」 オフィスリブラ 友清真衣さん

    ファッションデザイナーを夢見るエロイーズは、ロンドンのソーホーにあるデザイン専門学校に入学する。しかし、同級生たちとの寮生活に馴染めず、街の片隅で一人暮らしを始めることに。新居のアパートで眠りにつくと、夢の中で60年代のソーホーにいた。そこで歌手を夢見る魅惑的なサンディに出会うと、身体も感覚も彼女とシンクロしていく。夢の中の体験が現実にも影響を与え、充実した毎日を送れるようになったエロイーズは、タイムリープを繰り返すようになる。だがある日、夢の中でサンディが殺されるところを目撃してしまう。さらに現実では謎の亡霊が現れ、徐々にエロイーズは精神を蝕まれていく…。

    作品詳細はこちら