CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

CINEMA-EYE RADIO

番組内容

この番組は、神戸の歴史と今を未来へと伝えるシネマ・アイの活動紹介や最新の映画情報を中心に、リスナーのみなさんの映像ライフをより一層楽しく豊かにすることを目指します。

最新の映画情報やプレゼントもありますよ!
今夜あなたはどんな映画の世界と巡り会えるのでしょうか?

提供:CINEMA-EYE / LIBERRA

  • 2022年5月26日(木) 21時35分 放送アーカイブ

    映画『冬薔薇(ふゆそうび)』 阪本順治監督

    2022年5月26日 第337回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【先読みシネマ情報】
    フリーパブリシスト 菅野拓也さん 「FLEE」

    アフガニスタンで生まれ育ったアミンは、幼いある日、父がタリバンに連行されたまま戻らず、残った家族とともに命がけで祖国を脱出した。やがて家族とも離れ離れになり、数年後たった一人でデンマークへと亡命した彼は、30代半ばとなり研究者として成功を収め、恋人の男性と結婚を果たそうとしていた。だが、彼には恋人にも話していない、20年以上も抱え続けていた秘密があった。あまりに壮絶で心を揺さぶられずにはいられない過酷な半生を、親友である映画監督の前で、彼は静かに語り始める…。

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】 
    「冬薔薇(ふゆそうび)」  阪本順治

    ある港町。専門学校にも行かず、半端な不良仲間とつるみ、友人や女から金をせびってはダラダラと生きる渡口淳。“ロクデナシ”という言葉がよく似合う中途半端な男だ。両親は埋立て用の土砂を運ぶ海運業を営むが、時代とともに仕事も減り、後継者不足に頭を悩ましながらもなんとか日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味も示さず、親子の会話もほとんどない。そんな折、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこに浮かび上がった犯人像は思いも寄らぬ人物のものだった…。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】
    「ドラゴンボール超スーパーヒーロー」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト

    寝屋川市 RN.カメハメハボーイほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2022年5月23日(月) 17時01分

    『トップガン マーヴェリック』ケーちゃんの周りもザワついてます!

    2022年5月19日 第336回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    新通 東和ピクチャーズ担当 橋本真衣さん 「トップガン マーヴェリック」

    アメリカ海軍のエリート・パイロット養成学校“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、戦闘機による迫力のスカイ・アクションと、瑞々しい青春と恋の群像を合わせて描いた『トップガン』の続編。主人公マーヴェリック役をトム・クルーズが再び演じる。監督は『オブリビオン』でもトムとタッグを組み、独創的なSFアクションが好評を得たジョセフ・コシンスキー。(作品資料より)

     

  • 2022年5月16日(月) 17時52分 放送アーカイブ

    いよいよ公開「シン・ウルトラマン」!予想は当たってますか?

    2022年5月12日 第335回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】
    はじめまして! 東映 野中隼也さん 「ハケンアニメ」

     

    直木賞作家・辻村深月による、アニメ業界で奮闘する者たちを描いた同名小説を映画化。アニメ業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=覇権(ハケン)を手にするべく奮闘する人々を描く。主人公・斎藤瞳を人気女優・吉岡里帆、敏腕天才監督・王子千晴を中村倫也、敏腕プロデューサー・行城理を柄本佑、名プロデューサー・有科香屋子を尾野真千子が演じる。監督は『水曜日が消えた』の吉野耕平。また、劇中アニメ「サウンドバック 奏の石」を「若おかみは小学生!」の谷東、「運命戦線リデルライト」を「プリキュア」シリーズで知られる大塚隆史が手掛けているのにも注目だ。(作品資料より)

    作品詳細はこちら

     

    【先読みシネマ情報②】 
    「シン・ウルトラマン」  NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部

    ついに公開した「シン・ウルトラマン」!
    果たして内屋敷さんの予想は当たっていたのか!?(笑)

    1966年の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”を、『シン・ゴジラ』の製作陣が映画化。主人公・神永新二を『昼顔』『麻雀放浪記 2020』の斎藤工が演じる。企画・脚本を務めるのは、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。監督は、「新世紀エヴァンゲリオン」をはじめ、数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。(作品資料より)

    【プレゼント】

    「トップガン マーヴェリック」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    大阪府池田市 RN.鉄ちゃんほかのみなさんおめでとうございます!

  • 2022年5月7日(土) 19時38分

    期待高まる『シン・ウルトラマン』

    2022年5月5日 第334回オンエア
    番組を聴いてみよう!

    【先読みシネマ情報】 
    「シン・ウルトラマン」  NPO法人神戸まちかどシネ倶楽部

    庵野監督作品らしく前情報がほぼ予告編しかない中、
    予想と期待だけで語っていただきました!(笑)

    作品詳細はこちら

    【先読みシネマ情報②】 
    「生きててよかった」 オフィスリブラ 藤本かなえさん

    長年の闘いが体を蝕みドクターストップによって強制的に引退を迫られたボクサー・楠木創太は、闘いへの未練と執着を捨てきれぬ中、恋人との結婚を機に引退を決意する。新しい生活を築くために仕事に就くも、人生の大半をボクシングに捧げてきた創太は何をやってもうまくいかない上、社会にも馴染めず苦しい日々を過ごす。そんなある日、創太のファンだと名乗る謎の男から大金を賭けて戦う欲望うずめく地下格闘技へのオファーを受ける。一度だけの思いで誘いに乗った創太だったが、忘れかけた興奮が蘇り、再び闘いの世界にのめり込む。彼にとってその高揚感は何物にも代えがたいものだった。闘うことに憑りつかれた男の狂気と愚直なまでの生き様は果たして喜劇となるか悲劇となるか?今、再び闘いのゴングが鳴る…。

    作品詳細はこちら

     

  • 2022年5月7日(土) 19時05分

    映画『ツユクサ』平山秀幸監督インタビュー

    2022年4月28日 第333回オンエア
    番組を聴いてみよう!

     

    【マイシネマヒストリー】

    ラジオ関西ディレクター 佐々木孝昌 さん
    今日は珍しくまじめな映画を紹介。
    1938年のアメリカ映画「汚れた顔の天使」
    おばあちゃんの影響で映画好きになった佐々木さん。
    この作品のこともおばあちゃんから聴いてました!

    【先読みシネマ情報】 
    「ツユクサ」  監督 平山秀幸さんスペシャルインタビュー

    港のある小さな町で、ひとりで暮らしている五十嵐芙美。気の合う職場の友人たちと健やかな日々を送っている。しかし彼女がひとりで暮らしているのには、ある哀しい理由があった。そんなある夜、どういうわけか車の運転中に隕石にぶつかるというありえない出来事に遭遇する。その日を境に、芙美はうんと歳の離れた小さな親友・航平とのたわいもない時間や、この町に引っ越してきた男性・篠田吾郎との運命的な出会いを通して、ささやかな幸せを見出していく。

    作品詳細はこちら

    【プレゼント】

    「流浪の月」全国共通劇場鑑賞券  提供:シネマクエスト
    大阪市平野区 RN.テレワーク主夫さんほかのみなさんおめでとうございます!